【体験談】専業主婦が生活費のために作った借金を任意整理で解決した実話

家計を預かっている専業主婦の方は、生活費のために借金をしてしまうことがあります。

毎月の食費や家賃・光熱費だけでなく、子供のいる家庭なら学費に習い事など、生活にはなにかとお金がかかるもの。

もし夫の稼ぎだけでは足らないとなった場合、1回だけならと軽い気持ちで消費者金融からお金を借りることがあるようです。

この記事では、生活費のために借りすぎた借金を債務整理で解決した専業主婦の体験談をご紹介します。

「借金の返済ができない以上、もう自己破産しかない」と思っていても、実際には自己破産を回避しつつ借金を解決することもできます。

夫には言えない借金で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

今回の体験談

平林さん(仮名) 30代女性。

生活費に当てるために消費者金融から借金を重ね、返済困難に陥ってしまう。

債務整理をした結果、利息や遅延損害金の支払いをカットし、60回払いで借金の完済に成功。

主婦の任意整理体験談:家計の足しに借りた借金がふくらみ返済困難に

はじめまして、平林と申します。

借金に手を出してしまった当時、私は専業主婦で、毎月家計のやりくりがうまくいっていませんでした。

ある日どうしても生活費が足らないため、夫には内緒で消費者金融からお金を借りたんです。

一度だけのつもりだったのですが、夫の給料だけでは返済できず、借金を返すために別の消費者金融から借金をするようにもなりました。

借金の残高はどんどん膨らみ、毎月やってくる複数の返済日にストレスが溜まるばかり。

もちろん夫にも相談できないので、一人でずっと悩んでいたんです。

もう自己破産するしかないかもしれないと思いながら、借金問題を扱っている法律事務所に無料のメール相談をしてみました。

そこで見つけた認定司法書士の先生から連絡を頂き、無料相談に伺うことになりました。

自己破産ではなく「任意整理」で借金を解決できた

数日後、借入のある消費者金融のカードやクレジットカードを全て持って、先生の事務所へ伺いました。

結果、私の場合は利息や遅延損害金をカットすれば返済は可能で、自己破産する必要はないことがわかりました。

 ポイント

債務整理にはいろいろな方法があり、主に以下の3つに分けられます。

  • 任意整理……利息や遅延損害金の支払いをカットしたり、返済期限を伸ばしたりして借金を返しやすくする。
  • 個人再生……借金を5分の1から最大10分の1程度に減らす。マイホームなど高額な資産も手元に残すことができる。
  • 自己破産……借金をゼロにする。ただし、家や車など高額な資産が没収されるなどの制限もある。

平林さんの場合は幸い、世帯収入に対して借金の金額がそこまで大きくなかったので、任意整理で解決することができました。

複数の消費者金融から借り入れしていたのを、返済の一本化をしてもらい、バラバラだった返済日が一日にまとまりました。

また我が家の収入と照らし合わせて、返済回数も60回払いに組み替えていただくことになりました。

加えて、消費者金融からは過払い金の返却もあったので、借金の残額がさらに減ったんです。

借入先への利息カットの交渉もすべて司法書士の先生が代行してくださったので、とても助かりました。

返済日に追われる日から解放されて、気分的にもすごく楽になりました。

その後、生活費のために借金していたことを夫にも正直に伝えました。

「すごい剣幕で怒られたり、最悪、離婚を切り出されたりしないかな……」と思っていたのですが、夫は

自分の収入が低いせいだ。申し訳ない。

と逆に謝ってくれました。その日は2人で泣いたのを覚えています。

それからは、借金返済のために自分もパートに出て働きました。

借金を無事に完済。頼りになる先生に出会えて良かった

先日、60回払いの借金を無事に完済することができました。

ただ、債務整理をするとカード会社やローン会社のブラックリストに載るらしく、完済から5年間は新しいローンが組めず、クレジットカードも作れません。

 ポイント

債務整理をすると「信用情報機関へ事故情報の登録」がなされ、これを一般に「ブラックリスト入り」と呼ぶことがあります。

信用情報機関へ登録されている間は、基本的には新規にローンを契約したりクレジットカードを作ったりすることができません。

情報が削除されるまでの期間はケースによって異なり、任意整理の場合は完済から最大5年、自己破産の場合は手続き完了から5〜10年となっています。

ブラックリスト入りするのは自己破産でも同じですが、借りた分は返したという実感を得られたので、自己破産ではなく任意整理にして良かったと思います。

これを教訓に、ブラックリストから抜けても二度と借金は作らないと決めました。

また任意整理を依頼した司法書士の先生も話しやすく、親身になって相談に乗ってくださったので、この先生に頼んで正解でした。

私は無料メール相談でマッチングした先生にお願いしたのですが、いくつかの法律事務所に相談してみて、電話や応対の印象を見て依頼するかどうか決めるのもいいと思います。

ですが、必ず債務整理の手続きに精通した先生に依頼するべきなのは間違いないでしょう。

先生からも言われましたが、借金トラブルに慣れていない弁護士や司法書士では、貸金業者から悪い条件で言いくるめられることもあるそうです。

私は今回の先生にとてもお世話になったので、次に何かトラブルがあったときも是非お願いしようと思っています。

平林さんの任意整理体験談から学べること

任意整理に成功し、借金を完済できた平林さん。

自己破産や離婚も覚悟されていたようですが、そのどちらも回避することができました。

彼女の体験談から学べることを3点まとめておきましょう。

債務整理には自己破産以外の方法もある

債務整理の方法は自己破産だけではなく、ほかのやり方も存在します。

平林さんが使った債務整理の方法は「任意整理」でした。

「任意整理」とは?

弁護士や司法書士などに依頼し、債権者と交渉することで借金を返済しやすくする「債務整理」の方法のひとつ。

  • 利息や遅延損害金の支払いカット
  • 月々の返済金額の減額
  • 利息の再計算による過払い金の返却

などの効果が期待できる。

「借金が返せないので、自己破産するしかない」と覚悟していた平林さんでしたが、任意整理によって自己破産を回避し、借金を完済することができました。

また任意整理には、家族に内緒にしたまま債務整理できるというメリットもあります。

「借金を配偶者に知られると離婚されるかもしれない」と心配な方は、任意整理での解決を目指すのが良いでしょう。

どの債務整理の方法が最適かどうかはケースによって異なるので、まずは専門家に相談してみてください。

払いすぎた利息は「過払い金」として返還を受けられる

平林さんの場合、消費者金融に払いすぎていた利息を「過払い金」として返還してもらい、借金返済に当てることができました。

「過払い金」とは?

利息制限法で定められた上限金利(年利15〜20%)を超える利息分の支払いのこと。

本来払う必要のなかった金利なので、請求すれば返還を受けることができる。

    特に、利息制限法の上限と出資法の上限(年利29.5%)の間の金利、いわゆる「グレーゾーン金利」の支払い分を指すことが多い。

    現在は法律が改正され、グレーゾーン金利は撤廃されている。

    2010年以前、消費者金融業者はグレーゾーン金利でお金を貸し出し、違法に利益を得ていました。

    もしグレーゾーン金利でお金を借りていたならば、利息をあらためて計算し直し、払いすぎた利息がある場合は返還を受けることができます。

    2010年以前に消費者金融から借金をしていた方は、過払い金の返還を受け取れる可能性が高いです。

    過払い金請求には時効があり、最後の借入や返済をしてから10年が経つと請求できなくなってしまいます。

    ぜひお早めに法律事務所へ相談してみてください。

    債務整理に精通した専門家に依頼することが大事

    すべての弁護士や司法書士が債務整理の知識や経験を持っているわけではありません。

    平林さんの話にもあったように、債務整理の分野に精通していなければ、債権者と交渉するときに有利な条件を勝ち取れない可能性もあります。

    借金トラブルに詳しい法律の専門家を探すことが、問題解決のためには非常に重要です。

    無料の相談窓口を設けている法律事務所もありますので、まずは気軽に相談してみましょう。

    まとめ:夫にも相談できない主婦の借金問題は弁護士や司法書士に相談しよう

    平林さんのケースのように、夫に相談ができず、借金問題を一人で抱えてしまう主婦は非常に多いです。

    しかし、誰にも言えないからといって、放置してしまうのが借金問題の上では一番よくありません。

    夫には借金のことを話しにくいという方は、まず弁護士や認定司法書士などに現状を相談してみましょう。

    家族に内緒にしたまま債務整理することもできるので、安心してください。

    借金があるのは恥ずかしいことではありませんし、1日でも早く行動したほうが解決もしやすくなります。

    ぜひ専門家の力を借りて、解決の一歩を踏み出してみてください。

    債務整理ならアヴァンス法律事務所

    アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

    アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。