転勤をきっかけに出費が増えて借金苦に!福島県の法律事務所で債務整理をした体験談

今回は福島県にお住いの稲森さんです。

稲森さんは、ご主人の転勤がきっかけで生活スタイルが変わってしまい、自分のお金が必要となり借金をすることとなりました。

しかし、借金があることを家族には内緒にしていた為、コツコツと地道に返済を続けていました。

そして離婚し、一人になってからも借金を返済しつつも一向に元本が減らず、5年もの間借金に苦しんでいました。

その後、新しい旦那さんに巡り合い再婚もして、お子様にも恵まれました。

ですが、ご主人の病気等で一時は収入もなく、自身の収入だけで家族を養う日々が続きました。

借金の返済のせいで、子供に買いたいものも買ってあげられない。

そんな生活にうんざりして、弁護士に債務整理について相談するのでした。

今では借金を完済して精神的開放感に浸れているとのことです。

それでは稲森さんの体験談を詳しくお伺いしましょう。

福島県の法律事務所で借金50万円を債務整理した体験談

債務整理という方法があるのを知ったのは、借金の金額が毎月の生活を圧迫し、かなり苦しい状態になった頃でした。

初めての借金は私が23歳の頃です。

21歳で結婚をしたのですが、配偶者の収入は悪いものではありませんでした。

むしろ、若いのに凄く貰っていた方で600万は年収にしてあったと思います。

配偶者の職業は特殊な化学物質を使った工場勤務だったのもあると思います。

そして私は派遣社員で某有名通信会社のコールセンターでオペレーターの仕事をしていました。

そんな私たちが21歳(同い年)で結婚した後、生活は何の問題も無かったのですが、やはりお金の管理能力が低かったんでしょう。

入ったら使うという生活をしてしまっていたのです。

しかし、配偶者は自身の貯金で十分に趣味等を謳歌していました。

では誰に問題があったのかと言うと、言うまでも無く私自身だったと思います。

転勤をきっかけに生活費の出費が増えることに

ある時、主人が異動となるのですが、行先は東北でした。

そうです、車が無いと生活できません。

この時はお金が入ったら使う生活ではありましたが、困ってはいませんでした。

なので、車の購入を決めた際にも新車で普通車を購入し、350万ほどだったと思います。

しかし一括購入は難しいとの事でローンを組みました。

早く返済をしたかった私たちは毎月5万程度の支払い契約をしました。

また、異動先の東北は配偶者の地元でもあったため、家賃等も自身で払っていく事になったのです。

東北に来るまでは寮や借り上げ社宅(全額負担)等に入っていた事もあり、毎月の収支を考える事をしてこなかったので正直お金の毎月の回し方、貯め方については理解していませんでした。

自分の為のお金を旦那に内緒で借金をする

その頃からだと思いますが、毎月の収入から家賃やローンなどを差し引くとほぼ残らなくなっていました。

でも、配偶者は十分に収入を得ていたので、まさか私がこんな使い方をしているなんて思ってもみなかったと思います。

そして、ついにカード会社で借金をしてしまいます。

その金額にして50万円。

21歳の私には大金です。

結局、お金きっかけでは無いですが23歳の時離婚。

子供はいなかった為、離婚までの決定は本当に速かったです。

その後、派遣社員の仕事で毎月生活をしながら、決まった金額を返すという負の連鎖に陥っていました。

返しても返しても完済の目途が立たないんです。

子供の為に人生をやり直したいと奮起する

返し続けて5年程経った時でしょうか…

CMでよく過払い請求について見かけるようになっていました。

実はその頃には再婚し、再婚相手との間に子供が出来ていました。

再婚相手は全くお金を持っていなかった為(病気し無収入の状態になりました)、子供が生後3か月の時から保育園に入れ、コールセンターでの仕事をしていました。

子供に必要な物が返済の為購入してあげる事が出来ず、自分自身が情けなく感じてきていました。

もう人生をやり直したい!と強く感じた時、思い切って弁護士事務所に連絡をしました。

当時28歳頃だったと思います。

弁護士事務所はネットで出て来た、感じの良さそうな事務所を選びました。

ほとんどの弁護士事務所は全国の案件に対応しているので、自身と合う事務所が良いと思います。

私自身知識が全く無かったので、債務整理という方法は最初知りませんでしたが、ネットで債務整理の意味等を調べました。

電話口で話をすると即「それは辛いですね」と声をかけて頂き、本当に救われたような気がしました。

借金を減らせるならとすぐに債務整理をお願いした

債務整理の方向で続きをする意思が強かったため、電話でそのまま「毎月いくらの収入があって、いくらを何に使っているか」を細かくヒアリングされました。

そして、その電話のまま借金をしているカード会社に債務整理の申し出がある事を折衝していくので、あなたは今月からまずは支払いを止めて下さいと言われました。

後に分かるのですが、借金の返済は完済していたものでは無いので、残りの金額をどの金額で私が支払っていくのかという話合いを弁護士事務所が代行で行ってくれるというものでした。

その後手数料や成功報酬等の説明を受け、「それでも借金が無くなるのなら」と合意しました。

この弁護士手数料ですが、カード会社の返済開始月までに何回かに分割して支払いをしました。

借金総額が50万規模で手数料は7万位は支払いを行ったかもしれません。

弁護士さんのおかげで無事に返済計画通り完済することができた

約何週間か経った後弁護士事務所から電話があり、「毎月16000円なら16回位で返済できるが頑張れそうですか?」という話を頂きました。

きついけどこれで借金は無くなります。

私は了承し、後日弁護士事務所から支払い契約に関する書類等が届きました。

その後は約束通り毎月決まった口座に、決まった金額を振り込みします。

そしてついに支払いを完済、晴れて借金は無くなりました。

その時は一人で涙したのを覚えています。

借金完済で嬉しい反面注意が必要な場面も

頑張ろうこれから!と決意をした瞬間です。

ただ、この債務整理という方法ですが、完済後5年は新しいローン契約等は出来ません。

携帯電話の新規契約も出来ませんでした(割賦契約が出来ません)。

常に現金生活を送るしかありません。

また、配偶者にも秘密にしている為ちょっとした時でヒヤヒヤします。

携帯電話の新規契約時も配偶者には勧められたのですが、今は必要ない!とかたくなに拒否しました。

生活を圧迫していた借金が無くなった事で、毎月のゆとりは勿論ですが何よりも気持ちの面が違います。

借金があると思うだけで夜眠れなくなったり、常に不安な気持ちを持ったままだったので、お金よりも精神的なゆとりを得た気がしました。

同じく借金に苦しむ人、自分と相性が合う弁護士さんへ相談するとか、市民生活センター等で相談できる場所などがあるなら、怖がらずまずは相談してみて欲しいです。

してしまった借金が無くなる事は基本ありませんが、借金返済計画等を弁護士等でしたら一緒に考えてくれるので、抱えている不安等が分散され、明るい気持ちになります。

配偶者に相談できる人は良いでしょうが、今後の夫婦関係等も影響してくるし、まずは他人でも信用出来る機関に相談をするのが良いと思います。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。