ビジネクストの借金は債務整理をする事ができる?

事業を営む人にとって重大な課題なのは「資金繰り」です。

そんな事業主の資金繰りを手助けしてくれるのがビジネスローンであり、「ビジネクスト」もビジネスローンの一種です。

借金である以上、その返済に何らかのトラブルを起こしてしまうことも十分に考えられます。

そのトラブルを解消する方法の一つに「債務整理」が挙げられます。

この記事では、ビジネクストの債務整理に関する以下の内容をまとめています。

ビジネクストって、どんなもの?
ビジネクストを債務整理する際の3つの注意点・デメリット
ビジネクストを債務整理する時には専門家に相談を、そのメリットは?

既にビジネクストを利用中の事業主で返済に困っている人。

これからビジネクストを利用したいと考えている人に有意義な情報をまとめました。

参考にしてください。

また、『ビジネスローンを返済する為に、個人でも相当の借入をしている。』

『自転車操業となっていて、客観的に考えて返済をするのは困難なのは理解しているが問題を先送りにしている。』

このような状態まで状況が悪化している方はすでに、黄色信号が点滅している状態です。

1人で悩むのではなく、手遅れになる前に今すぐ法律事務所に相談をしてください。

法律事務所は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイト⇒が便利です。

それでは解説をしていきます。

ビジネクストって何?

ビジネクストは、「三井住友信託銀行」と「アイフル」の共同出資によって生まれた、個人事業主や中小企業をサポートするためのビジネス向けのローンです。

その特徴は以下のとおりです。

保証人や担保が不要
融資までが早い
来店不要で申込可能
不動産を担保にすることで融資額が多いローンを組める
医療機関や介護事業者向けのローンがある

銀行で事業資金の融資を受けるよりも、全体的に見て一般向けのキャッシングに近い手軽さがあります。

銀行で融資を断られた事業主でも、ビジネクストであれば融資を受けられるチャンスがあります。

ビジネクストを債務整理する際の3つの注意点とデメリット

その本質が借金である以上、返済が滞ることも考えられます。

その時、どうしても返済が立ち行かなくなれば「債務整理」をしなければなりません。

その時に注意しなければならないのは以下の3つのポイントです。

資金繰りが厳しくなる

まずは「資金繰りが難しくなる」ということです。

債務整理をするということは、ビジネクストから追加で融資を受けることはできなくなります。

それだけでなく、債務整理の情報が信用情報機関に登録されるため、新規融資はもちろん、既存の債務整理していない金融商品についても次回更新が絶望的です。

個人再生や自己破産は親しい人に迷惑がかかる可能性がある

次に、実行する債務整理が「個人再生」や「自己破産」の場合、お金を借りている人に迷惑がかかってしまいます。

「任意整理」には、交渉する相手を選べるというメリットがありますが、事業資金の借り入れとなると単純な個人向けの借金よりも高額で、任意整理では不十分となるケースも少なくありません。

関連記事⇒任意整理のメリットとデメリット

個人再生や自己破産であれば、借金を減額することが可能なので、多額の借金にも対応できます。

関連記事⇒個人再生のメリットとデメリット自己破産のメリットとデメリット

しかし、債務整理の対象となる借金(債権者)を選択できず、全てが対象となります。

そのため、親戚や仕事関係者からお金を借りている場合や、保証人付きの借金がある場合、彼らに対しても債務整理の影響が及んでしまいます。

いずれにしても、借金問題は時間との勝負で先送りにすればするだけ事態は深刻化していきます。

手遅れになる前に、今すぐ専門家に相談することをおすすめします。

今すぐ専門家に相談する⇒

そもそも債務整理に成功しない可能性がある

さらに言えば、そもそも債務整理に成功しない、つまり「債務整理に失敗する」というリスクもあります。

裁判外交渉である任意整理はもちろん、裁判手続きである個人再生や自己破産であっても失敗のリスクがあります。

債務整理に失敗すれば、その分だけ手間と時間をかけてしまうことになりますので、借金問題がさらに悪化することは確実です。

債務整理は専門家に相談を、その3つのメリット

そんなデメリットのある債務整理ですが、時効で逃げ切るわけにもいかないでしょう、

やはり返済の目処が立たなければ債務整理するしかありません。

その際には、弁護士などの専門家に債務整理について相談することをお勧めします。その理由・メリットは以下のとおりです。

債権者からの取り立てや督促、連絡がストップする

まず、専門家に債務整理を依頼すれば債権者からの連絡がストップします。

これは、専門家が債権者に対して「受任通知」を送付することによる効果で、これには「◯◯さんからの債務整理の依頼を受けました、以降はこちらに連絡してください」という意味があります。

詳しくは、債務整理と取り立ての記事で解説をしています。

適切な債務整理を確実に成功させてくれる

次に、専門家によって「適切な債務整理」を「確実に成功させてくれる」というものです。

債務整理のベテランによって、債務者の借金と収支の状況から最適な債務整理の選択肢を導き出し、これを成功させるために手をつくしてくれます。

自分は仕事に専念できる

最後に、専門家に債務整理を任せることができれば、債務者本人は仕事に専念できます。

自分で債務整理のために奔走する場合、どうしても本業のほうが手付かずになってしまいます。

ただでさえ返済に困っている状況なのですから、仕事のほうが疎かになることは避けるべきでしょう。

ビジネクストと債務整理まとめ

ビジネクストのような事業者向けの金融商品であっても、債務整理の対象にはなります。

しかし、事業に対して大きな影響が出ることは避けられず、場合によっては資金繰り等の問題から廃業しなければならなくなることもあるでしょう。

ですが債務整理を避けていても、よほど本業で大当たりでもしない限りは借金問題は解消できません。

ビジネクストの借金の返済に困っているのであれば、早めに専門家に相談することをお勧めします。

まずはオンラインで無料で利用できる「借金減額シミュレーション」などを利用して、自分の借金がどういった方法で、どれだけ負担を減らせるのかを知るところから始めてみてください。

いずれにしても借金問題は放置して後回しにしても、何も解決はせず状況は悪化するだけです。

1日も早い行動を心がけてください。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。