人生やり直したい!お金の悩みは債務整理で解決しよう!

『最初はちょっとのつもりでお金を借りたのに、返しては借りて、を繰り返しているうちに借金が膨れ上がってしまった。』

昔より気軽にお金を借りられるようになった結果、多くの借金に悩む方は少なくありません。

一度、借金地獄にはまってしまうと、抜け出すのは容易ではありません。

自分の力で解決しようにも、そもそも借金に対して収入が少なくて、返済が思うように進まないという人もいるでしょう。

しかしながら、債務整理の手続きをすることで合法的に借金問題を解決することは可能です。

借金を抱えて、「人生をやり直したい」と思っている人は、債務整理を検討してみるのも良いかもしれません。

ただし、債務整理は誤った方法で手続きをすすめてしまうと失敗に終わってしまうこともあります。

今回の記事では、正しい債務整理の方法と注意点を解説していきます。

また、『今貰っている給料では、自力で完済するのは厳しいのは心の中では分かっている。』

『元金が全く減っておらず、利息だけを支払い続ける生活が1年以上続いている。』

このような状態まで状況が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している状態です。

手遅れになる前に、今すぐに法律事務所に相談をして下さい。

どこに相談をしたら良いか分からない方は、簡単に利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは解説をしていきます。

借金はクセになる

借金の怖いところは、一度借りてしまうとクセになりやすいところです。

お金を借りるという選択はそんなに簡単に出せるものではないでしょう。

それなのに借金で苦しむ人が多いのには、3つのワケがあると考えられます。

一度借りると、簡単に追加融資が受けられる
貸金業者が想像以上に、丁寧な対応をする
すでに経験したことは、心理的なハードルが下がる

まず、1つ目は「追加融資が簡単なこと」でしょう。

初めての借り入れの際には、申込用紙に必要事項を記入したり、提出書類を用意したりと、契約のための手続きが発生します。

ですが、一度借り入れをしてしまえば、キャッシングカードを使っていつでも簡単に追加融資を受けることができてしまうのです。

はじめての利用で融資上限額ギリギリまで借りるという猛者は少ないでしょうが、何回かに分けて借り入れをしているうちに、気が付いたら上限いっぱいだったということは十分にあり得ます。

2つ目は「貸金業者の対応が丁寧なこと」です。

借金というと、テレビやドラマで見る、怖い人に脅されながら借り入れや返済をするというようなイメージが浸透していますね。

そうでなくても、お金を借りる行為そのものに罪悪感を持つ人も少なくはありません。

ですが、実際に消費者金融や銀行でお金を借りてみると、担当の人がとても丁寧に対応してくれます。

中には、一切、貸金業者と会話をせずに、お金を受け取れる貸金業者もあります。

そうなると、良い意味で拍子抜けしてしまい、貸金業者や借金そのものに良いイメージを抱く人もいるようです。

3つ目は、人間心理として「一度経験したことは心理的ハードルが下がる」ということがあげられます。

人は、未経験のことには不安を感じるものでしょう。

危険を回避するために、心に抵抗を感じ、行動を起こす妨げとなります。これが心理的ハードルです。

ところが、一度、経験したしまったことに関しては、この心理的ハードルがぐっと下がります。

抵抗感が薄れ、1回やったことだから、と繰り返しやすくなるのです。

さらに、接触の多さはそのまま親しみやすさにもつながります。

これは「ザイアンスの法則(単純接触効果)」と呼ばれるものです。

貸金業者も、このような利用者の心理を十分に理解しているため、何度もお店に足を運ばせようとするでしょう。

追加融資が簡単なのも丁寧な対応を心がけているのも、すべては利用者にプラスのイメージを持ってもらうためとも言えます。

借金を繰り返す人は、知らず知らずのうちに貸金業者や借金に対して肯定的なイメージを持つようになり、良いお客さんへと成長してしまうのです。

いずれにしても、借金問題は時間がたてばたつだけ事態は深刻化し取り返しのつかない状況に追い込まれていきます。

1人で悩むのではなく、手遅れになる前に今すぐ専門家に相談することをおすすめします。

今すぐ専門家に相談する⇒

真面目な人ほど、借金に悩んでしまう

借金問題に頭を抱える人の多くは、もともと真面目な性格の持ち主です。

たしかに、ずぼらでお金にもルーズなため、借金まみれになってしまったという人も存在するでしょう。

しかし、このような人は早い段階で借金から逃れようとします。

真面目な人ほど、返済が難しい状況であっても、どうにか生活を切り詰めて自分で解決しようと頑張ってしまうのです。

借りたものは返す、これは確かに正しい考えです。

しかし、そのために自分の生活や人生を犠牲にしてしまうくらいであれば、認められた措置をとって、借金問題を解決した方が自分のためにも貸金業者のためにもいいと言えるでしょう。

債務整理は法的に認められた手続き

『自分で借りたお金なのに、返済しないなんていけないことなのでは?』

このような心理から、債務整理を嫌がる人もいます。

ですが、債務整理は法的にきちんと認められた手続きですので、何の問題もありません。

債務者が債務整理をするということは、貸金業者からしてもある程度了承済みということです。

貸金業者からすると、一番困るのが「お金が返ってこないこと」です。

貸したお金すら返ってこないとなると、会社のマイナスとなってしまいます。

さらに、経理上の処理もできずに抱え込んでしまうとなると最悪です。

その点、きちんと債務整理の手続きをおこなえば、「貸倒引当金」という、貸し倒れによる損失を見越してあらかじめ計上された引当金で社内処理をおこなうこともできます。

いずれにしても、借金問題は時間との勝負なのは間違いありません。

時間がたてばたつだけ取れる対応策は減っていき、状況は悪化するだけです。

後から取り返しのつかない後悔をしないよう、1人で悩み続けるのではなく、今すぐ専門家に相談することをおすすめします。

自分に合った債務整理の方法を見つけよう

債務整理には、5つの方法があります。

任意整理
過払い金請求
個人再生
自己破産
特定調停

どの方法が適しているのかは、生活スタイルや借金の状況などによっても違ってきます。これを素人が判断することは難しいでしょう。

債務整理を検討する場合には、弁護士などの専門家へ相談することが一番です。

そのほか、債務整理に強い法律事務所では初回相談を無料で行っていたり、依頼料の後払い、分割払いといった対応もおこなっています。

債務整理の分割払いや後払いについてはこちらの記事、債務整理の無料相談についてはこちらの記事を参考にしてください。

債務整理案件の多い法律事務所は、借金問題に悩む人の事情をよく理解してくれていますので、安心して相談できますね。

借金を解決して人生のやり直しを

どんなに借金に頭を抱える日々を送っていても、債務整理によって人生のやり直しは可能です。

一人で悩んでいるのではなく、弁護士という心強い味方を身に着けて、借金問題を乗り越えましょう。

中には、債務整理をした後の生活に不安を感じる人もいるようです。

ですが、債務整理はあくまでも借金に悩む人を守るための手続きであり、借金した人を戒めるものではありません。

債務整理をした後は、キャッシングやクレジットカードを利用できなくなると言われていますが、このような信用取引以外での影響はほとんど考えられないと言っていいでしょう。

債務整理とクレジットカードについてはこちらの記事でまとめています。

家族や会社の人に借金の存在がバレることもありません。

債務整理をすることに比べれば、借金が返済できず、催促や督促状が送られてくるというような事態の方が、深刻でしょう。

このような最悪の結果を防ぐためにも、早めに債務整理を検討することをおすすめします。

人生やり直したい人は債務整理を検討しようまとめ

多額の借金を抱えて、もう人生おしまいだ・・・と思っている人でも、まだまだ人生をやり直すことはできます。

借金を滞納してしまうくらいであれば、早めに債務整理を検討するようにしましょう。

債務整理がその後の人生に大きく影響してしまう心配もありません。

不安な方は、弁護士などの専門家へ相談すれば、債務整理だけではなくその後の生活再建についてもアドバイスをもらうことができます。

借金問題は放置していても解決する事はなく、状況は悪化するだけです。

いつ完済できるか分からない不安を感じながら生活を送り続けるより、早めに借金を解決して、新たな人生をスタートさせましょう。

1日でも早く、今すぐに行動をすることが本当に重要です。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。