アコムとプロミスの借金を債務整理した北島さんの体験談

今回は、合計200万程の借金を背負い、返済が困難になったことで、債務整理をした北原さん(仮名)からの体験談を紹介します。

北原さんのケースでは、まだ借金が取り返しのつく金額の時に相談を行った事で、負担を少なく問題解決する事ができた良い例です。

早期の段階で債務整理を行う事で負担金額も減り、再スタートを切ることが出来ます。参考にして下さい。

また、重要な事なので結論から先にお伝えします。

現在、借金問題に悩んでいるのであれば1日も早い段階で専門家に相談することをおすすめします。

今回の北原さんのお話も参考にして頂きたいのですが、借金問題は時間との勝負です。

時間がたてばたつだけ事態は深刻化し、取れる対応策も減っていきます。

また、時間たてば債務整理後の生活にも支障をきたす可能性が高くなります。

『自分の今の収入で自力で返済をするのは現実的ではないのは分かっているけど、問題を先送りにしてしまっている。』

『給料が出ても支払いや返済をするとお金が足りず、結局カードでその場をしのいだりまたお金を借りてしまう。』

このような状態まで状況が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している危険な状態です。

1人で悩み続けるのではなく、今すぐ専門家に相談をして下さい。

法律事務所は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイト⇒が便利です。

それでは北原さんお願いします。

※債務整理の体験談をリアリティを追及するため、実際に頂いた体験談を一切の編集することなく掲載しております。読みづらい点もあると思いますが、ご了承ください。

どのようにして債務整理をすることを決断されましたか?

債務整理を行うまでの借入れ状況

2年ほど前に、借金の債務整理をしたことがあります。

消費者金融からの借り入れは、アコムから100万円、プロミスから50万円ほどでした。

クレジットカードでの買い物がクレディセゾンで15万円ほど。

携帯電話を家族分、複数所有していたのでiphone,android合わせて4台所有で、割賦残債が30万円。

毎月の返済が厳しくなり、借金について調べていると、債務整理という方法があることを知りました。

ネットで債務整理を専門に扱う弁護士・司法書士を紹介するサイトを利用して、現在の借り入れ状況を打ち込みました。

すると弁護士事務所から電話がきて、相談無料だというのですぐに相談の日程をすぐに決めてもらいいました。

相談当日、事前に下記の物を持ってくるようにと指示されたので持参する事に。

本人確認書類(免許証やパスポート、住民税などのいずれか)
債務がわかるもの(請求書等)

※なければ分かるだけでいいから紙に書いてきてくれと言われました。

印鑑

借金の額を調べてみて思ったよりは少なかったが、返せる額ではなかったので、とにかく相談に行くことにしました。

弁護士に教わった債務整理の種類

弁護士との話し合いは1時間程度で終わったが、色々と勉強になりました。

一言に債務整理といっても、種類がいくつかある事はこの時に初めてしりました。

まずは【任意整理】

借金の元本を減らさず、利子を無くして、相手先に分割で支払っていく方法です。

メリットは、自分の財産を処分しなくて良いこと。

デメリットは、借金自体が減るわけではないので、安定した収入が必要なことと、長くても60ヶ月(5年)での分割になること。

また、割賦購入品に関しては、利息が低いのであまり有効ではないと教えてもらいました。

次に【民事再生】

裁判所に依頼して、借金を五分の一程度に減らす手続き。

メリットは、借金が減ることですがデメリットもあります。

それは財産の処分をしなければならないという事。

概ね20万以上の財産は処分対象になってしまうと弁護士の先生に教わりました。

ただ、どうしても処分したくない場合は処分しない方法もとれりようです。

最後は【自己破産】

借金がゼロになる方法ですが、その分制約も多くなります。

家や、自動車など自身の財産はほぼ処分しなければならないという事を教えてもらいました。

以上が債務整理の方法だと、担当の弁護士先生が私にも分かりやすく教えてくれました。

メリットとデメリットを考慮した上で、私は借金を返す意思はあったこともあり、弁護士からも【任意整理】が一番合っているとご教授頂きました。

弁護士費用は9万円ほど。

今回はキャッシングをしていたアコムとプロミスだけ依頼をして、残りの事業者には今まで通りの金額を支払っていくことにしました。

弁護士が消費者金融との交渉を行い和解へ

弁護士が直接事業者と話し合ってくれ、無事和解をすることに成功しました。

これから発生する予定の利息は免除、そして過払い金もいくらかあり、最終的に私が支払った額は、アコムに40万円、プロミスに25万円でした。

毎月3万の支払いをしていたので、2年かからず完済することに成功。

結局、借金を100万円近く減らす事が出来たし、利息と遅延損害金が免除されたのが非常に大きく生活に支障が出ないレベルで全額返済する事ができました。

これから債務整理をしようと考えている人に

債務整理に行く前は、人生の終わりだと考えていましたが、弁護士は思ったより軽い感じで話を聞いてくれます。

最近では債務整理をしている人は非常に多いようで、深く気にする事はないと真剣な目で優しく言ってくれたので安心出来ました。

逆にそれに救われたのは言うまでもありません。

債務整理をしたので5年ほどは新しくクレジットカードを作成したり、ローンを組むことができないが、あっという間だと思います。

これからは、もっと計画性をもって人生を歩んでいきたいと思います。

借金に悩んでる人は早めに相談に行くことが重要

北原さんは債務整理をすることで、人生が終わったと感じたそうです。

しかし、実際には思っているよりも簡単に手続きが完了した。と答えていらっしゃったのが印象的でした。

早めの債務整理を行う事で、北原さんのように借金から解放され新しい生活をスタートする事は可能です。

借金問題は時間がたてばたつだけ状況は悪くなるだけですし、1人で悩んでいても何もはじまりません。

手遅れになる前に、まずは1日も早く今すぐに専門家に相談をしてください。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。