趣味のアニメの為にカードローン!三島市の法律事務所で200万円の借金を債務整理した体験談

今回は三島市に在住の相田さんです。

相田さんは学生時代から趣味であるアニメに使う費用の為に借金をします。

アルバイトのお金では足りずにカードローンに手を出します。

しかし、一度カードローンに手をだすと、趣味のお金だけでなく、生活費や交際費などにもローンのお金を充てるようになってしまいました。
そんな日々を続けていくうちに、あっという間に200万円の借金に。

大学卒業後は正社員として就職するも、毎月8万円ほどの返済が続く為、給料だけでは生活は厳しいものでした。

その為、借り手は返して、返すために借金をしてという自転車操業状態。

次第に彼女との結婚を意識するようになり、債務整理を考えるようになったことが今回の体験談に繋がりました。

それでは相田さんのお話を伺いましょう。

よろしくお願い致します。

三島市の法律事務所で200万円の借金を債務整理した体験談

現在26歳の男性、静岡県三島市在住です。

借金をしたきっかけは、学生時代、趣味に使うお金が欲しかったことです。

当時、アニメにとてもハマっており、フィギュアやグッズなどを集めるためにお金が必要でした。

しかし、アルバイトだけでは全然足りず、カードローンに手を出してしまいました。

カードローンを使ってみると、現金がなくても商品が手に入るということに味をしめてしまいました。

最初は50万円ほどの借金をしたのですが、趣味だけでなく、生活費や交際費にも充てるようになりました。

さらには、車のラッピング(いわゆる痛車)などにも大金をかけるという過ちを犯してしまいました。

そして、最終的には借金は150万円まで膨らんでしまいました。

借金は減らずに膨らむ一方で生活苦に

大学を卒業した後は、就職活動に難航してフリーター生活を行なっていたのですが、アルバイトの給与だけで生活と借金の返済を賄うのが難しくなったことがありました。

その際、他社から借金をし、別の会社の借金を返済するという手段を取ってしまいました。

そのこともあり、最終的には大学卒業から1年後(23)に、借金は200万円に膨れ上がっていました。

翌年24の年に、正社員として雇っていただける会社と巡り合うことができ、その会社で働くことになりました。

しかし月給は安く、借金を返済しながらの生活は苦しいものでした。

それゆえに借金を返済しては借り、返済しては借り、の繰り返しとなりました。

彼女の為に債務整理を決意

それでもなんとか生活をしていたのですが、債務整理をする契機となったのは昨年2019年の初め、付き合いを続けていた彼女との結婚を決意したことです。

彼女には借金のことは言えていませんでした。

心配をかけたくないと思っていたからです。

そんな彼女と将来の話をしていく中で、結婚を考え始めるようになりました。

しかし、結婚をするということは、借金を彼女にも背負わせてしまうことになりかねません。

返しては借りの生活ではダメだと決意し、テレビでCM等をやっている大手法律事務所に相談に行きました。

相談に行った際、借金をして日が浅いため過払金は期待できないと言われました。

しかし借金を「完済する」ことが自分の中の一番の目的であったため、そのまま債務整理をお願いすることになりました。

債務整理の手続きを本格的に依頼する

相談をしたその日のうちから、任意整理の手続きを始めました。

任意整理については、その場で相談員の方と一緒に進めていったので、手続き自体はとても簡単に進めることができました。

分からないことは詳しく教えてくれるため、特に不安等もなく、手続きを進められました。

どのカード会社からいくらずつ借りているのか、毎月の返済額はなど、必要な情報は相談員の方が全て聞き取りをしてくれます。

自分が手続きの際にしたことと言えば、署名とカードにハサミを入れたことくらいです。

債務整理のおかげで月々の負担が減り心も軽くなった

手続きの結果、借金の返済を各会社合わせて月に8万円ほどしていたものが、月々の返済額を4万7000円ほどまで落とすことができました。

以前の金額と比べると、毎月の負担はとても軽くなりました。

借金の返済日に追われていた頃に比べると、肩の荷が降りたような気待ちがしました。

また、これ以上借金ができない状態であるので、これから先は返済のみ完済にむけて頑張るという意気込みのもと、返済を今でも続けています。

今では月々決まった額を法律事務所に対して支払い、法律事務所から各会社に返済をしてもらっています。

これ以上借金をしなくて済む、いずれ完済ができると思うと、少しだけ心が軽くなった気がしています。

今では少し貯金をすることもできるくらいにはなりました。

以前の苦しい生活をしていた時に比べると、かなりマシになったと思います。

月々8万円を返済していた頃は借金の返済に追われて、それ以外のことは一切考えられないような生活を強いられていました。

しかし、今ではこれから先のことも少しずつではありますが、考えられるようになってきました。

同じように借金で悩んでいるならぜひ一度相談を

借金をされている方には、もし借金で悩んでいるようなら、ぜひ一度債務整理の相談をしてみることをお勧めします。

任意整理か、民事再生か、それとも自己破産か。

私たち借金をしてしまった人の話をよく聞いてくれた上で、私たちそれぞれに合ったプランを説明してくれます。

毎月の返済日に追われる生活から逃れられるチャンスになるかもしれませんので、もし私のように悩んでいる方がいらっしゃるようでしたら、ぜひ一度相談されてみることをお勧め致します。

以上をまとめると、22歳まで借金を重ね、最大でおよそ200万円の借金を抱える。

25歳まで、借金の返済、借入を繰り返す生活を続ける。

2019年(26歳)、結婚を考え始めたことにより、債務整理を決意。

現在、債務整理の手続きを続けながら、次々4万7000円を返済となります。

債務整理の相談には、最初はとても勇気がいりましたが、いざしてみると相談してよかったと思えました。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。