債務整理はメール相談もできる?弁護士や司法書士に電話以外で無料相談する方法

『法律事務所へ行かずに、メールだけで債務整理はできるのか。』

まずは法律事務所へ行くのではなく、自分の状態をメールや電話で相談したい。

このような方は非常に多いです。

昔は法律事務所へ行って直接、借金問題の相談をしていたのが今ではメールやライン、電話で相談をすることが可能です。

今回は専門家へメール相談をする前のステップとして、知っておかなければならない事を解説していきます。

また、『完済が厳しいのは充分に分かっているけど、現実逃避をして放置してしまっている。』

『後回し、後回しにした結果借りては返す生活を1年以上続けている。』

このような方は、既に黄色信号が点滅している状態です。

手遅れになる前に今すぐ専門家に相談をしてください。

法律事務所選びは、簡単に利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは解説をしていきます。

メールで法律事務所に相談をする事は可能

借金問題を解決するためには、まずは法律事務所へ相談する必要があります。

債務整理は近所の法律事務所や、地方自治体に問い合わせて紹介してもらった法律事務所でも相談をする事ができます。

ただし、債務整理については借金問題を専門に扱っている法律事務所の方が、依頼料が安価で対応も正確かつ柔軟な可能性が高いです。

借金問題を専門に受けている法律事務所としては、テレビCMでも良く目にするアディーレ法律事務所などが有名ですよね。

借金問題に特化している法律事務所の多くは、初回の相談をメールや電話から無料で受け付けています。

中には簡単にの相談に対応している法律事務所もありますので、借金の事をあまり知られたくない場合や、まだ検討中という人でも気軽に相談する事ができます。

『どこの法律事務所へ相談すればいいか分からない』という方は、日本司法支援センターがおこなっているサービス「法テラス」などを利用するのを考えても良いかもしれません。

「法テラス」では一定の条件や法律事務所が選べない。などデメリットもありますが、も、公式サイトからメールでの相談を24時間受け付けています。

ただし、債務整理を専門に扱っていない弁護士に当たってしまう可能性も否定できません。

一概に法テラスが良い悪いとは言えず、やはり法律事務所へ直接相談をした方が確実なのは間違いありません。

法テラスへの相談はこちら⇒

そのほかにも、ご自身の借金状況などを入力するだけで借金減額シミュレーションが出来るサービスもあります。

無料シミュレーションサービス⇒

まずは、このようなサービスを紹介して、ご自身の借金問題を解決可能かどうか、アドバイスをもらうといいでしょう。

始めはメール相談でも必ず法律事務所に相談に行く事が重要

最初はメールでのやり取りを行っていても、本格的に解決に乗り出す場合にはきちんと法律事務所へおもむく必要があります。

この理由としては、日本弁護士連合会では原則として、『担当弁護士が依頼者と会わずに案件を受任してはいけない』と定めているからです。

しかし、中にはこの決まりを守らずに、依頼者と全く面談を行わなかったり、助手や事務所スタッフに面談を任せてしまい、そのまま債務整理を進めてしまう弁護士もいるようです。

一見、手間がかからず依頼者側にもメリットがあるかのように思えますが、しっかりと面談をせずに依頼をしてしまうのは非常にリスクが高い行為とも言えます。

個別面談をおこなわずに債務整理を依頼してしまった場合、考えられるトラブルは下記の2点があげられます。

思ったような結果にならない
あとから高額な依頼料を請求される

弁護士と債務者本人が直接打ち合わせをしない場合、お互いの理解に齟齬が生じてしまう可能性が高くなります。

借金の状況をメールでのみ説明するのはとっても難しいものです。

リアルタイムのやり取りではないために、伝え忘れや間違いを訂正しないまま作業が進んでしまう事態にもなりかねません。

さらに、法律の専門家でありながら、自身が個別面談をおこなわないといった規則違反をしている弁護士事務所は非常に疑わしいと言えます。

依頼料について明確な説明がおこなわれないまま、債務整理が終了してから、高額な請求をしてくるといった可能性もないわけではありません。

このようなトラブルを避けるためにも、最初はメールでの相談を利用しながら、いざ依頼するという段階に進む際には事務所へおもむき、しっかりと打ち合わせをおこなったうえで債務整理を進めるようにしましょう。

法律事務所では電話連絡や郵送物等配慮もしてくれる

メール相談を利用したいという需要の中には、借金問題や債務整理を周囲の人に知られたくないというからという場合もあります。

弁護士事務所へ訪問するとなると、家族や会社の人から理由を問われる可能性が高いでしょうし、電話で相談しているところを聞かれてしまうリスクもあります。

このような不安から、こっそりメールだけでやり取りを進めたいと考える人も少なくはありません。

当然ながら、弁護士は相談者の事情を良く理解していますし、秘密にしたいという希望にもなるべく沿った形で債務整理を進めてくれます。

例えば、相談者宛てに電話をする場合には個人の携帯電話以外にはかけない、電話の際も事務所名などは名乗らないと言ったような対応をしてくれます。

同様に、郵送物がある場合には、事務所名が入っていない封筒を使って親展で送ると言った事も可能ですので、相談時に要望を伝えるといいでしょう。

簡単に使える無料シミュレーションがおすすめ

まったく予備知識のないままに借金問題の相談をするのは不安

まずは自分でどんな方法があるのかを調べてみたい

このような人には、インターネット上で簡単におこなえる無料シミュレーションを試してみる事をおすすめします。

無料シミュレーションとは、借入件数や借入総額、毎月の返済額を入力するだけで、どの程度借金を減額する事ができるのかを診断してくれるものです。

借金の状況を入力するだけで、家族や友人に秘密の借金の場合でも安心して利用できます。

また、無料シミュレーションの中には同時に過払い金の有無も診断してくれサービスもあります。

無料シミュレーションを利用して初めて過払い金が発生している事を知ったという人も。

過払い金請求のみで借金問題を解決できる場合もありますので、長く借金に苦しんでいる人はぜひとも調べておきたいところです。

無料シミュレーションの結果はあくまでも参考ではありますが、まったく見当違いという事もありません。

債務整理をした方がいいのか悩んでいるといった方は、一度シミュレーションしてみるといいでしょう。

債務整理とメール相談まとめ

債務整理の相談はメールでもする事が可能です。

借金問題についての初回相談で法律事務所へ電話をしたり、直接訪問するのはハードルが高いという方は、まずは簡単にも可能なメール相談や無料シミュレーションを利用してみましょう。

無料相談であっても、具体的な解決方法を提示してくれるだけではなく、収支のバランスを整えるためのアドバイスをしてくれる事も少なくありません。

しかし、メール相談やシミュレーションで自分の状況を把握して、満足してしまうのだけは絶対に避けてください。

『こんな金額の借金返せるわけがない・・・。』

『思っていたよりも厳しい現実が受け入れられない・・・。』

『これくらいの借金なら債務整理しなくても大丈夫じゃないのか?』

このように、メール相談やシミュレーションをして現実を直視せずに、そのまま借金問題を放置してしまう方がいます。

借金問題は『返済が厳しいかな?』と思った時にはすでに黄色信号が点滅しています。

いずれにしろメール相談によって、債務整理を検討する必要がある。

このように判断された場合、手遅れになる前にすぐに法律事務所に相談へ行ってください。

借金問題は一人で悩んでいても何も解決しませんし状況は悪化するだけです。

まずは無料シミュレーションから、借金解決の第一歩を踏み出しましょう。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。