知らないと損!法テラスでの債務整理をおすすめしない3つの理由&事務所選びのポイント

「債務整理の際は法テラスで相談すればいい?」
「法テラスは利用するとどんなメリットがあるの?」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

法テラスは、法的トラブルを解決するための事務所です。

債務整理の費用を立替してもらえるため便利に思えますが、実際は直接法律事務所に相談した方が良いケースも多いため注意しましょう。

この記事では、法テラスを利用すべきか悩んでいるあなたに向け、以下の情報について解説します。

  • 法テラスの概要
  • 法テラスでの債務整理をおすすめしない理由
  • 法律事務所選びのポイント

正しい債務整理方法が分かりますので、ぜひ最後までご覧ください!

法テラスとは

法テラスとは、法的トラブルを解決するための事務所です。

正式名称は「日本司法支援センター」で、全国各地に事務所が点在しています。主に次のような業務を行なっており、法律問題の解決をサポートしてくれる機関と考えてもらった大丈夫です。

法テラスの業務内容
  • 情報提供業務
  • 民事法律扶助業務
  • 犯罪被害者支援業務
  • 国選弁護等関連業務
  • 司法過疎対策

債務整理の際に利用するのは「民事法律扶助業務」です。

民間扶養業務を活用すれば、債務整理の費用を立て替えてもらえるため、弁護士費用が用意できなくても手続きを進められます。

なお、法テラスを利用する条件は月収や保有財産が一定以下であること、そして債務整理が成功する見込みがあることが要件です。

収入の要件は地域によって異なりますが、目安として以下をご確認ください。

世帯人数月収(手取り)保有資産額
1人18万2000円180万円
2人25万1000円250万円
3人27万2000円270万円
4人29万9000円300万円

参考:無料の法律相談を受けたい – 法テラス

法テラスで債務整理する流れ

法テラスで債務整理する流れを大まかにまとめると、次の3ステップです。

  1. 申し込みと審査
  2. 弁護士との無料相談
  3. 債務整理開始

それぞれわかりやすく解説します。

1. 申し込みと審査

まずは法テラスで申し込みを行いましょう。

法テラスには審査があり、先ほど紹介した「収入と資産」と「債務整理が成功する見込みがあるか」を問われます。条件を満たしていない場合、民事法律扶助業務を受けられません。

申し込みは、法テラスの事務所からはもちろん、法テラスと契約している弁護士・司法書士からでも可能です。

なお、審査には半月〜1ヶ月ほどかかります。

2. 弁護士との無料相談

審査に通過したら、まずは弁護士との無料相談が行われます。

無料相談では、借金に至った経緯や借金額、そして現在の収入等をヒアリングされ、あなたにあった債務整理方法を選ぶことになります。

ただし、法テラスから相談した場合、弁護士を選ぶことができません。また、実際の債務整理の際は、相談に乗ってくれた弁護士とは別の人が対応する可能性もあります。

3. 債務整理開始

弁護士からヒアリングを受けたら、債務整理が開始されます。

本来、債務整理には弁護士費用や裁判所に支払う費用が必要ですが、法テラスに相談した場合は立替してもらえます。ただし、あくまで立替ですので、いずれは返さなければいけません。

法テラスへの返済が開始されるのは、債務整理の手続き開始から2ヶ月後。毎月の支払い負担は非常に少ないため、そこまで心配する必要はありません。

例外として、債務整理が完了した段階で生活保護を受けている人は返済が不要になるため、実質タダで債務整理できます。

法テラスで債務整理を行う場合の費用

債務整理には、主に以下3つの方法があります。

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

法テラスを利用すると、法律事務所に依頼するより費用を抑えられます。

ただし、債務整理方法によって費用は異なりますので、各手続きの特徴と費用について順に見ていきましょう。

1. 任意整理の場合

任意整理は、借金の利息部分を免除する手続きです。元金は減額されませんが、比較的軽微な借金であれば、デメリットの少ない任意整理で十分解決できます。

法テラスで任意整理した場合の費用は、次のようになります。

任意整理の費用

着手金3万3,000円+実費1万円=4万3,000円(1社あたり)

任意整理の場合、債務整理した金融機関の数が重要になってきます。

例えば1社なら4万3,000円の費用で済みますが、4社から同時借入している場合は20万円以上も費用がかかってしまうため注意しましょう。

2. 個人再生の場合

個人再生は、借金額の一部を免除して残りを3年間で支払う手続きです。元本を減らせるため、任意整理よりも多額の借金に対応できます。

法テラスで個人再生した場合の費用は、次のようになります。

個人再生の費用

着手金16万5,000円+実費3万5,000円=20万円

個人再生は、任意整理と違って10社まで費用は一律です。

3. 自己破産の場合

自己破産は、借金のすべてが免除される手続きです。その分デメリットも非常に大きく、差し押さえや資格制限を受けるケースもあります。

法テラスで自己破産した場合の費用は、次のようになります。

自己破産の費用

着手金13万2,000円+実費2万3,000円=15万5000円

自己破産の場合も、個人再生と同じく10社まで費用が一律となっています。

法テラスでの債務整理をおすすめしない3つの理由

基本的には、法テラスよりも直接法律事務所に相談することをおすすめします。

主な理由は次の3つです。

  1. 時間がかかる
  2. 担当弁護士を選べない
  3. 弁護士への相談がしにくい

それぞれわかりやすく解説します。

1. 時間がかかる

借金の解決は一刻を争う場合も多いです。早めに債務整理に着手しないと、遅延損害金は膨らみますし、訴訟を起こされてしまうケースもあります。

しかし、法テラスから債務整理を依頼すると時間がかかります。

なぜなら、無料相談や審査があるからです。利用要件を満たしているか確認するための審査にかかる時間は、およそ半月〜1ヶ月ほど。

一方、法律事務所に直接相談すれば余計な手間を挟まずに済むため、早めに債務整理に着手できます。

債務整理に着手できれば、債権者からの督促も止まりますので、早く安心したい場合は法テラスを利用しない法が良いでしょう。

2. 担当弁護士を選べない

信頼できる弁護士に依頼することは、何より重要だと言えるでしょう。中にはいい加減な弁護士や、債務整理が得意でない弁護士もいるからです。

法テラスは、自分で弁護士を選べないのが大きなデメリットになります。

一方で、直接法律事務所に相談すれば、信頼できないと感じた時に別の事務所に切り替えることも可能です。結果的に、より安心して債務整理の手続きを進めることができるでしょう。

安心して債務整理を行いたいなら、自分で信頼できる弁護士を探すことが重要です。

3. 弁護士への相談がしにくい

法テラスでは、弁護士の相談がしにくいのもネックです。

法テラスの無料相談では、弁護士に相談できる回数は3回までに制限されています。一方、個別の事務所であれば何度でも相談できるケースも多いため、わからないことがあっても安心です。

特に、家庭事情や借金の状況が複雑な場合は、何度も相談できる法律事務所に依頼することをおすすめします。

債務整理に適した法律事務所を選ぶ3つのポイント

債務整理の際は、信頼できる法律事務所を選ぶことが重要です。

とはいえ、何を基準に選んだら良いか悩んでしまうと思いますので、この項では債務整理の際におすすめな事務所選びのポイントを3つ紹介します。

  1. 債務整理の実績があるか
  2. 費用は明確か
  3. リスクについて教えてくれるか

それぞれ詳しく解説します。

1. 債務整理の実績があるか

一言で法律事務所と言っても、得意ジャンルは異なります。当然ですが、債務整理の際は債務整理に適した事務所を選びましょう。

なお、特に重要視すべきなのは次の2点です。

債務整理に適した事務所の特徴
  • 債務整理実績が掲載されている
  • 債務整理が得意と明記されている

現在は、多くの法律事務所が公式サイトを持っています。

そこに債務整理の具体的な実績が掲載されていたり、債務整理が得意と記載されていたりする事務所なら、安心して申し込めるでしょう。

2. 費用は明確か

債務整理の費用は、状況によって異なるため一概には言えません。それを良いことに、日弁連で定められている規定以上の費用を請求してくる事務所も存在します。

したがって、無料相談の段階で費用について明確にしてくれる事務所がおすすめです。

具体的には、公式ページに費用がわかりやすく記載されている、または相談の際に費用について話してくれる事務所は、信頼できると言えるでしょう。

他方、費用についてはぐらかす事務所はおすすめできません。

3. リスクについて教えてくれるか

債務整理は借金を解決できる代わりに、当然リスクもあります。

債務整理手続きを行うと、事故情報が登録されて借入やクレジットカードの利用ができなくなってしまいますし、自己破産の場合は差し押さえを受けます。

相談の際に、これらのリスクを率先して説明してくれる事務所は、信頼性が高いと言えるでしょう。

もちろん、最後はあなた自身が信頼できると感じた事務所を選ぶことが最も重要です。

債務整理の際は必ず弁護士・司法書士に相談しよう

債務整理は、専門家でないとできないわけではありません。中には、弁護士費用がかかるのを嫌い、自力で債務整理手続きを進めようとする人もいるでしょう。

しかし、債務整理の際は必ず弁護士・司法書士に相談してください。

債務整理の手続きは、書類作成だけでも大変です。それに、手続きによっては債権者との交渉も必要になりますから、法律の知識のない素人によって容易なことではありません。

一方、専門家に相談すれば面倒な書類作成や交渉は一任できます。

また、法テラスでなくても弁護士費用の後払い、分割払いに対応してくれる事務所も多いです。返済できない借金に頭を抱えるあなた、ぜひ最寄りの法律事務所に相談してください。

債務整理は法テラスではなく、法律事務所に依頼するのがおすすめ

法テラスなら債務整理の費用を抑えられますし、費用も立て替えてもらえます。しかし、債務整理は法律事務所に直接依頼するのがおすすめです。

法テラスは審査があるため、債務整理の着手までに時間がかかります。それに、自分で弁護士を選べないため、信頼できない弁護士に当たってしまう可能性もあるでしょう。

最も大切なことは、自分が信頼できる弁護士に相談することです。

最後に、信頼できる事務所選びのポイントをおさらいします。

事務所選びの3つのポイント
  • 債務整理の実績があるか
  • 費用は明確か
  • リスクについて教えてくれるか

借金は絶対に放置してはいけません。

借金を放置すると遅延損害金が膨らみますし、督促によって精神的に追い詰められてしまうからです。

自力で返済できない借金があるなら、1日も早く弁護士・司法書士に相談してください!

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。