憧れの東京に浮かれてお金を使ってしまい生活苦に!借金を司法書士事務所で債務整理した体験談

今回は神奈川県川崎市にお住いの田尻さんです。

田尻さんは就職して上京後、一人暮らしを始めます。

憧れの東京での生活に浮かれるのと、仕事のお付き合いで飲みの機会も増えて、出費が増えて生活費に困っていました。

当初は両親に頼りなんとか生活ができていましたが、親への申し訳なさから自分でなんとかしようと決めます。

しかし、収入はなかなか増えずに厳しい生活が続く一方です。

そんなある日、街中のカードローンの看板を目にします。

初めてのときは借金に戸惑いや怖さもありましたが、一度借りてしまうと気軽に借りられて現金をすぐに手にできることからクセになってしまいました。

そして、1社のみならず2社から満額の借り入れをしてしまい、利子も合わせ80万円もの借金を抱えることとなってしまいました。

借金を抱えたまま一人暮らしを続けるのは難しく、実家へ戻ろうと決意します。

しかしその前に、借金をなんとかて親にバレないようにしなくてはと考え、大手司法書士事務所に相談しに行くのでした。

田尻さんはご両親にバレずに債務整理することができたのでしょうか。

それではよろしくお願いします。

東京都府中市の司法書士事務所で80万円の借金を債務整理した体験談

20代前半の頃のお話です。

初めての東京での一人暮らしに浮かれ、自分で金銭管理をしなくてはいけないということなどさておき、何も考えずに生活していました。

そのため、給料日前には毎月苦しくなり最初は両親に頼っていましたが、申し訳無く情けない気持ちが大きくなり借りるのを辞めました。
これからどうしようかと考え、少しの時間でアルバイトを始めることにしました。

しかし、元々時間拘束がはっきりしない業種だったためアルバイトはうまくいかず、まったく収入を増やせず更に悩んでいきました。

たまたま見つけたカードローンに手を出すことに

元々自由に使っていたお金とはいえ、特に収入が多かったわけではなく職業柄飲みの席が多く、仕事帰りに付き合いで飲みに行ったりも日常茶飯事で、自己負担も多く余裕が生まれるわけではありませんでした。

断るわけにもいかず余裕のあるふりをしながら、半現実逃避な生活を送っておりましたが現実は厳しかったです。

2年程その様な生活を続けていましたが、そんな時たまたま近所にあった大手「カードローン」の看板に目がいきました。

過去にエステで20万円程の借金を作った時に返済の辛さ、苦しさを知っていたのもあり迷いもありました。

エステでの20万円のローンは利子が低いもので組んでおり、当時今よりも収入が低かった中でも2年ほどで完済していた経験もありました。

その為、今回もきちんと完済できるだろうと思い、厳しい現実をどうにかするため借り入れすることにしました。

思っていたよりも気軽に現金を手にすることができる

一度家に戻り準備するものを取りに帰り、すぐに無人の契約機へと向かいました。

取引も驚くほどスムーズでエステのローンの時とは違い、現金がすぐに手にできるということが何とも言えない快感でした。

多少の罪悪感はありつつ、とても軽い気持ちで最初に5万円を借り入れしました。

月々2万円づつ返済していく事で契約しましたが、余裕ができたことにより欲が強くなってしまいます。

プラス5万の生活に味を占め「10万くらいすぐに返せるだろう」と、またまた軽い気持ちで2回目の借り入れも早々に5万円。

そうしていくうちに借り入れが当たり前になり、1社が限度額になりどうしようと思いました。

それなのになぜかそんなに迷うこともなく手軽さから、ハイペースであっという間に2社から30万円ずつ借り入れしていました。

どちらも満額で当時の収入から30万円までの借り入れが可能でしたので、無意識にプラス5万の生活のためにどんどん借り入れていました。

気が付けば返済が厳しい金額に

気がついた頃には利息がつき、計80万円程の借金に膨れ上がって行きました。

今、自分で振り返ってもみてもとても恐ろしいくらいの軽率な行動だったと思いました。

しかし後悔しても遅く、それでも借りたものはきちんと返さなくてはいけません。

返済も増え、2社で月々計4万円になっていました。

当時私は派遣社員だったためボーナスなどもなくアルバイトでも稼げる程度の収入で上がることもなく変化もないまま返済を続けました。
初めのうちは順調に返済していましたが、楽して簡単に手に入れたもの程簡単に返すことが難しいなと痛感しました。

2年ほど経った頃には「借金返済」が癌の様な塊の様な物が、体の一部にズーンとのしかかって、精神的に追い込まれていました。

そんな時、職場で派遣切りにあってしまいます。

その後転職すると、収入も減り月4万円の返済がとても厳しくなりました。

借金を返して借りての生活していましたが、全く借金が減らないことへのストレスを感じていました。

実家に戻ると同時に借金をどうにかしなくては

1年くらいは頑張って返していたのですが、ぎりぎりな生活に疲れてしまい、一人で生活していくことが厳しくなって実家に帰ることにしました。

しかし、その前に両親に借金のことを話していなかったので、どうにかしないとまずいと考えていました。

引っ越すまでの間にネットなどで借金をバレずに支払っていく方法を検索し、情報を集めていました。

しかしどうしても今後を考えて、「自己破産」は避けたいという気持ちが強くありました。

そんな時、実は友人が「債務整理」したという話を聞いており興味深く感じていたのです。

TVCMでもよく目にするようになっていたので、気になって調べて見ることにしました。

府中の大手司法書士事務所に相談しに行くことに

調べてみるとブラックリストに5年間リストアップされるが、その後クレジットカードの発行なども行えるとのことでした。

それはとてもありがたいなと思い早速、府中にある司法書士事務所へ相談しに行きました。

予約しておいたので待たされることもなく、対応も柔らかく安心して相談できました。

長い期間借金を支払っていると「過払金」というものが出てくる様なのですが、私の場合は過払金は発生しておらず戻ってくることはなかったです。

両親に内緒にして返済していきたいという要望にも快受けていただき、封筒に事務所の名前が書いていないものを使用するとご提案してくださいました。

収入が低いため不安でしたが、今後の返済プランについても親身に相談にのっていただきました。

交渉のおかげで無理なく完済できるように

とてもスムーズに相談を終え、2社の借り入れをまとめていただき利息も減り1年半の返済で、完済できるように交渉していただきました。

「債務整理」の費用に関しても5万円弱程でとてもリーズナブルでした。

その後安心して実家に戻り、無理なく返済していき無事完済し終えました。

もちろん両親にもバレることもなく必要時以外連絡もなく、完済後の完済の通知が来てホッとしたのを今でも覚えております。

実は完済からまだ5年経っていないので、携帯購入やクレジットカードを作れなかったりと自分で作ってしまった借金ではありますが、少し不便はあります。

しかし、ありがたい世の中でデビットカードがあるので、カード払いのものに対する不便も少ないです。

二度と同じ過ちは繰り返さない

借金をした事で、今までの自分の愚かさや自堕落さを知りました。

これから人生まだ長いとは思います。

二度とこんなことにならない様に、これからの人生を歩んでいこうと、とても勉強になった経験でした。

「ご利用は計画的に」この言葉が痛いくらい響きました。

「債務整理」して本当に良かったです。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。