債務整理は弁護士と司法書士どっちに依頼するのが良いの?費用と違い

債務整理を弁護士と司法書士に頼む場合のメリットとデメリット

『債務整理は弁護士と司法書士どちらに相談したらいいんだろう?』

手続きを進めるにあたって、弁護士に依頼するか司法書士にするか迷う方は非常に多いです。

極論を言えば、債務整理は自分で手続きを行うことも法律上は可能です。

しかし、法律の知識がない人が、『お金を貸すプロである消費者金融や、銀行と交渉を行う』のは現実的ではありません。

実際に債務整理を行うほとんどの人が弁護士や司法書士を通して、自分ではほとんど手間をかけることなく借金問題を解決しています。

それでは、弁護士と司法書士それぞれどのようなメリットがあるのでしょうか。

結論、多くの方の場合弁護士に相談をする方が得策だと言えるでしょう。

しかし、もちろん司法書士に依頼をするメリットがないわけではありません。

今回は、『債務整理は、弁護士と司法書士はどちらに依頼するが良いのか』解説をしていきます。

また『既に今の収入では返済をするのは現実的ではない事は分かっていながらも、現実逃避をし放置してしまっている。』

『1年以上借金の元金が減っていない。または増えている。』

このような状態の方は既に黄色信号が点滅した段階です。手遅れになる前に今すぐ法律事務所へ相談をしてください。

法律事務所選びは、匿名で利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは、解説をしていきます。

司法書士に債務整理を依頼した場合のデメリットは?

司法書士は本来、『土地や建物に関する法律事務を主な業務にしている専門家』です。

具体的には、住宅の購入などの際に行う「登記」が司法書士がメインで扱っている業務。

ただし、司法書士でも「簡易裁判所」の扱う事件では、弁護士と同じように法律代理や法律文書の作成が出来るとされています。

その為、債務整理を積極的に扱っている司法書士事務所も少なくありません。

テレビCMなどでよく見かける「アヴァンス法務事務所」など、近年では債務整理をメインに行っている司法書士事務所も多くなっています。

アヴァンス法務事務所についてはアヴァンス法務事務所の債務整理・過払い金請求の評判と口コミで解説をしています。

ただし、1件あたりの取り扱い金額が140万円を超える事件では、簡易裁判所の管轄外(地方裁判所の管轄となります)となるため、司法書士に業務を依頼することができません。

債務整理に関して言えば、借金の金額がローン1件について、140万円を超えている場合には司法書士に裁判所での手続きを依頼することはできません。

その為、司法書士が書類を作って、指示をもらいながら手続きなどは自分で行わなければならないというデメリットもあります。

しかし、最近では弁護士事務所と提携している司法書士事務所も多くなっている為、司法書士事務所側で対応をしてくれるケースもあります。

しかしながら、どちらにしても司法書士を通じて、弁護士に依頼するのであれば直接弁護士に依頼した方が得策なのは言うまでもありません。
匿名で利用できる無料シミュレーションサイト⇒

弁護士事務所は「弁護士となかなか会えない」という口コミもあるってホント?

認定司法書士の場合は、依頼をしても対応できない場合がある。

それなら、司法書士でなく弁護士に依頼した方がいいのかというと、『一長一短がある。』というのが実情です。

弁護士事務所では、債務整理だけでなかく、他の金額が規模が大きい案件についても訴訟の依頼を行うことができます。

しかし、担当の弁護士のスケジュールがなかなかつきにくく、手続きに時間がかかってしまうというケースもあると報告されています。

ただし、事務所によってはスピーディな対応を売りにしている弁護士事務所もあるため、ケースバイケース。

あくまでも法律事務所によります。

この点では、先ほどのアヴァンス法務事務所のように、債務整理を中核的な事業にしている司法書士事務所では、面談のスケジュールなどもスピーディに決まりやすいというメリットもあるようです。

借金問題は出来ればストレスなく、少しでも早く解決したい重要な問題なのは間違いありません。

『借金の金額が140万円以内で、スピード重視で債務整理を完了したい。』

このような方は、あえて司法書士事務所を選ぶという選択肢も、検討してみる価値は大いにあるでしょう。

弁護士、司法書士に債務整理を依頼した場合の費用の違い

債務整理をするには、法律事務所に支払う費用が必要です。

法テラスや、地方自治体が開催している無料法律相談会で相談をする事も可能ですが、どの場合でも費用はかかります。

弁護士だから債務整理の費用が高くて、司法書士事務所だから安い。

このような事はありません。

特に、債務整理になれている法律事務所の場合、費用も相場が決まっている為、どちらに依頼しても大きな違いはないでしょう。

また、補足ですが費用面だけで法律事務所を選ぶのは避けた方が賢明です。

債務整理は、しっかりと交渉を行ってくれる実績がある法律事務所に相談をしてください。

債務整理は弁護士、司法書士どちらに依頼するのが良いのかは人による

弁護士、司法書士どちらに債務整理の依頼をしたら良いのかは依頼者によって異なります。

また、司法書士だからダメ、弁護士だから対応が悪い。という事も全く関係ありません。

すべては法律事務所によって異なりますので、一概には言い切れません。

いずれにしても、まずは自分の借金の状況を正確に把握する事が重要になってきます。

実際に、自分で認識している金額よりも金額が少ない場合も多い場合もあります。

借金問題は放置していても解決することは絶対にありません。

『弁護士に依頼する、司法書士に依頼をする。』

どちらにしても、手遅れになる前に1人で悩むのではなく専門家に1日も早く相談をすることをおすすめします。

債務整理なら横山法律事務所

横山法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計2000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

横山法律事務所の無料相談はこちらです。