人生終わった。。。いえ、『借金』の悩みは債務整理で解決できます!

ギャンブルやお金のかかる遊びにハマってしまい、借金をする人はすくなくありません。

ギャンブル依存症のようになってしまうと、もうやめたいと思っていても自分ではどうすることもできず、借金がどんどん膨れ上がってしまいます。

このようなケースで特に危険なのが、「ギャンブルで勝って借金を返そう」と考えて、さらにギャンブルにのめり込んでしまう事です。

このような安易な考えは、自分の状況をちゃんと理解せずに逃げているとも言えます。

借金の返済で、ギャンブルのような運任せのお金を頼りにしてしまうのは絶対にやめましょう。

『借金返済が行き詰ってしまい、もうどうしたらいいのかわからない。』

こんな方は、まず債務整理を検討するべきタイミングです。

債務整理をおこなえば、借金の返済負担を軽減して生活再建を図る事が可能となります。

ギャンブルによる借金の場合、単に借金問題を解決するだけではなく、借金を繰り返さないように、同時にギャンブル依存症をなおす必要もあります。

人生終わった・・・と諦めてしまう前に、こちらの記事を参考にしてみてください。

また、『今貰っている給料では完済するのは厳しいのは心の中では分かっている。』

『元金が全く減っておらず、利息だけを支払い続ける生活が1年以上続いている。』

このような状態まで状況が悪化している方は要注意です。

手遅れになる前に今すぐに法律事務所に相談をして下さい。

どこに相談をしたら良いか分からない方は、簡単に利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは解説をしていきます。

借金で人生終わったと思っているなら問題は解決できる!

長期間にわたって、借金を毎月返済していくというのはなかなか困難なものです。

苦しい返済を続けていくうちに気弱になり、物事を後ろ向きに考えてしまう人も少なくありません。

ですが、ほとんどの借金問題というのは、きちんと手順を踏めば解決する事が可能なのです。

『毎月の返済額は数万円程度だが、借金総額が何百万円にも膨れ上がってしまって、完済のめどが立たない』

『借金のせいで収支のバランスが狂ってしまい、収入だけでは生活ができなくなってしまった』

『借金返済のために、新たに借り入れを繰り返してしまい、いつまでたっても借金総額が減らない』

このような状況に陥ると、『人生終わった』と目の前が真っ暗になってしまうかもしれません。

厚生労働省の自殺統計によれば、借金や経済的な問題が原因で自殺をする人は年間3万人と言われる自殺者の4分の1をも占めています。

しかし、一人では返済不可能と思われるような借金であっても、きちんと専門家に相談すれば解決できる可能性は十分高いのです。

また、すでに自分の借金の総額さえも把握できていない状況であれば、黄色信号が点滅している状態です。

今すぐ、弁護士や司法書士に相談をすることをおすすめします。

今すぐ専門家に相談する⇒

ギャンブルや浪費で借金を作ってしまう人は多い

借金に苦しんでいる人の多くは、ギャンブルや無駄な浪費にお金を費やしています。

これは、ただ単に我慢できない意志の弱さによるものではなく、日常生活や仕事のストレス、現実逃避などによって引き起こされる依存症のような精神的な病気が原因の場合もあります。

とくに、パチンコやパチスロは、当たった際の演出の派手さなどが印象的でクセになってしまう人も多いようです。

大当たりした時のことがいつまでも忘れられず、ほどほどのところでやめずに勝つまで打ち続けてしまいます。

手持ちの資金が足りず、お店を出てその足でキャッシングやカードローンから借り入れをして、またお店に戻る、というような悪循環としか言いようがないケースも非常に多くなっています。

このようなギャンブル・浪費による借金は自己破産できないというのはよく言われています。

そのため、ギャンブルで作ってしまった借金を返済できない場合、もうどうしようもない・・・と諦めてしまいがちです。

ですが、自己破産できないような借金だとしても、専門家へ相談すれば任意整理や個人再生という別の債務整理手段をとる事が可能となっています。

※ギャンブルによる借金は免責がおりず、自己破産が出来ないと言われています。

しかし、2017年5月16日現在、十分に反省しており同じ過ちを繰り返さないと認められれば裁判所でも認められています。

詳しくは、ギャンブルと債務整理パチンコの借金を債務整理した体験談競馬と債務整理の記事で詳しく解説をしています。

人生はやり直しができる!

多額の借金を抱えてしまった事で、もう二度と元の生活には戻れない、取り返しのつかない事態に陥ってしまっているのかと言うとそんな事はありません。

たくさんの借金を抱え、それでもギャンブルがやめられないとしても、まだまだやり直しをはかるチャンスは十分にあります。

ギャンブルで借金をしてしまった人の場合、借金返済によるストレスが余計に精神状態を悪化させ、現実逃避するためにギャンブルに没頭するという悪循環にハマってしまっているケースも多いです。

まずは、借金問題を解決して、心配事をなくした状態でギャンブル依存症の治療と向き合うようにしましょう。

人生終わった。。。と借金を放置してしまうのが一番ダメ!

『もうどうにもならないから借金を放置してしまう』

これが一番キケンな行為です。借金を放置した場合、利息金や遅延損害金が発生し、さらに借金額が増えてしまいます。

督促状や電話での催促を何度も無視していると、給料や資産の差し押さえという最悪の事態にまで発展します。

自暴自棄になって借金を放置しても、自分の首をしめて、さらに状況を悪化させるだけです。

このように借金から目をそらしている方は、まずは自身の借金と向き合うところから始めましょう。

一人で悩む前に専門家に相談をすれば道は開ける!

1人で借金問題を抱え込むのは精神的な負担も大きく、専門知識がないために良い解決法も浮かびません。

借金問題は、必ず専門家へ相談するようにしましょう。

専門家へ相談する事で、債務整理をするだけではなく、どうしてこのような状況に陥ってしまったのかも、分かりやすく説明してもらえます。

二度と同じ目に合わないように、どうやって生活再建をはかればいいのかもアドバイスしてもらえるのも今後の人生では大きなメリットになるでしょう。

いつまでも一人で頭を悩ませているのではなく、一刻も早く専門家へ相談し、アドバイスを受ける事が重要です。

人生終わったと思ったら債務整理を検討しよう!まとめ

高額の借金を抱え、どんなに苦しい状態だったとしても、借金で人生が終わってしまうというような事はありません。

どんな借金でも、それを解決する手段は必ず見つかります。

少しでも早い借金問題の解決を望むのであれば、1人で悩みを抱えているのではなく、まずは専門家へ相談して借金解決のためのアドバイスを受けてください。

もうだめだ・・・と諦めてしまう前に、取り返しがつかなくなる前に、専門家に相談をし人生をやり直すきっかけを作って下さい。

債務整理なら横山法律事務所

横山法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計2000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

横山法律事務所の無料相談はこちらです。