ギャンブルの沼から抜け出せず借金450万円を債務整理した体験談

今回は三重県にお住いの進藤さんです。

進藤さんは、社会人になってから友人の誘いでギャンブルを始めます。

初めてやったパチンコで勝ってしまい、そこからギャンブルの沼へとハマってしまうのでした。

暇さえあればギャンブルをやってしまう生活になってしまい、ギャンブル資金でキャッシングやカードローンを使ってしまうのでした。

借金の総額を目の当たりにする度に、もうギャンブルからは足を洗おうと思うのですが誘惑に負けてしまいます。

たった一回だけと思っても、一度やってしまったら終わりです。

ギャンブルの怖さを知った進藤さんですが、借金総額が450万円のところでやっと弁護士さんに相談するのでした。

きちんと返済していく道を選んだ進藤さん。

それでは、お話していただきましょう。

三重県の法律事務所で450万円の借金を債務整理した体験談

私は現在24歳、会社員の男性です。

半年前に債務整理をしました。

まず初めに、借金のきっかけの第一歩と言っても過言ではない原因が、20歳になり作ったクレジットカードでした。

私は、高校を卒業してそのまま就職しました。

就職先は建設会社で、重機や中型車などを使います。

20歳になったとことで、車の中型免許を取得できるようになりました。

中型免許欲しさにローンで中型免許を取得し、その際についでにクレジットカードを作ってしまったのです。

クレジットカードが届いてから、私は実家暮らしが嫌という理由で、一人暮らしをしたいと思い始めます。

ですが、もちろん貯金はありません。

初めての借金をするきっかけ

そんな時クレジットカードのキャッシング機能を使ってしまいました。

初めての借り入れは40万円。

クレジットカードのキャッシング上限は50万円でした。

その40万円で引っ越しをしました。

月々5万ずつぐらい返せば余裕だなと、あの時の自分は本当に考えが浅はかでした。

ギャンブル漬けの日々に引きずり込まれる

ここからが私の人生で本当に1番後悔している事の始まりでした。

そうです、ギャンブルです。

私は友人からの誘いでパチンコ、スロットに行くようになりました。

初めて行った時にパチンコで勝ってしまったのが地獄の始まりでした。

私はそれから暇な時間ができると、パチンコやスロットをやりにいくようになりました。

はじめはまだ給料の範囲内でやっていたのですが、次第にそれでは足りなくなりました。

そこでまたキャッシングを使い始めました。

まだ上限まで10万円使えるし、パチンコで勝ったらそのまま返済すればいいだけ。

大丈夫だ、借りようと本当にバカでした。

結局勝てるはずもなく、あっという間に上限の50万円まで借りてしまいました。

借金の返済よりもギャンブルを優先

そして、最初の方は月々5万返そうと思っていたのも、いつの間にか月々1万円だけの返済。

これではほとんど利息しか払えず、元金などほとんど減りません。

そして、返してはまたちょっと借りて、返してはまたちょっと借りての繰り返しで1年たっても全く元金は減っていませんでした。

なのに、お金なんか一切ないのに私のギャンブル欲はどんどん高まっていくばかりでした。

ついに消費者金融に手を出したのでした。

消費者金融で簡単に借り入れができてしまう

行ったのは大手消費者金融の無人で借りれるコーナーです。

そこへ行くとすぐに手続きをする事ができ、1時間ほどで融資を受けれる事ができました。

その時の私はこれでまたギャンブルができると思いすぐに借り入れをし、パチンコ屋に行くのでした。

ですが結局勝つ日はあっても負ける額の方が多く、負けては借り入れをし数回借り入れをしすぐに借り入れ上限の50万にいってしまいました。

そこで私が考えたのが、もう1社消費者金融に行けばいいやという泥沼的な考えでした。

そうして別の消費者金融へ向かったのです。

そこでまた上限50万の融資を受ける事ができました。

ですが私は本当にバカなので、これをまたギャンブルですぐ使ってしまいあっという間に上限に達してしまいました。

さすがにこの時は凹みました。

私は何やったいるんだろう、いつの間にか借金150万。

借金の返済に専念しようと思うのに

これじゃダメだギャンブルをやめて、借金返済に専念しようと考えました。

そこで3社から50万円ずつ借金しているのを、銀行のおまとめローンで金利を安くして返済しようと考えて即行動にうつしました。

銀行へ行き、おまとめローンの手続きを行いました。

おまとめローンの審査は何事もなく通り、150万を融資してもらいすぐ3社に50万円ずつ返済しました。

これでもうあとは銀行に返済するだけだ。

頑張ろう、ギャンブルやめよう。

そう思っていました。

ギャンブルは一度ハマると抜け出せない

ですが、そう思っていたのも1か月ほどだけでした。

私はまたパチンコ屋に向かっていたのでした。

ちょっとだけ、給料の範囲内でやろう。

そう思ってまたパチンコ屋に行き出しました。

ですが、パチンコ屋に行ってしまったらもう終わりです。

そこから一気に火がつき、また消費者金融のカードやクレジットカードで借り入れをしてしまいした。

もうしないと決めていたのに。

気づけば、またすでに銀行からのおまとめローンの他にまた100万ほど借りてしまいました。

この頃には競馬も始めてしまいギャンブル漬けでした。

この時点でもう250万の借金。

ギャンブルで借金したお金はギャンブルで

どうしよう、もうギャンブルから一切足を洗い、返済に専念しよう。

そう思えたらよかったのに私の考えた方法は、競馬で1発当てて返済しようという本当に頭のおかしい方法でした。

それからさらに他の銀行から50万借り、以前に使っていた消費者金融のカードからも50万借り、計100万で競馬をしました。

もちろんあたりはずもなく2日で100万は泡のように消え去りました。

この時は本当に死にたかったです。

絶望しました。

ようやく自分の甘さに気が付き法律事務所に

この時すでに、カードローンも合わせて借金額は450万になっていました。

さすがにこのままじゃダメだ。

もう自分1人ではどうしたらいいかわからない。

やっと弁護士事務所に行き、弁護士に相談するのでした。

そこで債務整理を勧められて、3種類ある債務整理の中から個人再生を選択しました。

個人再生をしたおかげで今は、借金返済の催促もなくなり返済額も合計で100万にまで減額しました。

今でも本当に後悔しています。

ギャンブルはほどほどに

なぜあんなことをしていたのだろうか。

時間もお金も失ってしまい、人生で1番楽しいであろう20代前半をギャンブルに使ってしまいました。

現在20代でギャンブルをしている方はほどほどに。

ギャンブルのためにお金を借りたらもう終わりです。

もっと友達と遊んだり、彼女と遊んだりその人たちのためにお金を使ったほうがいいです。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。