彼氏の借金がきっかけで債務整理をした東京都目黒区女性の体験談

今回は大田区に在住の三上さんです。

三上さんは若い頃にお付き合いされていたパートナーが借金のある人でした。

好きがゆえに自分が彼の借金を返さなきゃという思考になるのです。

そして三上さん自身が消費者金融から借金をして彼の借金を返すということに。

しかしそんな彼とは突然音信不通に。

残されたのは彼の為に借りた借金のみです。

月日が経ち、正社員として就職後は借金の返済の目途が立ちます。

ですが、一人暮らしを始めたことや交際費、忙しさゆえの外食などで出費は増える一方。

過去に消費者金融で借りていた経験がある三上さんは、そういった状況からまた消費者金融に借り入れをするようになってしまいます。

しかしストレスから衝動買いなどで出費は更に増えて、返済は利息分のみ。

とうとう満額まで借り入れをし後がなくなったことで、弁護士に相談をすることを決意します。

若さゆえの失敗、そして現在も借金の返済が続いていく中、今のリアルな気持ちや体験を赤裸々に語っていただきました。

それではよろしくお願い致します。

大田区の法律事務所で100万円の借金を債務整理した体験談

私は大田区に住む20代女性です。

仕事は会社勤務のOLです。

私が借金をしたのは、20歳の頃が始まりでした。

当時の彼氏が借金をしており、ただただ彼氏のことが好きだった私は彼氏の言うがまま、消費者金融にて借り入れをしてしまったのが始まりです。

最近はアルバイトでも借りられるようになった為、低額ではありますが、数社から融資を受けることができました。

若かった私はどのくらい大きな問題なのか理解していませんでした。

彼氏の借金問題が私の両親にもばれてしまい、私が借りている分は親に頼らず自分で返済することに話し合いできまりました。

彼氏が返済するのが当然ですが、若気の至りといいましょうか・・・好きという感情が抑えられなく、私がいなきゃだめなんだという気持ちが強くありました。

結局、彼氏は連絡が途絶えてしまい、何とか返済をしていきました。

本題はなぜ私が債務整理をしたかということです。

ある程度返済の目処がたったころ、一人暮らしを計画していました。

25歳の時です。

消費者金融からの借金を再び繰り返す

その時は就職して正社員として働いており、ボーナスも出ていましたのでやっていけるのではないかと思っておりました。

実際、初期費用は全て現金で支払いましたし、クレジットカードもめったに使わない生活をしていました。

いざはじめてみると、予想していたよりも出費が多く、なによりコンビニへ買い物に行く機会が増えました。

また交際費も増えて出費が重なりお給料だけでは厳しい現状が続きました。

その時に最初に話した彼氏との経験が思い出されました。

お金がないときのお金の作り方・・・、借り方、過ごし方などなど。

いま思うと本当に人間の醜い部分が出てしまったのかなと感じています。

そういう経験があったわけで、カードはまだ手元にあったので、足りなくなったら借り入れをすることが当たり前になりました。

普通に2万、3万引き出して洋服、交際費などに当てていました。

ついに満額まで借り入れしてしまいプロに相談することに

引き出す時には罪悪感はあるものの、ボーナスで返せばいいやと思うようになりました。

一人暮らしの開放感と仕事のストレスなどで衝動買いが多くなり、当時の金銭感覚がおかしくなっていたと今なら思えます。

そして気がつけば返済は利息分のみ、借入金額はMAXでもう借りられないところまできてしまいました。

さすがに焦りました。

今27歳ですが、未婚で借金しているのはまずいと危機感を感じて弁護士事務所へ相談しました。

最初は借金したことに責められるのではないか、と思いましたがそんなことはありませんでした。

今までの経験からアドバイスを頂きました。

弁護士事務所はインターネットで探しました。

よくネットの公告に出てくる借金はいくらまで減らせる?無料シュミレーターを2つやってメールや電話の対応が安心できるほうにしました。

相談した際に提案された解決方法は①両親に話す ②債務整理を行うのどちらかでした。

親に話せないと伝えたら②を進められました。

弁護士に債務整理を依頼することを決意

手付金(約7万)を払い、債務整理の中でも、利息は払わないで元本のみ払うという任意整理を依頼しました。

100万円の借入があったので月15000円で72ヶ月、約6年で返済を提案され決断しました。

現在は返済中ですが、月15000円をきちんと返済しています。

利息が取られないことで元本が減っていくので気持ち的にも余裕が出てきます。

任意整理を行うとクレジットカードの新規やローンの審査が通らなくなるので、そこは注意です。

パートナーとも相談できるのがベストだと思います。

債務整理後も借金は続くが気持ちは楽に

私は正直結婚前に借金を残しておくのは嫌でしたので、任意整理を決めました。

パートナーには秘密にしていますが、ばれないうちに返し終わりたいなと思っています。

債務整理をしたおかげで、一番は元本の返済金額が大きく減ってきていることがとてもうれしく思います。

いままでは「本当になんで利息ばっかり取られるんだろう」と思いが強かったし、給料日後にはまた返済かとも思います。

とても暗い時間でした。

債務整理って聞くとどんなことかもよく分からないから怖い気持ちもあるし、でも誰にもいえない借金で苦しんでるから自分責めてしまう気持ちも分かります。

自分を追い詰めてしまった時もあります。

正直逃げたい時もありました。

でも自分が蒔いた種なので自分でどうにかしないといけません。

私はまだ仕事があったからよかったと思います。

それでも毎月厳しい生活になっていますが、精神的には少し軽くなりました。

今だから感じる自分の過ちとこれからの決意

実際に債務整理をしてみて、早いうちから相談すれば良かったと本当に思いました。

でも知ってる人に知られるのはやっぱり嫌なんです。

ひっそりと返していきたいんです。

もう借金はしないし、クレジットカードの使いすぎ、リボ払いをしないように気をつけようと思います。

そして30代では将来を見据えて貯金をし、結婚もできるようにしっかりと計画を立てていきたいと思っています。

20代のうちには借金は返しきりたいなぁと思う29歳、あと1年がんばります。

債務整理なら横山法律事務所

横山法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計2000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

横山法律事務所の無料相談はこちらです。