闇金からの借金は債務整理をすることができる?

『消費者金融やクレジットカード会社からの借り入れだけでは、足りなくなってしまい闇金に手を出してしまった。』

闇金は、消費者金融や銀行とは違い督促や取り立てが厳しい事で有名です。

その非人道的な取り立てによって、うつ病や精神病になったり、仕事へ影響が及ぶ方も多く社会問題にもなっています。

そんな闇金からの借金は債務整理できるのか。と考える方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、闇金からの借金は基本的に債務整理を行う事は出来ません。

ですが、今回紹介する方法を講じることで借金事態を無くすことは可能です。

闇金からの借金問題に悩んでいる方は、参考にしてみてください

また、重要な事なので結論から先にお伝えします。

現在、闇金との借金問題に悩んでいるのであれば1日でも早いタイミングで専門家に相談をして下さい。

『現実問題として、借金を完済するのは収入から考えて無理だと頭では分かっている。』

『利息を支払うだけで精一杯で、元金が1年以上全く減っていない。』

このような状況に陥っている方は既に黄色信号が点滅している状態で、その借金を完済するのはまず無理です。

手遅れになる前に今すぐ、法律事務所に相談をしてください。

どこの法律事務所に相談をしたら良いか分からない方は、無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは解説をしていきます。

闇金の借金を債務整理することは難しい

ヤミ金とは、貸金業の免許をとらずに、貸金を業務として行っている業者です。

友人同士で1回、2回の貸し借りをするぶんには、国が発行する免許は必要ありませんが、事業として継続的に、お金の貸し借りをするのであれば免許が必要です。

勤務先の会社が、従業員に継続的に、お金を貸し付けを行う場合にも貸金業の免許が必要とされています。

小規模であっても頻繁に貸し借りする場合は、貸金業の免許をとらなければならないのです。

このような法律による規制があるにもかかわらず、免許を取らず、お金の貸し借りを商売として行っているのが闇金です。

免許をとらなければいけないと分かっていながら、無免許で仕事をするわけですから、はじめから法律を守ろうという意識は極めて薄いといえるでしょう。

トイチやトゴ、カラス銭という言葉が有名になったように、10日間で1割の利息や10日間で5割などの出資法どころか貸金法も無視した高すぎる金利を設定している業者も多いです。

闇金は初めから、債権者に元金を回収してもらう気などありません。

債権者には利息さえ払い続けてもらえば良いので、一度手を出すと骨の髄までしゃぶりつくされます。

闇金ウシジマくんや、ミナミの帝王のような話は大袈裟だと思う方もいますが、実際にえげつない回収をしている業者がいる事も事実です。

闇金に債務整理の交渉をしてもデメリットの方が大きい

上記のように闇金は遵法意識が薄いのが特徴ですから、債務整理に協力しようという姿勢はなきに等しいといえます。

へたに交渉すると、債務者の家族や職場に督促に行きかねませんので、専門家も闇金の扱いには慎重にならざるを得ません。

通常、債務整理を依頼された専門家は、家族や職場への影響をできるだけ少なくしようと配慮して手続きをすすめます。

しかし、闇金が1社でもあれば、すべてが台無しになります。

なにより一番傷つくのは本人です。

中には、自宅に上がりこんで、他社から新しい借入れをさせ、そのお金を自分の会社の借金完済に充てるような悪質な闇金もあります。

また、どこから入手をしたのか家族や親戚の電話番号に督促をしたり、自宅への直接の嫌がらせ等も。

彼らにルールなど存在しません。

このような事情もあって、闇金の債務整理は引き受けない専門家が多いのが現状です。

仮に引き受けても、専門家の注意などまったく無視する会社も多く、苦労ばかりで交渉が出来ない事を弁護士や司法書士自身が実感しています。

闇金には手をださないのが一番だけど・・・

もちろん、闇金であっても常識的な会社もないわけではありません。

『お金に多少余裕があったので、知り合いにお金を融通していたら、いつのまにか商売になってしまった。』

ごく限られた範囲でやっているので免許を取得するようなわずらわしい事はしたくないというような業者です。

このような業者は、『法律知識に乏しくいきなり弁護士等の専門家から連絡があると、債務者に裏切られた。』と感じるようです。

その結果、感情的になり、話が通じないというのが実情です。

やはり、闇金からは絶対に借入れをしないことが大切なのでしょう。

闇金からの借金がどうしようもなくなったらどうしたらいいの?

といっても、『すでに闇金からの借り入れを行ってしまった方や、今厳しい取り立てに悩まれている』

このように闇金業者の被害にあっている人は多いと思いでしょう。

そんな場合には、まずは早急に下記で紹介している警視庁の相談窓口や、所轄の警察署で相談を受けてください。

また、闇金だけではなくアコムやプロミス等消費者金融から、借り入れを受けている場合は、早めに法律事務所に相談を行いましょう。

闇金の運営はそもそも法律違反。

早めに相談を行えば、警察が介入して取り立てや督促を止めてくれる可能性が高いです。

実際に闇金から借金をしてしまい、返済が遅れたことを理由に、実家に消防車やパトカー、頼んでもいない出前などを日常的に送られた方がいます。

この方は、嫌がらせ内容を警察に相談する事で、借金を帳消しにし金利、元金の返金を受ける事に成功しました。

闇金業者は摘発を一番に恐れていますので警察を介入させるのが、一番効果的です。

警察への相談は、下記サイトから簡単に行えます。

警視庁相談ホットライン

残念ながら、闇金の借金は弁護士や司法書士では対応できないケースが多いと言わざる負えません。

しかし、消費者金融や銀行、クレジットカード会社については債務整理を行う事は可能です。

『闇金での借金があるから。』と諦めずに、警察に相談をするのと同時に、法律事務所にも1日も早く相談をする事が重要です。

すでに、闇金からお金を借りていて返済が厳しい状況ではいくら借金があるのか把握できている方はいないでしょう。

警察に相談を行えば闇金からの借金はまず99%なくなります。

しかし、法律に則って運営をしている消費者金融やクレジットカード会社の借金は警察に相談をしてもゼロにはなりません。

遅延損害金や利息が合法的に増え続けるので、返さなくてはならない借金は毎日増え続けます。

法律事務所で法律に則った債務整理をする事で、遅延損害金や利息を払う必要は無くなりますし元金そのものを無くす事も可能です。

法律事務所は当サイトで、47都道府県別の法律事務所情報をまとめているので参考にしてもいいでしょう。

また、無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

借金問題は悩んでいても何も解決しませんし、状況は悪化するだけ。

1人で悩むのではなく今すぐ、警察と法律事務所、同時に相談を行ってください。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。