給料が下がって借金が返せなくなって自己破産した茨城県40代男性の債務整理体験談

今回はかすみがうら市に在住の今野さん。

今野さんは、手持ちのお金に少しだけ借りようという軽い気持ちから借金をするようになります。

しかし勤め先の業績悪化によりボーナスも出ない状況となってしまいます。

そのせいで借金が返せなくなり、借金の為にほかのカードローンから借金というまさに自転車操業。

最終的にどこからも借り入れできなくなってしまい、どうにもならない状況の時に知人から過払い請求の話をされます。

知人の経験もあった為ご自身も法律事務所に相談をすることになりました。

今野さんはどのような債務整理を行ったのでしょうか。

それではよろしくお願いします。

かすみがうら市の法律事務所で250万円以上の借金を債務整理した体験談

私は茨城県牛久市に住む、40代の男性です。

私が最初に借金をしたのは、ほんの軽い気持ちからでした。

当時はまだ30代手前で、会社も業績が良く、年2回のボーナスもちゃんと出ていたので「今ちょっと手持ちが足りないから借りるけど、すぐに返せる」という気持ちがあったからでした。

最初に組んだカードローンは限度額30万でしたが、その枠を使い切ることもなく手持ちのお金が心細くなったらそこから借りて、すぐに返済するということが出来ていました。

しかし会社の業績が悪化し、ボーナスも支給されないという状態になり、なかなか全額返済が出来なくなります。

月々利子のみを支払うような形になり、遂には複数のカードローンから借りるという形になってしまいました。

気が付けば最終的に、5社から総額250万の借金を抱えるようになってしまいました。

それでもまだ利子分は、最初に一番借入額の多いA社に返済し、直後にA社からまた借りてB社に返済するという、自転車操業のような形で返済出来ていました。

過払い請求について知る

しかしある時、急に一番借入額の多かったA社から「これ以降貸し出しは出来ません、月々の返済のみになります」と言われ、自転車操業さえ出来ない状況になってしまいました。

これでどうすればいいのかと途方に暮れていたところ、知人から「過払い請求してみたら?」と教えてもらいました。

私はそれまで過払い請求の知識は全くなかったのですが、その知人は過払い請求で借金が無くなり手元に数十万返って来たとのこと。

どのくらい手元に返ってくるのかはその人の借入状況次第なので、まずはダメ元でいいから相談してみようと知人がお世話になった法律事務所に行きました。

法律事務所で現状について相談

法律事務所では、現在の借入状況をまず聞かれます。

A社から幾ら借りて月々の返済は幾ら、B社からは幾ら・・・という感じで、借入している会社をリストアップします。

ここで過払い請求の場合は、請求をするローン会社を選択することが出来ます。

例えば限度額10万以下の借入額が少ない会社は、請求する手数料の方が高くつく可能性があるので、この会社については過払い請求をしないという方向性を選択出来ます。

借入額が多く、また長い期間借りていて、利子の過払いが多くなっていそうな会社のみに絞ることが出来ます。

もちろん、全社に請求してもらうことも可能です。

請求するローン会社が決まったら、その会社のカードを法律事務所に預けます。

どこの事務所でもそうしているのかはわかりませんが、私がお願いした事務所では、その場でカードの端を切って使用出来なくしました。

過払い請求をした人がこれ以上の借入をしないためでもありますが、事務所にお願いすると事務所から各ローン会社へ連絡が行き、ローン会社からの返済請求が止まりますのでカードを使う必要がなくなるのです。

私は借りていた5社のうち、4社を過払い請求してもらうことにしました。

残り1社は借入額も月々の返済額も小額でしたし、他のローン会社の返済が止まった分返済は楽になりましたので「自力で返済する」方向にしました。

過払い請求の手続きを依頼

私がお願いした事務所では、手数料を過払い分からパーセンテージで差し引くという形で、初期費用はかかりませんでした。

これもお願いする上で非常に助かりました。

ただ、その分手数料として引かれる分は若干高かったかもしれませんが、毎月の返済で苦しんでいたことを考えればそれも致し方ないと納得しました。

だいたい3ヶ月から半月で、過払い分が戻って来ました。

ローン会社によって対処が違ってくるので、結果の出たローン会社から順番に連絡をくれるという形になりました。

1社だけ、なかなか結論が出ない会社があって、その会社だけは請求の決着が付くまで1年近くかかりました。

これはローン会社の特徴かもしれません。

ネットの情報などによると、法律事務所によってA社には強いがB社には弱いなどという特徴があったりするらしいので、そのせいかもしれません。

いずれにせよお願いしてしまった以上、後は決着を待つだけという形でした。

過払い請求後の結果

結果として最終的に、お願いした4社の借入はなくなり、そして100万弱ほどが過払い請求で返って来ました。

上で書きましたように、4社の合計が100万弱ということで、一度に120万返ってきたわけではありません。

ひとつのローン会社と話し合いの決着が付くごとに、その会社の過払い分が戻って来るという形でした。

また、100万は事務所に支払った手数料を差し引いた分の金額です。

なので過払いとして返って来た総額は、110~120万はあったのではないでしょうか。

私はこの過払い分のバックを元手に、ボーナスも出なくなってしまい業績回復の見込みもなかった前の会社を辞め、引越しをして新しい会社に勤め新しい生活のスタートを切ることが出来ました。

借金で苦しんでいた時は大変でしたが、過払い請求が通ったことで予想以上に生活が楽になりました。

まずは多額の借金を抱えないこと、複数の会社から無理に借りないことが前提です。

でももし今そういう状態になっている方がいるならば、一度相談してみることをお勧めします。

私は知人がお世話になった事務所にそのままお願いしましたが、今はネットなどで色んな情報や口コミが見られます。

自分にあった法律事務所を探してみるのがいいでしょう。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。