一度のキャッシングが後の借金地獄に繋がる!山形県の法律事務所で170万円の借金を債務整理した体験談

今回は山形県に在住の湊さんです。

湊さんは、営業職で成績も優秀でした。

歩合制の会社で普通の人と比べると、給料も多くもらっていました。

しかしお金の羽振りがよく、給料は全て使ってしまい貯金はゼロの状態です。

ある時、海外旅行をきっかけにまとまったお金が必要となります。

そこで初めてキャッシングをすることとなりました。

まずは10万円と、ボーナスで一括返金という考えで借りますが、実際にボーナスが出ると別のことにお金を使ってしまいます。

そうして、返済は後ろ倒しになり利息だけが増えていく。

そこで返済の為の借金と自転車操業に陥るのでした。

最終的に170万円もの借金を抱え、困り果てた末に弁護士さんに相談したことが債務整理に繋がりました。

それでは湊さんのお話をお伺いしましょう。

よろしくお願い致します。

山形県の法律事務所で170万円の借金を債務整理した体験談

私は30歳の男性です。

大学を卒業してから、長年親しんだ地元を離れて山形県で働く事となりました。

山形県で営業の仕事をしていて、働き始めた当初から比較的営業成績が良く、普通の人から見れば割と無茶な買い物の仕方をしていました。

そのこともあり、貯蓄はゼロでした。

その時は別に気にもしていませんでした。

また、大人になったからとクレジットカードを作り、クレジットカードというものの使い方をよくわからないで生活をしていました。

時々支払いが滞ったりするときがありましたが、その時でもまだ何となく大丈夫だと思っていました。

営業と言う仕事柄、給料が歩合で入ってくるので、それに応じた変動があります。

多いときは多いですし、少ないときは少ないです。

変動する給料でも、支払の金額は一緒なので少ないときには生活が厳しいときがありました。

そんな時に大きく借金をするきっかけがありました。

表彰旅行で海外旅行へ行く機会があり、頑張ったご褒美として行くことを決めました。

しかし、相変わらず貯蓄がゼロなのでどうして行こうかと考えました。

その時に、消費者金融へ借り入れを決意しました。

借金のドツボにハマってしまう

その時はかなり安易な気持ちで考え、ボーナスで返せるくらいの10万円を借りようと思いました。

ここから私の借金生活がスタートしました。

借金をしてからすぐにボーナスが来ていざ返そうと思っても、とりあえず少し別なことに使いたいからまだ払い続ければいいやと思い、そのまま継続して借り入れを行いました。

そしてクレジットカードやローン、消費者金融への返済が少しづつきつくなってきて、増額の申請を出しました。

この時は上限の50万まで行いました。

一時お金が多くなったように思っても結局は支払いが多くなり、あっという間に上限額まで行きました。

さらにお金が必要になり、他のところから借り入れをしました。

年々年収が上がってくるので、借り入れ自体は簡単に行えました。

次の会社は60万まで借り入れを行いました。

そのことを繰り返し、最終的には170万円の借金を抱えました。

首も回らない状況で債務整理を決意

ついにどうしようもなくなり、昨年任意整理という債務整理を行いました。

今はまだ返済しているところなのですが、利息が減るだけでも目に見えて借金がなくなっていくことがわかります。

これから約5年間くらいの長い年月を、きちんと支払わなければならないのです。

気が遠くなりそうになりますが、今までお金がないときには借金で逃げていた生活を強制的に終わらせることが出来ました。

債務整理を行うと借金が出来ません。

つまり、自分が持っているお金だけで生活をしなければならないのです。

収入が足りなかったら何とかして稼いで支払いに回す。

債務整理をしたことでお金の使い方を考えるきっかけに

当たり前なことですが、考えていないと結構安易に借金をしてしまいます。

また、お金をどのように使えばいいのか向き合える時間も作れました。

今の自分に不要なものは捨てて、財政を立て直しています。

債務整理を行うことは気持ちが軽くなり、本当に自分に必要なお金はどのくらいなのかというものを考えさせられました。

借金も決して悪いものではありません。

借金をすることによって働く意欲を上げることもできます。

しかし、逃げに使ってはいけないと思います。

もし、借金で悩んでいる人がいれば、まずは相談からしてもらえればと思います。

債務整理もいろいろな方法があります。

自己破産は本当に最終的な相談です。

その前に自分で何とかできそうであれば、任意整理などの方法をとることが出来ます。

また、債務整理をすると個人の信用情報に傷がつきます。

これは過払い金請求でも一緒です。

返済が終わったからと言って、なんでもかんでも過払い金請求を行ってしまうと後々困った状況にもなりかねません。

また、返還にも条件もあります。

借り入れしていた期間や、場所によって出来ない場合があります。

とりあえず弁護士や司法書士へ、まずは相談をしてもらえればと思います。

私は返済中の人には、是非債務整理を行ってもらいたいと考えます。

借金はあくまで借金です。

決して増えるわけではありません。

出来ることならない状態のほうが望ましいです。

借金で苦しんでいるならまずは相談から

苦しい思いをするよりもきちんとした生活を行い、改善をしていったほうが明るい未来が見えてきます。

まずはいったんリセットをして改善策を見つけていったほうが私はいいと思います。

過払い金請求の場合は、まずは話だけでも聞いてみるのがいいと思います。

実際に過払い金が戻る金額によっては行ってもいいと思いますが、そこまでたいしたことがない場合には行わないほうがいいと思います。

信用情報に傷がつくということは、他の借り入れなどが出来ないことになります。

あまり知られていませんが、意外と信用情報を使っていることが多いんです。

例えば携帯電話を購入するときの割賦販売というものも、信用情報を基にして販売をしています。

携帯電話が買えなくなるのは少し痛手ですよね。

そうゆうこともあるのでまずは相談をしてみてください。

あなたにとっていい方法が見つかるかもしれません。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。