派遣切りがきっかけで200万円以上の借金を債務整理した宮城県女性の体験談

今回は宮城県仙台市にお住まいの田所さんです。

20代の頃に働いていた派遣先で派遣切りに遭ってしまい生活苦に悩まされていました。

アルバイトで食いつなぐにも限界があります。

そして元々散財癖のあった田所さん。

友人に相談したところ消費者金融でのキャッシングを勧められます。

初めてキャッシングをしたとき、とても簡単にお金が借りられました。

すぐに返済をしたことで増額されており、更にどんどんお金を使い果たしてしまいました。

最初のうちは借金はよくないと理解していたものの、キャッシングカードを持っていると、ことあるごとにお金を引き出してしまうようになってしまいました。

そして気が付いた頃には200万円以上の借金に追われてしまうようになってしまいました。

当時の収入では返済しながら生活していくのはとても難しい状態でした。

そしてひょんなことから債務整理について知ることになるのです。

そこから田所さんの債務整理は始まりました。

実際にお話ししていただきましょう。

よろしくお願い致します。

宮城県の司法書士事務所で200万円以上の借金を債務整理した体験談

宮城県に住んでいる40代の男です。

あれは、私が25歳の頃。

当時私は、派遣でとある工場に勤務していました。

しかし、突然派遣切りに遭ってしまい一気に生活が苦しくなりました。

なぜならば、当初提示されていた給料と実際に働いてみた時の給料が全く違っていたからです。

提示されていた給料ならば、貯金も出来るし、ある程度生活にも余裕があると算段していました。

ところが、初月にいただいた給料は、思っていた給料とはかけ離れていて10万近くも違いました。

そこで本当はすぐにでも辞めたかったのですが、散財癖もあり生活していけないため、働かざるを得ませんでした。

そういった状況ですから、働いても生活が全く楽ではなく、むしろ月を追うごとに給料もさらに減って厳しくなりました。

そんな時にいきなりの解雇。

初めて借金をすることになった日

慌ててバイトをするも生活していける金額ではなく、どうしようかと困り果てていました。

そこで、派遣仲間に相談してみると、消費者金融ならすぐ借りれるとの事でした。

私はそれまで一度も借金をした事がなく、親にも借金だけはしないようにと言われていただけにだいぶ迷ったのですが、生活苦に負けて消費者金融にとうとう脚が向いてしまいました。

審査はあっさり通り、まずは10万円を借りれる事になりました。

私の感覚としては、へーお金ってこんなに簡単に借りられるんだ。

最初の印象はそんな感じでした。

しかし、そこは初めてという事もあり、借りたものは早く返さないと!という意識が強くあり、その後別の派遣を見つけてすぐに返しました。

大きな後悔

そこですぐに消費者金融のカードを捨てるなり、折るなりして処分すればよかったのに。

しかし、何となくもしもの時の保険みたいな気持ちが心の中にあり、取っておいたのです。

今となって考えてみれば、この行為がいけなかった。

そう思います。

また消費者金融は、一度しっかり返済すると勝手に増枠されて借りれる限度額がUPします。

私のその時の借りられる額は30万円になっていました。

それからの私は、何かあるたび、消費者金融からお金を借りていたような気がします。

友人と旅行に行ったり、彼女にプレゼントを買ったり、時には見栄をはって借りたお金で奢ったりもしました。

そして、そんな事を続けているうちに借金はどんどん膨らんでいきました。

気が付いた時には膨れ上がった借金

最初は、一社だけだったのに、借り癖みたいなものがついてしまい気づいたときには5社で200万以上の借金をしていました。

もうその頃になると、各社に毎月2万近くの返済をして計10万近くの返済をしなければいけない状況になっていました。

当然ですが、生活が回らない。

当時の月の収入が良くて18万くらいでしたから、そこから10万を払ったらギリギリどころか毎月赤字でした。

そのため返済しては借り、返済しては借りての繰り返しとなり、一向に借金が減らない負のスパイラルに陥っていました。

そんな生活が2年、3年と続くと精神的にも働く意欲も生きていく気力もそがれていきます。

正直な話、人生を終わらせようかとも何度も思いました。

常にお金のことで頭がいっぱいの辛い日々

一発逆転を狙って宝くじを買ったりもしましたが、当たるはずもなく、いつも頭の中はお金の事ばかり考えていました。

そんな時、ある映画のワンシーンで自己破産の内容がやっていたのを目にしました。

うーん、自己破産か。

すでにダメ人間なのに、自己破産だけはなぜかためらいがありました。

債務整理について知ることに

しかし、毎月の生活苦から抜け出したいという思いから、ネットで自己破産について調べてみました。

するとその中に債務整理という言葉が出てきました。

債務整理?何だろう?

そんな感覚で調べてみたのですが、これならば自己破産よりはいい。

そうか債務整理をすればいいんだ。

こうして債務整理を決意する事になりました。

33歳の冬の事でした。

しかし、初めての事なのでどうしていいか分かりません。

また知人や友人に相談するわけにもいかない内容なので、どうしようかと思ってまたネットで検索してみることに。

専門家に相談をする

無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所の電話番号が書いてあったので、思い切って電話をしてみる事にしました。

電話に出た弁護士さんが債務整理なら、住んでる所のお近くの司法書士事務所を訪ねてみるといいですよという回答をいただきました。

そこで、その日のうちに家の近くの司法書士事務所に行き、債務整理の相談をしました。

すると話がすぐに進み、過払い金請求も可能という事で借金が130万くらいまで減りますよと言われました。

200万以上の借金があった私は、70万以上の過払い金があるとは全く想定していなかったので、本当にありがたかったです。

そして、もっと早く相談しておけば良かったと思いました。

債務整理をした結果

手続き後は、毎月7万ずつを返済し、2年ほどで完済しました。

とにかく完済した時は、嬉しいというよりもホッとしたというのが本音です。

やっとあの生き地獄から解放されたという思いが強かったです。

でも、借金返済のために、かなりの時間を無駄にしたというのは紛れもない事実。

そして、精神的疲労。

もう二度とあんな思いはしたくない。

今は借金に縛られる生活が、いかに大変か身に染みています。

もし、今借金で悩んでいる人は、とにかく専門のプロに相談する事ですね。

悩んでいても借金問題は解決しませんから。

より良い人生を生きるためには、出来るだけ必要のない借金はしない事が一番です。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。