営業のノルマ達成の為に自ら借金!帯広市の法律事務所で160万円の借金を債務整理した体験談

今回は北海道帯広市に在住の恩田さんです。

営業職という職業柄、ノルマを達成させるために実費で売上の補填をしていたことにより、借金を抱えてしまいます。

強制ではないですが、営業職の周りは皆やっていること。

自分だけ、実費を出さないというのは、空気的に難しく恩田さんご自身も借金をしてまで補填するのでした。

しかし、そんな生活をしていると借金は160万円まで膨れ上がりました。

月々の返済も利息のみ。

元金が減らない借金に何とかしなくてはと考えて、弁護士に相談することになるのでした。

恩田さんはどのようにして債務整理を行ったのでしょうか。

それではよろしくお願い致します。

帯広市の法律事務所で160万円の借金を債務整理した体験談

北海道帯広市在住です。

当時私は、販売業をしていました。

販売業には売り上げのノルマはつきものです。

販売ノルマの達成のために、実費で売り上げを補填することを周りの人も当然行っていました。

私は金銭的に余裕があるとはいえない状況だったので、実費で補填することに対して多少の迷いもありました。

しかし、周りの人もしているので自分だけ協力しないとなると、チームの輪を乱してしまうと思い自らも実費で補填することにしました。

この理由が借金をすることになってしまったきっかけです。

私は女性ですが、こういった状況で周りの輪を乱さないように無理をしてしまう人は、特に女性は多いのではないかなと思いました。

債務整理をしたのは26歳の時です。

膨らんだ借金とは裏腹に返済は利息のみ

こういった生活を6年ほど続けていて、借金は160万円にまで膨らんでしまいました。

月々の返済のほとんどは利息になっていました。

一生懸命働いたお金で売り上げの補填をし、カードによる借金をして返済にあてるという悪循環な生活で毎月の支払いのたびに愕然としていました。

この悪循環な生活をどうにかしないと、同じことの繰り返しになってしまうと思い債務整理を検討し始めました。

ですが債務整理への知識もなく、漠然とものすごく難しくて大変なことというイメージがありました。

弁護士事務所が行っている債務整理のことを聞ける無料相談を申し込んでみましたが、いざ電話をするとなると怖くなってしまい、何度も断念してしまいました。

ついに弁護士に相談することを決意

債務整理を検討してから1年くらい、なにも行動に移せませんでした。

問題を先送りにして、なにも現状を変えられないことに落ち込む日々でした。

そんな中で、女性専用の相談窓口を見つけました。

気軽に相談できるような感じがしたので、試しに連絡してみました。

電話相談ではなくメールやラインでやり取りが出来たことで、自分のなかで債務整理へのハードルがかなり下がりました。

そして気軽に相談できたことによって、債務整理をする決意をすることが出来ました。

債務整理の中でも種類があり、その中で私は任意整理という方法で進めていくことにしました。

手続き自体は、自分が思っていたものよりもかなりシンプルでした。

相談で自分の心配な点や質問は確認できました。

あとは契約書の記入や面談をして、あとはお任せするかたちになります。

任意整理を決意してから自分自身を見つめなおすきっかけに

手続きの相談中は支払いも、待ってもらえるので安心できました。

任意整理をすることで、月々の返済は約半分になりました。

数社からの借り入れの返済を一本化することが出来たので、返済の手間自体も減りました。

クレジットカードは手放すことになりましたが、この機会に現金で生活していくという感覚を再確認できました。

私は自分の意志が弱いところがあるので、周りに流されてしまうことで借金が増えてしまいました。

この悪循環を繰り返さないために、自分を変えていく必要とも真剣に向き合うことが出来ました。

債務整理をしてからの生活は、これまでの借金を返済するためだけに働くというものから解放されたようでした。

任意整理は借金の元金自体は減らないので、返済がゼロになるというものではありません。

ですが、月々の返済額が減額されたことでかなり精神的に楽になりました。

これまで支払いはクレジットカードがあたりまえだったので、細かな出費はあまり把握していませんでした。

借金をしない生活になると、自分の生活の費用を今まで以上に厳しく見直すのにすごく効果的です。

自分の生活を改める為に転職も決意し、新しい一歩を踏み出す

このことをきっかけに、これまで働いていた職場を退職する決意も出来ました。

自分が借金をしてしまうような環境に、身を置きたくないと思ったからです。

自分の性格上、周りを気にしてしまうので同じことを繰り返さないためにもっと自分に合っている職場を探すことにしました。

債務整理をしたことによって、人生が大きく変わっていくように感じました。

環境が変わったことによって、付き合う人も変わり今まで自分が当たり前だと思っていた金銭感覚が、その環境で構築されてしまったものだったのかもしれないと思うことがありました。

そのくらい、自分の生活は変わりました。

これからキャッシュレスがもっと普及していくことと思います。

そうすると、自分の消費がその場で目に見えない分、やはりお金を使うことに対しての感覚というのは麻痺していきやすいのかなと感じています。

今、借金で悩んでいる方も沢山いると思います。

借金で悩んでしまう気持ちはすごくよくわかります。

債務整理をすること自体に嫌悪感を抱いていて、なかなか踏み出せない人もいると思います。

ですが、状況はきっとどんどん悪くなると思いますし、借金を借金で返していくのは精神的にかなり苦しいはずです。

無料で相談を受けているところはたくさんあるので、まずは相談だけでもしてみるといいでしょう。

精神的に病んでしまって、体を壊してしまったら働けなくなります。

一時的には信用を無くしてしまいますが、心身ともに健康であればまた働いていけます。

きちんとしたプランをたてて返済していけるので、今からでは遅いと思わず誰かに相談してみてほしいです。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。