宮城県で債務整理~200万円の借金を過払い金請求で0にした小倉さんの体験談

今回は宮城県に在住の小倉さんからの債務整理体験談を紹介します。

小倉さんのケースでは多額の過払い金が発生しており、借金が0になりました。

金利の支払いに追われ、減らない借金を長期間払い続けている方は非常に多いです。

債務整理を利用することで、借金を減らすだけでなく過払い金が返ってきたという方も少なくはありません。

しかしながら、過払い金には時効があり期限内に手続きをしないとお金を返してもらう権利はなくなってしまいます。

また、借金問題は時間との勝負です。現在、借金問題に悩んでいるのであれば1日でも早く専門家に相談するのは鉄則です。

また、重要な事なので結論から先にお伝えします。

すでに、借金問題に苦しみ生活にまで支障が出ている方は手遅れになる前に今すぐ専門家に相談をして下さい。

借金問題は時間が進むにつれ、利息や遅延損害金は増え続け事態は深刻化していきます。

また、手続きを行った後の影響についても早期の段階であれば最小限に抑えることが可能です。

結論、『今の収入では、自力で返済をするのは厳しいと分かりながらも問題を後回しにしてしまっている。』

『給料が出ても返済や支払いで消えてしまい、カードでその場をしのいだり月末になると結局お金を借りてしまう。』

このような状態まで状況が悪化している方は、すでに黄色信号が点滅している非常に危険な状態です。

取り返しがつかなくなる前に、今すぐ1日でも早く専門家に相談をしてください。

なお法律事務所は宮城県である必要は全くありません。債務整理を専門に扱う法律事務所に相談をして下さい。

どこに相談したら良いか分からない方は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイトが便利で簡単です。

それでは小倉さん宜しくお願い致します。

宮城県で債務整理をした20代主婦の体験談

私は宮城県仙台市に住む主婦です。

私が20歳の頃は、キャッシングサービスを利用している人が今よりもに多く、私も何気なくカードを持つようになっていました。

毎月の返済額が少ないので、借金をしているような感覚があまりありませんでした。

ですが当時の利子は本当に高く、毎月ほとんど利子だけを返済するような形になっていました。

それでも借金と返済を続けてゆくと、金融会社よりお得な情報を謳った電話がかかってきます。

「今なら20万円を40万円まで増額できますが、いかがでしょうか」「増額することで利子が1%安くなりますがどうでしょうか」

あまり深く考えずに借金の増額を始めました。

そのうち、ほかの金融業者からもカードを作りませんかとの電話や勧誘が増えてきました。

いつの間にか3枚のカードを持ってしまいました。

最初は10万円という限度額も徐々に増額してしまい、最終的に私は200万円の借金をすることになりました。

借金内容のほとんどは、ギャンブルでした。

当時お付き合いしている彼氏はパチンコが大好きで、その流れで私もパチンコにハマるようになってしまいました。

どうしても勝ちたい、もっと稼ぎたいという気持ちが強く、パチンコと消費者金融のATMを行き来することが日常的になりました。

パチンコのイベントがある聞けば、石巻市や大崎市、登米市、栗原市と何処へでも車を走らせました。

その彼氏とは別れましたが、彼氏に貸したお金はもちろん返ってきませんでした。

そして私に残されたのは200万円の借金です。

毎月の支払額は8万円ちょっとでした。

当時の給料の1/3以上の金額を借金返済に充てていました。

しかし、元金に充てられる金額は微々たるものでそのほとんどは利子でした。

それでもたまにまた借金をしてしまうことがありましたが、もう一切の借金を辞めようと決心したのが、借金を始めた年から5年経過した頃でした。
一度借金をしてしまうと、お金を簡単に借りられるので、すぐに頼ってしまいます。

そんな自分と決別し、とにかく返済だけを頑張りました。

しかし毎月8万円が借金の返済でなくなってしまうことは、日常生活にも支障をきたします。

最低限の生活は出来ますが、旅行やレジャーなどの余裕もなく、もちろん貯蓄もできませんでした。

10年間借金を返済し続けて知った過払い金請求と債務整理

10年ほど借金返済をした頃、巷ではグレーゾーン金利というものが問題になっていました。

それは、消費者金融から借金している人は、通常よりも金利を高く支払いすぎている可能性があるというものでした。

消費者金融3社の金利は、だいたい18~25%でした。

それでも、消費者金融からは何度か金利を下げてもらっています。

しかし、私が支払っている金利はグレーゾーン金利に値すると知りました。

その頃、知人から債務整理をした話を聞きました。

債務整理と聞くと、自己破産のようなイメージがあり、ブラックリストに載るのではないかと不安でいっぱいでした。

今後、カードを持つことも、また家や車を買うローンも出来ないのではないかと思うと、債務整理は私には関係のない話だと思いました。

しかし、知人の話では私と同じくらいの額の借金をしていましたが、債務整理をする事で借金が全くなくなったというのです。

弁護士事務所への支払いも一切なく、3か月ほどで債務整理が済んだそうです。

確かにブラックリストには載るそうですが、5年もすれば外されると言われました。

20代のうちに債務整理をすれば、今後、車のローンや住宅ローンも組めるかもしれない、そう思いました。

クレジットカードを作ったり消費者金融は数年使えなくなりますが、自分への戒めとしてそのような状況は逆に良いのではないかとも考えました。
そこで、私は債務整理をすることの決心をしました。

とはいっても、どこに依頼をすればわかりません。

その頃は今のように債務整理のCMやシミュレーションサービスもほとんどありませんでした。

それでも、とにかく早くしなければマズイと思い、債務整理の実績がある法律事務所を探して相談をしました。

事前準備として、おおよその借金残高と借り入れ先をまとめました。

相談日、実際に法律事務所に足を運んで弁護士に渡しました。

法律事務所では、債務整理の流れと、万が一借金が残る可能性と、事務所への手数料の話をされました。

上手くいけば法律事務所への手数料も全て、債務整理して戻ってきたお金で賄えるとの事でした。

注意事項としては、消費者金融会社から電話が来ても絶対に出ないでくださいと言われました。

その後、何度か弁護士事務所の方からいくつかの確認事項の電話が来るぐらいで、私自身、今、債務整理を行っているという実感はほとんどありませんでした。

債務整理が完了~200万円あった借金はゼロに

4か月経過した頃、債務整理が完了しました。

まず一社は、借金がゼロになりました。

もう一社は、元々の金利が低いこともあり20万円ほどの借金が残りました。

そして最後の一社はなんと80万円の過払い金が戻ってきました。

残り20万円の借金、及び、事務所への支払いは過払い金の80万円から支払いました。

私の場合、三社とも金利がそれほど高くなかったようで、この額になったようです。

それでも自分にとっては、200万円の借金がゼロになってこと、過払い金が戻ってきたことが本当に信じられませんでした。

10年近く借金と返済に悩まされていて、人生のやりたいことも我慢するような生活でした。

それがたったの4か月で解消されたのです。本当に嬉しくてたまりませんでした。

今までの肩の荷が一気に下りて、これからの人生に光が見えたせいか涙さえ流していたのを今でも覚えています。

債務整理をする前までは、ブラックリストに載ることがネックではありました。

ですが、実際に債務整理をしてみてこの期間は自分への更生期間として良い時間だったと思います。

今までのようにギャンブルにはまる事もなくなりましたし、無駄なお金を使う事もほとんどありません。

少ないですが、貯金も出来て当たり前だけど手の届かなかった生活を送る事が出来ました。

8年経過して、旦那と一緒に住宅ローンの審査を行いましたが問題なく通りました。

借金はなくなれば人生が一変するとは本当だなと実感しております。

今、借金問題に悩んでいる方は最悪の結末を迎えてしまう前に小倉さんのように1日でも早く対応することをおすすめします。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。