洋服のリボルビング払いがきっかけで借金400万円!リボ払いを債務整理した体験談

今回は三郷市にお住いの土橋さん。

若い頃から散財癖のあった土橋さんは、学生時代に働いていたデパートで社割で洋服を買えることを良いことに、クレジットカード払いを利用します。

一度クレジットカードを使うと、お金が手元になくても買い物できてしまうので歯止めが利かなくなってしまいました。

1枚のカードを限度額いっぱいまで使って、更にもう1枚のカードを持つようになりそれも限度額いっぱいまで使ってしまいます。

就職する頃には、奨学金や自動車免許代など支払いにも追われ、借金を返しながら生活するので精一杯の日々です。

それなのに、欲しい洋服は買い続けてお金は全然足りません。

リボ払いもできず、消費者金融からの借り入れもできなくなり、やっと自分の現状のマズさに気が付きました。

気が付いた頃には借金は400万円にまで膨れ上がっていました。

そうして債務整理に踏み切ることに。

それでは、土橋さんはどのようにして債務整理をしたのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

三郷市の法律事務所で400万円の借金を債務整理した体験談

埼玉県在住の26歳の男性です。

全ては20歳から始まりました。

債務整理を2019年8月に行いました。

和解は2週間程前に終わり後日司法司書に行き、手続き完了です。

私は子供の頃からお金の使い方が荒かったです。

それが今の全てを使ってしまいました。

職業は正社員として社会人4年目を全うしております。

ここから本題に入ります。

私は20歳の頃、大学2年生でした。

当時、大学からの紹介であるデパートで働く事になりました。

借金をつくるきっかけはクレジットカード

そこで、商品が全て安くなるという誘惑に負け、初めてクレジットカードを使ってしまいました。

これが全ての始まりでした。

親に、給料前だけお金を借りるのが申し訳なさすぎて始まってしまいました。

学生だったので、限度額は少なかったですが、洋服や大学での食費をカードで買ってるうちに限度額を全て使ってしまいました。

その後は違う場所でアルバイトをしたので、カードを使わなくなり支払いを続けながら、余った額を繰り返す生活を繰り返しました。

そして、大学を卒業する頃でした。

車の運転免許を合宿で取得する事になりました。

その際に、別のクレジットカードを発行する事になり、2つ目を使ってしまいました。

合宿後、1つ目のカードは使うのをやめました。

返済額も減っていきましたが、2つ目のカードをどんどん使っていくうちに、限度額も限界まで上がり1つ目のカードの限度額も上がりました。

これにより日によって使うカードを分け、呑み会や服代などで使用してるうちに気づけばリボ払いに手を出し、1つ目のカードも再び使い始めてしまいました。

歯止めが利かず借金は増える一方

たまに支払い総額や月の返済額を見たりしましたが、毎月の返済が少なかったのもあって、なんとかなると安心していました。

そして2つのカードを使い、2年が経つ頃、転職活動をしました。

転職先の企業の関係で一度支払いが難しくなりました。

当時は奨学金と運転免許代、仕事で必需品のAppleのPCを払っており苦しくなりました。

払えないのは1ヶ月だけだったので、それならなにがなんでも払いたいと思い、消費者金融からローンをしてしまいました。

その後も支払いで苦しくなり、なにかしらをローンやキャッシングで払い、生活費もクレジット払いをしておりました。

そんな状態なのに関わらず、洋服も買い続けていました。

本当に情けないです。

気が付いた時にはもう遅い

そして、総量規制限界近くまでやってきて、また別の消費者金融に手を出してしまいました。

これで4社となりました。

ここで気持ちを入れ替えて節約すると決めました。

ですが、時すでに遅しでした。

支払いを続けるのが限界でした。

そして、リボの額も使い切り、支払いが出来なくなりました。

この時、自分が本当にお金に関してダメな人間だと痛感したのです。

債務整理の診断を受け、終わった瞬間に事務所から電話がかかってきて、債務整理をお願いする事を決めました。

以前にも減額診断をしていたので、その時にやっておけばよかったと後悔しました。

法律事務所で相談をすることに

債務整理の面談の日は緊張しました。

仕事に出勤する前に伺わせて頂きました。

予想以上に事務所の方達は丁寧な対応で、気持ちが少し楽になりました。

借金の総額は300万~400万です。

毎月6万円×5年の返済という契約となりました。

月々の返済計画通りに支払い前を向く

自分は一体今までなにをしていたのだと心が落ちました。

今は、毎月決められた額を返済しています。

債務整理をする前、個人ファクタリングもしたりもしていたので、今も返済で精一杯の生活をしてます。

もちろん、洋服なんかはもう買っていません。

日用品や美容代という必要な物は買っています。

呑み会もたまにしか行かないようにしています。

どうしても行きたい時は物を買い取りしたりして、行っています。

節約する為に、paypayで安く買ったりしています。

金欠になった場合は、携帯代に合算支払いでpaypayに入れたりしてなんとかしています。

月に支払う料金を払って、生活費が充分に余るようになるにも、あと半年ぐらいは掛かる見込みです。

今はコツコツ頑張っています。

債務整理で気持ち新たに

半年後からは債務整理代はもちろん、奨学金も現在ストップを掛けているので支払いを再開します。

そして、余ったお金も月に1万円は貯金します。

そして、生命保険にも入って、立派な大人に変わろうと思っています。

後は、転職もします。

賞与が一度もない会社なので、賞与が年2度あり、今よりも給料の良い会社に必ず移動します。

お金の使い方はだらしないですが、仕事では実績と成果を上げてきたので、ここで転職して少しでも借金を早く返せるように努力します。

お金がないと友達と遊びに行くのもいけないですし、彼女と遊ぶ際も一苦労で、何かを売ったりしないといけません。

私からカード生活をしている方に伝えたいのは、1つです。

僕みたいには絶対にならないで欲しいです。

プライベートで遊べる回数も減りますし、借金を返してる間のお金は本当に勿体ない限りです。

もし無駄金を使ってる方がいるなら、この文を読んで、間に合う内に行動して欲しいです。

本当に細かい所からで良いと思います。

コンビニのフランカーをゆで卵に変えたり、お弁当の米は持参したほうが安いです。

あとはスーパーや薬局がお勧めです。

僕はこの経験で人生はお金だと思い知らされました。

付き合ってる彼女にもいつバレるか不安で仕方ありません。

5年ぐらい掛かる借金がある事を話してはいますが、債務整理してるなんて恥ずかしくて言えません。

このような状態に陥ると、交際相手の親にも顔を合わせられないので、すべてにおいて後悔しかありません。

今からでも遅くありません。

悩んでいる方がいれば、法律事務所に相談しましょう。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。