今回は友人との付き合いに見栄をはった挙句、借金を抱えてしまった成田さんの債務整理体験談を紹介します。

成田さんはもともとお金に無頓着な性格が災いし、見栄をはった結果返済が難しい多額の借金を抱えてしまいました。

しかし、成田さんのケースでも債務整理をすることで手続き後の利息を負担することなく借金問題を解決することに成功されています。

成田さんのように自分の身の丈以上の浪費を繰り返し借金地獄に陥ってしまう方は非常に多いです。

正しい手順を踏む事で借金問題は必ず解決することが可能です。参考にして下さい。

それでは成田さんよろしくお願いします。

静岡県沼津市で200万円以上の借金を債務整理した体験談

静岡県沼津市に住んでいる40歳男性成田と言います。

僕は、もともとお金に対して無頓着でした。

どのように無頓着かというと、いくら入ってきて、いくら出ていくかのシミュレーションも甘く、後先考えず、お金はすぐに使っていました。

人に借りても、なかなか返さず、というか忘れており、信用も何もありませんでした。

借金をしたきっかけは、先輩が消費者金融からお金を借りているのを見てからでした。

自分の手持ちの金が底をついたとき、自分でも借りることができるのかな?という軽い気持ちで、消費者金融のカードをつくりました。

たかが借金、お金が入れば返せばいいや、という軽い気持ちでした。

先輩もなんとかやっていってるし、自分に借金生活ができないことはないと思っていました。最初は20万の限度額で、数万円借りた程度でした。

借金は便利だと本気で思っていました。なぜなら、給料を待たずに前借できる感覚だったからです。

ところが、金利の計算が出来なかったので、あとでどれだけ痛手を負うかなど考えもしませんでした。

最初の数万円が十数万円の借金に変わっていき、そのうちすぐに限度額に達しました。

おそらく2か月は無かったんじゃないかと思います。

でも、消費者金融という商売は便利なもので、ほかにも何社か契約することが出来たのです。

そのうち、ほかの会社にもお金を借りるようになり、借金が膨れ上がり、50万円にまで達しました。

それでもまだ気持ちが余裕だった私は、毎月少しづつ返済しながら、借金を重ねていきます。
僕は街に住んでいました。街に住んでいると、いろいろな誘惑があります。

酒を飲みに行ったり、女の子と遊んだり。見栄を張りたいから、よりお金を使ったりします。

また、車も持っていたのですが、そちらにもお金が掛かりました。

借金は雪だるま式に膨れ上がり総額200万円以上に

結局のところ、消費者金融4社からお金を借りてしまい、借金総額200万円ほどまでふくれあがりました。

そのうち、最初の1社目は、返済が滞ってしまい、カード利用が差し止めになりました。

もうそのころには、金利など合わせると、年収をはるかに超えていました。

あと何年たったら借金が減るのか。そうなってからでないと、ほんとうにヤバイ事には気付く事ができませんでした。

結局、頼る人などもなく、少ない給料から、少しづつ返済せざるおえない状況に陥りました。

返しても返しても借金が減る様子はなく、そのうち毎月の返済が苦痛になっていきます。

徐々に笑顔が減り、少し鬱の症状が出てきました。これが俗にいう借金鬱でしょうか。

会社でも同僚に気を使われ、とうとう借金返済ができる精神状態ではなくなりました。

このままでは自分が働けなくなると思い、借金返済をやめました。

それからというもの、催促の電話が毎日鳴るようになり、全社とも使用を差し止められました。
ついに私は金融事故をおこしてしまったのです。

それから1年、借金を整理しないといけないと悟り、債務整理を得意とする地元静岡にある法律事務所に相談。

やはり完済するのは難しいと判断され結局、債務整理をすることになりました。

債務整理をすると手続き後にカードが使えなくなったり、新たに借金をすることが難しくなります。

しかし、借金で自分の首を絞めるくらいなら、金融事故で信用情報に傷がついたとしても、債務整理はすべきです。

いずれにしても返済が滞っていた為、クレジットカードも近いうちに使えなくなっていたでしょう。

借金は既に出来なくなっていました。

結局、借金の相談に行った時を除き1度法律事務所に行っただけで後は全て弁護士の先生が全てやってくれました。

自分でした事といえば最初に話をしたくらいで他は丸投げです。

結果、借金は200万以上ありましたが、120万くらいまで減りました。

その後利息が付く事はありませんでした。

かといって、10年近く、500万円くらいをもうすでに返済していました。ところが元本が減らず、地獄の日々でした。手続きが終わってからは、とにかく返済、修行でした。

とくに僕はお金の計算などが不得意だったので、友人の手も借りて、計算を自分で一から行いました。毎月、全社合わせて5万円近くを2年間つづけて返済でした。

返し終わったときの爽快感といったらありません。

僕は自分の人生を取り戻したんだと思います。

今借金問題に悩んでいる方に伝えたいアドバイス

これから借金しようと考えている方、ご利用は計画的に、とはよくいったもので、まさにその通りだと思います。

もし、経済的なことが不得意で、それでも借金をしようと考えている人は、第三者にお願いして、お金の管理をしてもらうべきだと思います。

また、借金の相談は1日でも早いほうが絶対にいいです。

そして、すべての事を数値化して、考えるべきです。利息の高い消費者金融に身をゆだねるという事は、奴隷契約に同意するようなものです。

もちろん、消費者金融があなたを奴隷にするわけではありません。

お金というモノを用いて、社会があなたを奴隷にします。

あなたは刹那的なモノや名誉を手にすることができるかもしれません。

でも、それと引き換えにあなたのお金と時間は、持っていかれてしまいます。

あなたの自由を奪われることにもなりかねません。

お金を借りる前に、他に方法は思いつきませんか?

ほかに相談できる人はいませんか?

どうしても消費者金融からお金をかりるのであれば、計画性は一番大事だと思います。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。