日本保証の借金は債務整理をする事ができる?

以前はテレビで多くのCMを流し、消費者金融の中でも知名度の高かった武富士。

旧株式会社日栄、俗にいう日本保証が運営を行っていました。

厳しい取り立てが社会問題となった影響等から、現在では武富士も消費者金融から撤退していますが、日本保証の借金は債務整理ができない。

このような話を聞いたことがある方も多いでしょう。

ですが、日本保証を相手として債務整理を行う事は可能です。

今回は日本保証からの借金を正しい方法で債務整理する方法について解説をしていきます。

日本保証(株式会社ロプロ)とは

「日本保証」と聞くと、いかにも公的性格の強い、保証会社の元締めみたいに聞こえますが、一民間企業です。

株式会社日本保証の前身は、事業者資金貸し付けを主に行っていた株式会社日栄という会社。

当時、商工ローンと呼ばれ主に中小企業を相手に高利で貸付けを行っていた業者です。

当時、中小企業は、バブル崩壊による景気後退が災いして業績が急激に悪化する一方で、銀行からの貸し剥がしにあうという悲惨な状況に直面していました。

こうした経営状態の良くない中小企業を相手に、出資法ギリギリの高い金利で資金を貸し付け急速に業績を伸ばしてきた企業が日栄です。

返済が滞ると、容赦のない督促を行い、そのあまりの残忍さが社会問題となりマスコミでも連日大きく報道されたので記憶に残っている方もおおいのではないでしょうか?

結局、日栄は業務停止処分などの制裁を受け、そのため業績が急速に悪化。

企業イメージを回復する為なのか社名を株式会社ロプロに変更しました。

しかし、業績の回復には至らず、会社更生法の適用を申請し、実質的に倒産することになりました。

その後、金融だけではなくゲームセンター事業なども運営するJトラストグループの傘下に入り、事業資金融資を中心に事業を行っています。

しかし、武富士の営業を一部引き継いでは、それを他に譲渡するなど事業内容も大きく変わりました。

そのため、債務整理を依頼されても、元々どこから借入れたものなのかすぐには判別できないものもあります。

このような背景から日本保証の借金は債務整理が出来ない。と言われる方も多いのでしょう。

日本保証は、現在では消費者金融事業からは撤退していますので、債務整理の依頼はごくわずかです。

一番初めにも申し上げましたが、日本保証という名称から、大手の保証会社というイメージをもってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

東証一部には上場していますが、だからといって業界内で特別目立つ会社ではありません。

日本保証の債務整理はきわめて困難

法律的には、日本保証を相手として債務整理を行う事は可能です。

しかし、任意整理は、あくまでも相手の協力が前提ですので債権者が協力する意思がなければ成り立たない制度。

日本保証を相手に債務整理を行う場合、他の消費者金融やクレジットカード会社よりも交渉が難しいといえるでしょう。

いずれにしても、借金問題は放置していても何も改善することはありませんし状況は悪化するだけ。

相手がどこであれ悩んでいても何も始まりません。

1人で悩むのではなく、今すぐに法律事務所に相談をすることをおすすめします。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。