自営業をしていた弟の連帯保証人で借金300万円!兵庫県尼崎市で債務整理をした体験談

今回は兵庫県尼崎市にお住まいの前田さんです。

前田さんは自営業の弟さんの保証人になりました。

しかし資金繰りがうまくいかずに行方をくらましてしまいました。

そこで残された借金は前田さんが返済していくことに。

しかし、金利が高くなかなか元本は減らないまま、自転車操業で借金返済の為に借金をするということを繰り返していました。

だけど子供も2人に恵まれ、成長していくと共に学費などでお金が必要になっていき、生活は苦しくなります。

自己破産だけはしたくないと考えていた前田さんは、とある記事で債務整理について知ります。

そこで専門家に相談をしたことから債務整理をすることができました。

今回は司法書士さんへ相談した珍しいパターンです。

それでは前田さんに体験談をお話していただきましょう。

尼崎市の司法書士事務所で300万円の借金を債務整理した体験談

兵庫県の某地方都市に住む50代の男性サラリーマンです。

現在妻と子供(高校生、中学生)の4人で暮らしています。

住居は駅から数分の場所に土地から探して、一戸建住宅を建ててから住んで、もう6年になります。

こんな私ですが家を建てるきっかけは、債務整理をしたからなのです。

実は私はサラ金数社から総額300万円弱を借りていて、毎月の返済に追われていました。

家を買うどころか賃貸マンションに住み、毎回自転車操業で返済してばかりいました。

毎月利子分プラス若干の元金を、返済しては少しできた借入枠を使ってまた借りるといった生活でした。

30代前半に実弟の借金の保証人になったのですが、自営業の弟は資金繰りに苦しんだ挙句最悪なことに行方知れずに。

そしてその借金を毎月支払うことになったのです。

出費も増える一方で先の見えない毎日

その当時はまだ独身でしたので、生活費を切り詰めて何とか返してはいたのですがギリギリの生活でした。

中々元金も減らずに利子ばかり返済していたところ、妻(当時は彼女)に子供ができて結婚することになりました。

妻には事情を話して生活が苦しくなると相談したのですが、一緒に頑張ってくれると励まされ二人で返済していくことにしました。

やがて子供も2人目が生まれ、4人の生活は変わらずカツカツの生活です。

その頃になると子供の学費も増えていき、生活費捻出のため消費者金融から借りて生活費にまわすようになり、支払いが月々12万円になっていました。

借りたお金は返さなければと考え頑張っていましたが、全く先が見えない毎日でした。

債務整理について初めて知ることに

その当時は知識として破産宣告くらいしか知らず、妻と子供がいる身として破産だけはしたくはないと考えていました。

破産手続きにしても弁護士さんに相談・依頼するにはお金がかかるので、まずそんなお金は捻出できないとも考えていました。

ある日何気なく見ていた雑誌の記事が、私の人生をリセットしてくれることになりました。

その記事は「債務整理」の記事でした。

その当時から消費者金融のグレー金利が問題になっており、高金利で借りていた人は借金が減る!

または減るどころか過払い金で返金まであり得ると。

そんなことも知らなかった私は目から鱗状態です。

そんなことができるなんて思いもしなかったですし、破産宣告しか手立てがないと思っていた私には、天から垂らされた雲の糸みたいな記事でした。

暗闇から一筋の光が見えてきた

約300万円の借金を毎月12万円も、10年近く支払い続けていた苦しみから解放されるかもしれない、借金が減ったり過払い金が発生するのであれば今すぐにでも動こうと決めました。

まずはその記事に書いてあるように、各金融会社に連絡をして残債がいくらあるのか?最初に借りたのは何年何月か?金利は何%なのか確認することから始めました。

調べたものを一覧表にして、自分でもわかるようにしました。

借りているときはただ毎月返済するだけで、残債がいくらあるかもわからず支払いでけをしていました。

その為、私はまとめることで自分の現状を把握できるようになりました。

金額の安い司法書士に頼ることに

次に弁護士さんを探す作業でした。

その探す過程で過払い金請求は、弁護士もできるが司法書士でもできることがわかってきました。

若干でも費用を抑えることができるならと思い、債務整理は司法書士さんに頼むことにしました。

依頼したのは地元にある規模の大きい司法書士事務所です。

まずは電話にて今回の内容を伝えて、司法書士さんに話を聞いてもらい相談することに。

その時の相談料は1時間5000円でした。

事務所に行くまでは「家族もいるのに借金を抱えて恥ずかしい」という気持ちも正直ありましたが、そんなことは言ってられない。

ここで変わらなければ一生後悔すると思い相談しに行きました。

司法書士の先生はこちらの不安を和らげるように、終始笑顔で応対してくれてとても話やすかったです。

過払い金のおかげで債務整理ができることに

まとめていた借り入れの一覧を見てもらうと・・・

「これは過払い金が確実に発生しますよ」と言われました。

これから先は司法書士の先生が相手と交渉するので全て任せて下さいとのこと。

そして、今月から支払いはストップしてくださいと。

本当にその時は安堵感からか涙が自然と流れました。

そして依頼金も成功報酬で良いとのことで、過払い金が発生したらそこから支払ってもらって結構ですと、それも助かりました。

その後司法書士の先生に任せて、約2か月ほどで全ての借金は整理できました。

過払い金も約50万円ほど戻ってきました。

報酬を支払っても、まだ自分の手元にはお金が残りました。

この債務整理のおかげで家も買えました。

債務整理のおかげで幸せな生活を取り戻す

金銭的に余裕ができたこともありますが、一番大きかったのは個人情報がキレイになったことです。

過払い金がどの金融会社も発生していたのですが、過払い金があること=借金がないのに払っていたことになるらしいのです。

つまり支払い年月を遡って、借り入れの支払いが終わったとされる日まで個人情報が修正されることができたのです。

私の場合10年以上支払い続けていたので、約2~3年前に借金が終わっていたことになりました。

個人情報機関から自分で情報を取り寄せたところ、全てキレイに情報機関からは借り入れ状況は消えていて真っ白でした。

おかげ様で住宅ローンの審査も難なく通り、今では家族仲良く暮らしています。

もし今借金で悩んでいる方は一人で悩まず、まずは弁護士さんや司法書士さんに相談してみましょう。

絶対に今よりは良い状況になります。

悩んでいる時間があればまずは今すぐ動くことをお勧めします。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。