借金返済はマグロ漁船ではなく債務整理で行うべき!債務整理の3つの方法を解説

「マグロ漁船で借金返済はできるの?」
「なんとかして借金を返したい……」
「最後の手段として使えるか知りたい」

こんな疑問を持っていないでしょうか?

結論から言うと、借金を返済するためにはマグロ漁船で働くのではなく、債務整理を選択した方が賢明です。

マグロ漁船は安全に働けるような環境ではなく、給料も多額の借金を一気に返済できるほどでもありません。

この記事では、借金の返済手段としてマグロ漁船を考えている人に向けて、以下の内容をまとめています。

この記事でわかること
  • マグロ漁船で借金返済が無謀な理由
  • 借金を債務整理で解決する方法
  • 債務整理の手続きごとの特徴

この記事を読めば、借金をマグロ漁船ではなく債務整理で解決すべき理由がわかります。

借金を放置していると、利息や遅延損害金が膨れ上がって大変なことになってしまうので、一刻も早く対処することが重要です。

借金に悩んでいる人は、ぜひ最後まで目を通してください。

借金はマグロ漁船で働くより債務整理で解決した方が得策

結論として、借金はマグロ漁船で働くより債務整理で解決する方が得策です。

「マグロ漁船は高収入」というイメージがあるかもしれません。

しかし実際には非常にハードな仕事で、借金返済まで無事に働き続けられる可能性は低いです。

債務整理なら低リスクで借金を減額できるため、完済までたどり着ける可能性は十分にあるでしょう。

自力で返済できない借金は、弁護士・司法書士に相談して債務整理するのがおすすめです。

マグロ漁船で借金返済が無謀な理由

マグロ漁船で借金返済が難しい理由は、以下のとおりです。

マグロ漁船で借金返済が難しい理由
  • そこまで稼げるわけではない
  • 誰でも働けるわけではない
  • 身体的リスクも大きい

マグロ漁船の実態について見ていきましょう。

そこまで稼げるわけではない

マグロ漁船は、一般にイメージされているほど稼げるわけではありません。

船員のランクによって、平均的な給与は以下のようになっています。

給与 月給 年収換算
員級B 24万
~30万円
288万
~360万円
員級A 30万
~36万円
360万
~432万円
一等航海士 35.5万
~42万円
426万
〜504万円
船長 43.5万
~60万円
522万
~720万円
漁労長 54万
~80万円
648万
~960万円

高月給になるには一等航海士になってようやく、といったところです。

借金返済のためにマグロ漁船に乗ってみる、という人がここまで出世するのは難しいでしょう。

早期に借金返済する目的で、マグロ漁船に乗るのは非現実的です。

誰でも働けるわけではない

実際のところ、どんな人でもマグロ漁船で働けるわけではありません。

マグロ漁船は一度乗ったら1ヶ月以上は降りられないので、かなりの体力・精神力が必要になります。

船酔いする人や持病を持っている人も、働くのは難しいでしょう。

一般的な生活を送ってきた人がマグロ漁船に乗っても、仕事に耐えられるとは考えにくいです。

身体的リスクも大きい

マグロ漁船は身体的なリスクも大きい仕事です。

漁は常に危険と隣り合わせで、さらに長期間船に閉じ込められるのでストレスを感じる人も多く、無事に戻ってこられる保証はありません。

漁師として働いた経験のない人なら、なおさらリスクは高いでしょう。

多額の借金返済のためとはいえ、マグロ漁船で働くなら債務整理の方が低リスクで済みます。

借金を債務整理で解決する3つの方法

借金はマグロ漁船ではなく、債務整理で解決する方が低リスクです。

マグロ漁船は返済まで重労働が必要になりますが、債務整理なら楽に借金を減らして完済に近づくことができます。

債務整理の手続きの方法は、以下の3つです。

債務整理の方法
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

借金を正しく解決するために、債務整理について詳しく知っておきましょう。

任意整理とは

借金が少ない人は任意整理での解決がおすすめです。

任意整理は債権者に交渉して「利息の免除」や「返済期間の見直し」を行うことにより、返済を楽にします。

消費者金融などから借り入れている場合、毎月の返済額の半分近くが利息に充てられているケースも多いです。

借金が比較的軽いものであれば、利息が免除されるだけでも十分返済の余地はあるでしょう。

任意整理については、下記ページで詳しく解説をしています。

参考⇒任意整理のメリットとデメリット?債務整理で1番多い手続きの注意点

個人再生とは

借金額が大きい人は個人再生を利用しましょう。

個人再生は任意整理と違って「元本部分の減額」ができるので、額の大きい借金にも対応可能です。

例えば、500万円の借金なら個人再生によって100万円程度まで減額してもらうことができます。

個人再生については、下記ページで詳しく解説をしています。

参考⇒個人再生は家を残せる大きなメリットがあるが2つのデメリットもある

自己破産とは

個人再生でも解決できない借金は、自己破産で解決するしかありません。

自己破産は任意整理や個人再生と違って「借金が全額免除」されますが、代わりに財産を失ってしまいます。

特にマイホームや車を持っている人は、慎重に検討する必要があるでしょう。

自己破産については、下記ページで詳しく解説をしています。

参考自己破産はメリットしかない?家族や子供、仕事にデメリットはないの?

債務整理するなら弁護士に相談しよう

債務整理をするなら、弁護士への相談は必須といえるでしょう。

そもそも、借金の状態に応じてどの手続きを取るべきか、素人が判断するのは難しいです。

弁護士に相談すれば裁判所に提出する書類の作成や、債権者への対応も行ってくれるため、スムーズに手続きを進めることができます。

どの弁護士事務所に相談していいかわからない人は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイトが便利です。

まとめ

借金はマグロ漁船ではなく、債務整理で解決した方が良いでしょう。

マグロ漁はかなり過酷な仕事ですし、いきなり借金返済できるほどの給与がもらえるわけではありません。

債務整理をして借金を減額、もしくは免除してもらう方が賢明だといえるでしょう。

債務整理の方法は以下の3つがあり、借金の額によってどの手続きを選ぶか決める必要があります。

債務整理の方法
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

借金は時間が経てば経つほど深刻になります。

自力で返済できない借金を抱えている人は、マグロ漁船で働くのではなく、いますぐ弁護士・司法書士に相談して債務整理を行ってください。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。