債務整理の相談を土日でもしてくれる法律事務所まとめ

法律事務所と言えども、一般的な会社と一緒で事務所や担当者がお休みの日はあります。

一般的には土日・祝日はお休みという会社がほとんどですので、法律事務所もこのような休日設定になっているのでは?

そうはいっても、平日は家事や育児、仕事に忙しいのはみんな同じこと。

土日にしか時間がない人でも、債務整理の相談をすることはできるのでしょうか?

結論から言ってしまえば、土日・祝日でも債務整理の相談に乗ってくれる法律事務所はたくさんあります。

法律事務所を選ぶポイントとしては、担当者との相性や債務整理の実績の多さが重要。

今回は、債務整理に強くい土日の相談OKの法律事務所をご紹介します。

また、『借金返済の為に、他の会社からも借入をしている自転車操業状態が1年以上続いている。』

『自力で返済していくのは厳しいと思いながらも、借金問題を後回しにしていて1年以上、残高が減っていない。』

このような状態まで状況が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している危険な状態です。

手遅れになる前に今すぐに法律事務所に相談をして下さい。

どの法律事務所に相談をしたら良いか分からない方は、簡単に利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは解説をしていきます。

まず初めに債務整理の依頼先を探すには

債務整理を検討している場合、専門家に相談・依頼するのが安心です。

しかし、普段から法律事務所にお世話になっているという人はあまりいないでしょう。

依頼先を探すにはどうしたらいいのでしょうか。

現在、日本で債務整理の相談を受けることができるのは“司法書士”と“弁護士”。

どちらの専門家に依頼してもOKです。

ただし、司法書士と弁護士、扱える案件が異なっていますので、覚えておきましょう。

司法書士が扱える債務整理案件

認定司法書士の場合のみ、個別の債権額(借金・過払い金)が140万円以下の法律相談、交渉、訴訟の代理人となることができます。

弁護士が扱える債務整理案件

金額に制限なく、法律相談、交渉、訴訟の代理人となることができます。

つまり、司法書士の事務所に相談にいった場合には、万が一、途中で個別の債権額が140万円を超えるとわかった場合、その時点で相談をすることができなくなってしまうのです。

借金額が少ない場合には司法書士でも問題ありません。

ですが、高額の過払い金が発生している可能性がある場合や、そもそも借金額が140万円以上の場合には、最初から弁護士事務所へ相談に行った方が良いとも考えられます。

しかし、最近では弁護士事務所と提携をしている司法書士事務所もあり対応が可能なケースもあります。

司法書士に相談するメリットは?

扱える金額が少額となってしまうのに、わざわざ司法書士に相談するメリットとはなんなのでしょうか。

挙げられるのは以下の2つです。

自分で手続きをおこないたい場合

司法書士の場合、代理人となるには140万円以下という条件が付きますが、書類の作成に関しては金額に関係なくおこなえます。

そのため、書類の作成のみ司法書士に依頼して、交渉や訴訟は自分でおこないたいという人は司法書士に依頼しても問題ありません。

書類作成のみであれば、依頼料を安く抑えることもできるでしょう。

法律知識に自信がある、弁護士資格を持っている、というような場合には自分で債務整理の手続きをしてもいいかもしれませんね。

弁護士だと敷居が高い場合

これは依頼人の気持ちの問題ですが、弁護士に相談するのは少々、敷居が高いと感じる人もいるでしょう。

このような場合は、司法書士に相談するのがおすすめです。

司法書士は「町の法律家」とも呼ばれており、昔から弁護士よりもなじみやすい存在と認識されているようです。

緊張してしまって気が乗らないというような場合には、まずは司法書士を当たってみてください。

基本的に、多重債務や高額の借金トラブルに関しては、司法書士よりも弁護士へ相談した方が確実ではあります。

ですが、司法書士に相談したいと思っているのであれば、それを無理に弁護士に変える必要もないでしょう。

司法書士、弁護士、どちらであっても、親身になって相談に乗ってくれる担当者を見つけることが一番です。

いずれにしても、借金問題は早期の段階で問題解決に向けて動き出すのが非常に重要です。

1人で悩み続けていても状況は全く変わりませんし悪化していくだけです。

まずは1日でも早く、専門家に相談することをおすすめします。

今すぐ専門家に相談する⇒

債務整理の土日相談に対応している司法書士事務所

実際に司法書士事務所へ債務整理の相談したい場合、土日でも相談を受けてくれる事務所はあるのでしょうか。

いくつか、債務整理の実績の多い優良な司法書士事務所をご紹介します。

黒川司法書士事務所

東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル6階

03-6419-7497
受付時間:平日9:00~22:00、土日10:00~17:00

岩井司司法書士総合事務所

東京都墨田区錦糸2-8-9 榎本ビル401

03-5819-1655
受付時間:平日9:00~18:00
※時間外、土日祝日の事前予約可能

アース司法書士事務所

大阪府大阪市北区紅梅町1-7 久幸ビル4階

06-4801-8080
受付時間:平日9:30~18:00
※時間外、土曜日の事前予約可能

おおぞら司法書士事務所

大阪府大阪市北区西天満5-1-3 南森町パークビル7階

0120-130-235
受付時間:月曜~土曜日9:00~21:00
※日・祝祭日の事前予約可能

債務整理の土日相談に対応している弁護士事務所

次に、土日相談OKの弁護士事務所をご紹介します。

東京ロータス法律事務所

東京都台東区東上野1-13-2 成田第二ビル2階

0120-569-025
受付時間:7:00~24:00

サルート法律事務所

東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル6階

0120-787-267
受付時間:平日10:00~19:00
※土曜日の事前予約可能

アディーレ法律事務所

池袋本店
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

0120-316-742
受付時間:10:00~22:00

法律事務所ホームワン

東京都中央区銀座5-13-12 サンビル9階

0120-316-279
受付時間:5:30~24:00

今回、挙げさせて頂いた法律事務所以外にも。土日に相談可能な弁護士事務所はたくさんあります。

最近では、メールでの相談を24時間365日受け付けている事務所も多くなってきていますので、初回の相談はいつでも気軽にできるでしょう。

もし、相談する事務所に迷ってしまうという場合には簡単に利用できるチャット相談の利用が便利です。

簡単に利用でき、満足いくまでメールで相談することができますので、じっくりと担当者との相性をチェックすることもできます。

今すぐ借金の状況をシミュレーションする⇒

債務整理の土日相談対応の法律事務所まとめ

平日に時間のない人でも、債務整理の相談をすることはできます。

多くの法律事務所が、土日の対応も受け付けていますし、メールでの相談であれば24時間365日OKという事務所も。

法律事務所を探す場合に気を付けたいのは、弁護士か司法書士、どちらに相談すべきかということ。

司法書士の場合、認定司法書士の資格があれば140万円以下の債権の場合に相談・交渉・訴訟ができます。

高額の借金相談は、弁護士事務所を選ぶようにしてください。

司法書士、弁護士、どちらに相談するとしても、重要なのは“担当者との相性”と“債務整理の実績”です。

債務整理に強い法律事務所の中から、自分に合った法律事務所を見つけることが、債務整理の成功の秘訣ですね。

いずれにしても、借金問題は時間との勝負。1人で悩むのではなく今すぐに相談をすることをおすすめします。

債務整理なら横山法律事務所

横山法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計2000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

横山法律事務所の無料相談はこちらです。