ギャンブルで作った借金をギャンブルで!そんな夢も叶わず姫路市の法律事務所で債務整理をした体験談

今回は姫路市に在住の森口さんです。

森口さんは過去にギャンブルにハマってしまい、借金をするようになります。

一攫千金を夢見て、借金をしながらギャンブルをしますが、それも夢で終わってしまいます。

残るのは、借金のみ。

そして、株式投資などで一発逆転を狙うもそれも失敗。

トータルの借金は400万円にものぼりました。

しかし、10年もの月日をかけて、完済します。

完済後、過払い金について考えるようになり、後に過払い金請求もすることになるのでした。

それでは森口さんの体験談をお聞きしましょう。

姫路市の法律事務所で400万円の借金を債務整理した体験談

私(兵庫県在住、45歳男性)の過払い金請求について、体験談を報告します。

まず、借金をしたきっかけはギャンブルです。

20年くらい前のパチンコ・パチスロは規制が緩く、射幸心を煽るものばかりでした。

1日に30万円以上勝つことが稀にあるが、10万円以上負ける事も結構あるため結局は一攫千金を夢見てどんどん負けが積もっていきます。

そうして所持金では足りず、クレジットカードに手を出して借金しながら打ち続けてしまいました。

徐々に火の車になってく状況だったので、なんとか株式投資で1発逆転を目指そうと、借金を重ねて大勝負に出たのが運のつき。

これが裏目に出て借金に借金が重なる形となり、気がつけば4社から計400万円の借り入れまで膨れ上がってしまいました。

この2000年~2004年にかけて積み上げてしまったこの大きな借金を、少しずつ返済を続け10年かけてようやく完済しました。

借金完済後に過払い金請求を決意する

次に、2015年に過払い金請求を決意するまでについてですが、一旦は完済までたどり着いたため、最初は請求する事など考えもしていませんでした。

ただ、インターネット広告で流れていた説明をよく見たところ「過払い金請求できるかもしれない」・・・という事に気付いたため、一度法律事務所へ相談しに行こうと決意しました。

まず、相談に行く前にネット上で下調べをして、「相談・調査は無料。成功時の20%」の条件だった事務所を選びました。

一番気になるのは、請求して回収できた金額よりも法律事務所への支払いが多かった場合、全く意味をなさなくなるので・・・。

下調べをした後は、電話で事務所側へアポイントを取り、直接事務所へ出向いて相談に行きました。

過払い金請求に関する具体的手続き

具体的な手続き・流れは以下のような形でした。

①法律事務所がカード会社に対し、私の過去の借り入れ金と返済に関する情報を請求する。

そのために私が同意する署名を行う。

②①で入手した情報を法律事務所がチェックする。

3~4週間ほど時間がかかったと思います。

③チェックした結果と今後の対応について、再度法律事務所へ出向いて相談する。

④回収可能な金額がある場合は、法律事務所とカード会社間で調整を行い、回収できた金額の80%が私の元に返金される。

経緯がギャンブルによる借金だっただけに、法律事務所へ相談すること自体が結構ハードルが高い・・・と思って躊躇していました。

しかし、いざ事務所で話を伺ってみると「同じようなタイプの方が結構いらっしゃる」との事で、終始親切に対応していただいたので、相談してよかったと思っています。

過払い金請求を実施した結果

この過払い金請求の結果、返金された金額は法律事務所への支払い分を除いて約10万円でした。

金額と返済にかかった期間の割には小額だったのですが、理由は一部のカード会社は法律に違反しない利息で、適正に運用していたので対象とならなかったためです。

「どのカード会社が対象になりうるのか?」は、法律事務所のホームページなどにも書かれています。

これから相談を考えられている方は、無駄足を避けるためにも前もって確認しておいたほうが良いと思います。

また、この手続きによる生活の変化については、私は一旦完済していた事と小額だったため、特にありませんでした。

もし返済の途中だった場合は、幾らかでも帰ってくれば気持ち的に楽になれると思います。

過払い金請求について躊躇しているならまずは無料相談から

最後に借金に悩む方へのアドバイスとしては、少しでも借金を減らせる可能性があるのなら、まずは動いてみましょう。

私の場合もそうですが、気付いて請求すれば返金される可能性がある話なので、事前に費用を取られない法律事務所を調べて(余計な出費にならないように)活動すればよいと思います。

法律事務所の方は基本的に親切です。

また、この請求をしたからといってカード会社のブラックリストに乗る・・・といった事もなくスムーズに話が進みます。

法律事務所を通さず個人で動く場合は、カード会社と調整して情報開示を引き出す段階から上手くいかないと思います。

手数料2割とはいえ、法律事務所経由のほうが安心して成り行きを見ることができるのでお勧めです。

次に、家族など誰とも相談できない状況にいる場合も法律事務所へ相談すべきです。

借金を抱え、誰にも相談できずに1人で苦しんでいる場合も、一度は法律事務所へ相談にいくことをお勧めします。

相談だけなら無料な事務所が殆どなので、相談にのってもらえますし、場合によっては具体的な解決策(債務整理など)を提示してもらえるかもしれません。

そしてなにより、相談するためには自分自身の頭の中を整理する事になるので、毎日が火の車でパニックになっている時は、落ち着いて冷静に自分を見つめなおすきっかけになります。

また、新しい借金を生み出さないために言えること。

債務整理、過払い請求が出来たからそれで終わり・・・というわけではく、これはあくまで通過点です。

根本的に借金する自分の体質を見直せないと、いずれは同じ過ちを繰り返してしまいます。

これを防ぐために、整理すると同時に「今後はどうするべきか?(例えばクレジットカードの利用可能額をほぼ0にする)」も紙に書き出して目の届くところに置いておくことを、強くお勧めします。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。