東京都千代田区アルバイト30代男性の体験談

今回は東京都千代田区に在住の高杉さん。

上京してバイトをしながら1人暮らしをしていました。

生活費やギャンブルなどに使う為にキャッシングローンを契約します。

初めは少しのつもりが、限度額いっぱいまで気軽にキャッシングする癖がついてしまいます。

ついに利息などで膨れ上がった借金を返せないようになり、別の消費者金融より借金と繰り返してしまいます。

そして別の消費者金融でも限度額いっぱい借り入れをしてしまい、アルバイトの給料ではどうにもならない状況となります。

そこでプロの弁護士の債務整理を依頼することとなりました。

高杉さんはどのような手続きでこの状況から脱却したのでしょうか。

それでは高杉さん、よろしくお願いいたします。

千代田区の法律事務所で90万円の債務整理をした体験談

私は東京に住んでいたころ、当時21歳でスーパーのアルバイトをしていた時に、初めて消費者金融でキャッシングをしました。

当時は給料も少なく、家賃や光熱費などの支払いで精一杯の生活でした。

ある日とうとう生活費が底をつき食べることもできない状態になった時に、たまたま消費者金融のCMがテレビで流れていたので申し込みをしようと思いました。

最寄りの無人契約機に行き、申し込み用紙を書き審査待ちをしていたところ、30分程度で審査に通り30万円のキャッシング枠をもらうことができました。

初めはアルバイトでも審査に通るか不安でしたが、勤務歴が長こともあり、それなりに収入もあったことが良かったのかなと思います。

しかし、30万円という大きなキャッシング枠に気をよくしたのか、お金が足りなくなるとすぐキャッシングをするという癖がついてしまいました。

恥ずかしながら当時はパチンコスロットが大好きで、その遊び代をキャッシングで使ってしまい、負けるとまたキャッシングをするという生活をしていました。
最初は生活費の足しにと思い軽い気持ちでキャッシングをしたつもりが、実際は借りてるお金なのに自分のお金だと思いどんどん使い込んでいってしまいました。

気が付けば最初のキャッシングから6か月もしないうちに限度額いっぱいまで借りきってしまい、毎月の返済額は2万円近くになっていました。

180日間無利息キャンペーンが終了すると利息が18%になり、毎月2万円返済してもほとんど利息分しか払っていない感じになり、元金は全くといっていいほど減っていきませんでした。

2社目のキャッシングローンを契約する

また、返済が増えたことでまた生活苦に陥ってしまいます。

そこであろうことか私は2社目の消費者金融に申し込んでしまいます。

そこでもなんとか審査に通ったのですが、今度はなんと限度額が50万円という破格の金額でした。

1社目の教訓を忘れてしまったのかこの50万円も1社目と同様に遊行費として使い切ってしまい、結局限度額いっぱいを使い切ってしまいました。

このときの毎月の返済額は2社合わせて5万円ほどになっていました。

アルバイトを掛け持ちしてなんとか返済を間に合わせようとしたのですが、とうとうやってはいけない延滞をしてしまうことになります。

首が回らない状況に陥り債務整理を決意

毎日のように催促の電話がかかってきて、出られない時は職場にまで電話がかかってきてしまうこともありました。

その時は遅延損害金や利息等も合わせ合計90万円近くまで借金の額が膨れあがっていました。

とうとうどうしようもなくなってしまったので、これ以上困らないためにもと思い23歳の時に意を決して債務整理をすることにしました。

初めは司法書士さんにお願いしようと思いましたが、やはり法律のプロである弁護士さんのほうがいいかなと思いお願いをしました。

必要な書類を揃え弁護士さんの事務所に返送したところ電話がかかってきました。

「消費者金融さんと和解が成立したので、これからは催促の電話等はかかってきませんよ」という報告をいただきました。

実際それから2社から催促の電話がかかってくることはありませんでした。

更に毎月5万円ほど支払っていた返済金が弁護士さんに依頼したところ、毎月4万円で済み+遅延損害金や膨れあがっていた利息もすべてカットになりました。

初めは弁護士さんの事務手数料等で24万円を半年間かけ払い、それから元金を減らす返済を行っていました。

現在は完済し終わり、依頼してから2年半ほどで返し終わりました。

借金を完済し終えた今だから思うこと

どうしようもなくなってから3か月ほど悩んでいたのですが、もっと早くに依頼しておけばよかったなと今となっては思います。

現在は正社員の職に就くことができ、安定した収入もあるためキャッシングは利用していません。

というより2度とキャッシングはしないようにしています。

これからキャッシングをしようと思っている人に伝えたいことは、第一にキャッシングはすべきではないことです。

まずはキャッシングをするより先に、家族や友人に相談してお金を借りたほうがいいと思います。

それでもダメな時は消費者金融より、銀行系のカードローンに申し込むべきです。

銀行系のほうが消費者金融に比べはるかに金利も安いという利点があります。

ヤミ金、ソフト闇金などはもってのほかです。

自分はいいかもしれませんが家族や友人に迷惑をかけることになります。

私は利用したことはありませんが、口コミ等ではブラックになった人は闇金をよく利用するという記事をよく目にします。

そうなった方はいち早く弁護士さんや司法書士さんに依頼をし、自己破産や債務整理を行ったほうがいいと思います。

最後になりますが私はキャッシングをし人生を大きく狂わせてしまいました。

ブラックリスト入りしているためクレジットカードはもちろん各ローンも組むことができません。

なのでこれから利用しようとしている方に、キャッシングは絶対におすすめしません。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。