生活費で借りた少しのお金が気づけば300万円・・・。知らない間に増ええてしまった借金を債務整理した体験談

今回は松本市にお住まいの齋藤さんです。

齋藤さんは生活費の為にキャッシングローンをします。

初めは軽い気持ちで数万円の借り入れでした。

しかし、一度簡単に借り入れできることを知るとどんどん留まることを知らずに限度額いっぱいまで使ってしまいます。

更にご主人に借金が300万円もあることが判明し家計は厳しい状況に。

そして、クレジットカードでのリボ払いでどんどん借金は膨れ上がり最終的には600万円もの借金を抱えてしまいました。

返済できるあてもなく、弁護士に相談することになりました。

それでは齋藤さんの体験談についてお聞きしましょう。

よろしくお願い致します。

長野県の法律事務所で600万円の借金を債務整理した体験談

長野県に住む30代の主婦です。

私が借金をしたきっかけは、生活費が少し足りなかったという事でした。

私には、小学生の子供がいます。

元々、旦那にも私にも結婚前に貯金があったわけでもなく、妊娠が分かり私が仕事を辞めてからは、旦那の給料だけでの生活になりました。

数か月で生活は苦しくなります。

出産費用や入院費用など子供を育てるための出費も思ったよりかかった為、どうしても2万円ほど生活費が足りない月がありました。

軽い気持ちで借りたはずが・・

私は、以前契約した消費者金融のことを思い出し、軽い気持ちでコンビニに向かい2万円を借りました。

この2万円がこれから続く借金地獄への始まりでした。

その後も、生活費が少し足りないなと思うと、ちょこちょこ借りてしまうようになります。

数か月後には20万円の限度額いっぱいまでになってしまいました。

毎月、借りては返しての繰り返し。

更に増える多額の借金

もう借りるあてもなく、子供が1歳になる前に働きに出ることにしました。

これで、生活は大分楽になるだろうと考えていましたが、そんな時旦那の借金が発覚。

結婚前に車を買う際、義理の母から300万円借りたそうです。

ずっと返さず、いつ返すのかも分からない状況に義理の母も堪忍袋の緒が切れ、私に連絡がきました。

こんな大金を借りていたことを黙っていたことに腹が立ちましたが、返さないわけにもいかないので、毎月少しずつ返していくことを約束しました。

毎月、私の消費者金融への返済。

母への返済と、以前よりも生活が苦しくなりました。

自身で把握できないほどの借金を抱えることに

私は切羽詰まってどうしたらいいか分からず、無人契約機に向かいました。

その頃は、私自身そこそこの給料をもらっていた為、50万円の枠をもらうことができました。

これで当面は大丈夫だと、完全に感覚が麻痺していた私は、また限度額まで使ってしまいました。

もうこうなると、どうしようもない自転車操業で、消費者金融からの借り入れでは足りなくなりました。

クレジットカードを数枚作り、リボ払いに設定して生活費の大半を支払い始めました。

請求は数か月後だから大丈夫と、甘え切った考えでこんな生活を送っていました。

その為当初2万円の借金は、約8年で総額600万円まで膨らんでしまっていました。

内容は、消費者金融が5件、クレジットカードのリボ払いが3件でした。

もう自分では把握しきれないほどになっていました。

最悪の状況になってやっと弁護士に相談

旦那と私の給料は、大半を借金返済にあてるという最悪の状況を何とかしなければと、やっと思えたのが昨年。

34歳になりネットで借金返済について検索。

弁護士に相談することを決断しました。

私が相談したのは、大手の法律事務所でした。

私のだらしなさで家族に迷惑をかけ、情けないやら恥ずかしいやら。

最初は弁護士さんにも上手く話ができませんでした。

しかし、弁護士さんは私の話を親身になり聞いてくれ、色々と検討した結果、私の場合は債務整理がいいんではないかと説明をしてくれました。

相談の結果無理のない返済ができるように

弁護士費用については、今の収入・支出を考慮したうえで分割にして下さり、毎月の返済額も無理のない額を提示してくれました。

また、初めの支払い月を私の事情で1か月伸ばしてもくれました。

返済の予定は、5年間で月々9万円。

少ない額ではないですが、今まで月に20万円支払っていたことを考えると、本当に有難いです。

よくCMで見かける過払い金請求も少し期待していたのですが、法律が改定される前の借金が対象になるということで、残念ながら対象外でした。

返済のスケジュールは、消費者金融と和解するまでの5か月間で弁護士費用を支払います。

その後2か月くらいは返済の練習ということで、収めた分を万が一支払いが困難になった際の貯えにするシステムでした。

もちろん、予定通りに返済できれば、2か月分は戻ってきます。

また、弁護士事務所に毎月支払えば、各会社に返済の手続きまでしてくれます。

毎月給料日になると、銀行やコンビニなど返済に追われて走り回っていたので、その手間まで無くなったのです。

毎月返済前になるとメールをくれるので、返済し忘れもないです。

会員ページには進捗状況や今まで支払った金額、残額などを見ることができるので、残額が減っているのを見るのはとても励みになっています。

債務整理後の生活や今後の決意

債務整理後は、約5年から7年程信用情報に名前が載るため、クレジットカードの作成や借金はできなくなると説明がありました。

私のようにお金にだらしない人間にとって、絶対に借りられない状況を作ってもらった方がありがたいと思いました。

しばらくすると、使っていなかったクレジットカード会社からハガキが届き、再審査の結果、利用可能枠は0です。

その時に、本当に信用情報に載っているんだと現実を実感しました。

今では、全社和解が成立して、本格的に返済が始まっています。

今はとにかく贅沢せずに良くして頂いた弁護士さんの為にも、絶対に以前のような生活に戻らないことを心に決め生活を送っています。

今考えれば、軽い気持ちで借りてしまったあの2万円が、こんな状況を生んでしまうとは想像もしていませんでした。

病気のように借金を繰り返した自分が恐ろしいと思います。

もっと早い段階で相談していれば、と考える時があります。

借金に悩んでいる方は、一刻も早く相談に行くことを強くお勧めします。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。