600万円以上の借金を抱えて債務整理を決意!生活の再編に成功した体験談

今回は愛媛県に在住の大田さんです。

大田さんは、俗に言うブラック会社へ勤めていました。

仕事用の携帯も実費で、仕事用のパソコンや出張費などもすべて自己負担。

仕事用にかかる費用をすべて自分で賄わなくてはいけなかった為、ご家族のいる大田さんは必然的に借金する必要があったのです。

携帯代だけでも5~7万円も負担する始末。

手取り20万で貯金もなかった大田さんはどんどん借金を抱えてしまいます。

気が付くと600万円にものぼりました。

先を考えても真っ暗で困り果てた状況から弁護士に相談をしてみることに。

大田さんの借金はどのようになったのでしょうか。

それでは体験談をお話しください。

愛媛県の法律事務所で600万円以上の借金を債務整理した体験談

24歳の時に愛媛県にて某大手人材派遣業の請負現場の責任者として仕事を始めたのが、借金をしたきっかけでした。

借金をしたのが、仕事で?と思われた方もいるでしょう。

確かにおかしな話ですよね?

当時の私は貯金もなく、給料も手取りで20万円ない、結婚して子供がいる(家は持ち家)状況です。

まともに安定した仕事がしたく、管理社員という肩書きの仕事についたのは良かったのですが、今で言うブラック企業だったのですね。

携帯は勿論、仕事で使う携帯代など支給されず、しかも現場は24時間稼働している3交替。

家に帰ってきてもスタッフからの電話対応など頻繁にあり、風呂に入るときも常に電話に出れるようジップロックに携帯を入れて側に置いているような状況でした。

会社の諸経費がすべて自己負担で生活苦に陥る

現場スタッフとの電話連絡のやり取りのみに留まらず、面接希望の応募者への連絡からお客様とのやり取りまで、全ての携帯代は自己負担でした。

当時は今のように掛け放題などの携帯料金プランなどなく、大体月の携帯代だけで5万から7万円程度の自己負担を強いられていました。

業務上使用するパソコンすら自分で用意しなけらばならず、当然業務上で使用する車は自家用車。

また通勤で使うのはもちろん、出張面接で使うガソリン代、高速代などもでない状況でしたので真面目にやればやるほど手出しが増えていく。

私の生活は困窮していく状況になっていき、借金に手を出してしまったのが始まりです。

誰にも相談できずに頭を悩ます日々

今の私(42歳)であれば、このような事にならないためのリスク管理や知恵も働くのでしょうが、当時24歳の私は妻と子供を食わしていくのに必死で今後どうなるかなど考える余裕がなかったのだと思います。

職を変えるという発想などなく、とにかく毎日自社のスタッフ達やお客様へ迷惑をかけれない。

やりきらなければ自分だけではなく、従業員の生活までも路頭に迷わせてしまう、必死な思いで毎日を過ごしていました。

気が付けばあれよこれよの間にマックスで600万円ほどの借金を作ってしまってました。

月々の返済だけで12万ほど返していたと思います。

私は男性ですので、男が家族を食わしていくのが当たり前という古い考え方ではあったのですが、このような状況でしたので妻もパート勤めしてもらいました。

それでも毎日毎日、妻は家計のやりくりに頭を悩ませ苦しませてしまっていたと思います。

今思えば妻もこんな私に良くついてきてくれたと、本当に感謝しかありません。

流石にこのままではまずい、不安で不安でどうしようか頭を抱えて悩んでいました。

借金減額のチャンスが訪れる

ちょうどそのころ自民党内閣、安部総理がグレーゾーン金利の廃止を打ち出し、ニュースでも話題になっていた時期だったと思います。

これはもしかしたら自分の借金も減額になるのではないかと思い、法律事務所へ相談してみようとネットで調べ、借金返済・任意整理に強いと記載されていたところへ連絡をいれました。

自分の借金がいくらまで減るのかの調査を依頼してみたのです。

いろいろな借金返済の専門家がネットで出てきましたが、詐欺や悪質な対応をする専門家もいたらしく、かなり慎重になって調べたと思います。

あと、会社によって掛かるコストも結構な額の幅があったと思います。

相談するだけでも相談料がかかったり、案件の着手料金であったり、減額できた場合の成功報酬額が高かったり。

この法律事務所であれば任せられるかな?と思った専門家へ借金している会社を全てお伝えし、契約書があればそれも全てお伝えしました。

契約書を紛失していた会社があったため、どうしようか悩んでいたのですが素直に全て事情をお伝えしたことろ、それらは法律事務所にて調べて頂き対応出来ないと言うことはありませんでした。

正式に法律事務所に依頼をしてから、確か約2ヶ月ほど借金の返済はストップされたと思います。

確か法律事務所とローン会社との交渉期間ではなかったかと思います。

債務整理を依頼した結果

法律事務所とローン会社の交渉が成立するまでの間は、借金返済に追われることがなかった為、若干心にゆとりが出来たのを覚えています。

依頼をしてから約2ヶ月後、法律事務所から連絡がありました。

600万から減らずに毎日悩んでいた借金が、減額され残り200万になるとの事でした。

家計簿を元に残りの借金を毎月どのように返していくか、無理のない返済計画を一緒に考えてもらい大変助かったのを覚えています。

月々の返済は9万円ほどになったと思います。

これを2年かけ全て返済し、借金の地獄から解放されました。

ブラックであった会社でしたが、私の実績も評価してもらえて給料も劇的に増えて行ったので、2年の返済期間はそれほど苦痛でもなく逆に返済し終わった頃には生活はかなり良くなっていました。

貯金もでき、家族で旅行するくらいまで余裕が出来ていました。

※所属していた会社は結局、ホールディングスの整理が入りリーマンショックの時に倒産になってしまいました。

まぁ、当然と言えば当然ですよね。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。