パチンコで作った借金を債務整理で減らした池田さんの体験談

今回は、初めて行ったパチンコで大勝ち。

それをきっかけに、パチンコにはまり多額の借金を抱えてしまった池田さんの体験談を紹介します。

パチンコやスロットで借金を作ってしまう方は非常に多いです。

『自分に責任がある、パチンコやスロットなどギャンブルの借金は、債務整理の対象外。』

よく、このように言われていますが実際は違います。

パチンコの借金は債務整理で減らすことが出来ます。

池田さんのケースでは、債務整理をする事でパチンコで作った借金を減らす事に成功した良い例と言えるでしょう。

参考にしてみてください。

それでは池田さんお願いします!

パチンコにはまり借金地獄!債務整理をした体験談

当時僕は20歳で、フリーターをやっていて真面目に働いていました。

もちろん、パチンコなどギャンブルもまったくやった事もなかったですし、借金なんて一度もした事はありませんでした。

まさかそんな僕がパチンコに狂ったようにハマって、多額の借金をして債務整理をするなんて事はこの時は想像も出来なかったです。

あの日までは…。

ある日仕事が早上がりになってしまって、普段終わり時間が合わない先輩と一緒になり2人で遊ぶ事になったのです。

僕はてっきり2人でご飯でも食べるのかな?と思っていたのですが、先輩が僕を連れて行ったのはパチンコ屋でした。

先輩「お前、パチンコやった事ある?」

僕「まったくないです!」

先輩「教えてやるから一緒にやろうぜ!」

僕は先輩からの誘いを断る事ももちろんできずに、勧められるがままパチンコをやる事になりました。

先輩が台を選び、僕にこの台で遊ぶように指示を出してくれました。

そして基本的なやり方を先輩は僕にしっかり教えてくれて、その通り打っているとなんと、急に当たり始めたのです。

その光景は僕にとっては衝撃的でした。

パチンコの玉がドンドンと穴に吸い込まれるように入っていき、台はピカピカと激しい音と光を放ち、たくさんのパチンコ玉を吐き出してきたのです。

人生で始めてパチンコをやった日に、7万円くらいの大勝ちをしてしまったのです。

今思えば、その初めてパチンコをやった日に儲けてしまったがよくなかったのだと思います。

それによってパチンコが面白いものだと実感してしまったのですから。

よくあるビギナーズラックだという事も知らずに・・・。

その日を境に僕は、1人でもパチンコ屋に出向くようになりました。

パチンコを始めた初日は大勝したものの、初心者がそんな毎回勝てるほどギャンブルは甘くはありませんでした。

あれだけ豪華なお店がいっぱい建っているのですからお客が負けるのは当然ですよね。。。

そして気がついた頃には、どんどんお金が減っていったのです。

しかし、毎日負けるというわけではなくて、大勝ちと行かなくても、少し勝つ日もあったのでなかなか辞めようとは思えませんでした。

ですが、その頃の僕は、毎日パチンコ屋に行くようになっていたので、やはりお金はマイナスになっていきました。

それでもパチンコを打ちたいと、仕事中もパチンコの事を考えてしまうくらいハマってしまっていたのです。

そしてついに僕はやってはいけない事をしてしまうのです。

パチンコをするためにお金が必要で、消費者金融から借金をしたのです。

僕はフリーターでも、働いているのでお金を借りる事ができたのです。

最初は10万ほど借りていたのですが、徐々に借り入れ枠が大きくなり、気付くと50万ほど借りていました。

その50万もパチンコで溶かしてしまい、さらに違う消費者金融から僕は借金をして、最終的には150万くらいの負債を抱えていました。

もちろん返せるはずもないお金ですので、借金も最後の方は全然返してもいなくて、催促の電話もかなりかかって来ていました。

僕は正直どうしていいか分からなくなっていました。

しかし、そんな時に職場の社長さんが親身になって相談に乗ってくれ””債務整理””という方法があるから、してみてはどうだろう?と提案をしてくれたのです。

僕はその社長さんの助けを借りながら、債務整理の相談に行って話し合い、無理ない金額を少しずつ返すという事になりました。

今ではその借金も完済して、パチンコも一切やっていません。

あの時社長さんが相談に乗ってくれて、債務整理をして本当に良かったです。

僕は救われました。

パチンコで作った借金は債務整理で解決する事が出来る

いかがでしたでしょうか?

池田さんと同じように、債務整理をする理由がパチンコやスロットという方は非常に多いです。

不思議なものでパチンコには何故か、ビギナーズラックがあります。

そして、ビギナーズラックがきっかけで、パチンコにはまる人も非常に多いです。

パチンコやスロットなどギャンブルの借金は債務整理では減らすことができない。と思っている方もいますが、現状では確実に減らすことができます。

任意整理や過払い金請求はそもそも借金の理由は関係ありませんし、ギャンブルなど自分に原因がある借金は免除しない。と言われている自己破産や個人再生も、現状では可能です。

池田さんのケースでは、150万円という比較的まだ何とかなる金額で、相談をおこなっていたのが非常に大きかったといえるでしょう。

これが、もし20才フリーターという立場で300万円、400万円という借金が出来ていたら自己破産しかなかったかもしれません。

また、闇金など絶対に借りてはいけない借金にまで手を出してしまっていた可能性も考えられます。

借金は、早期の段階で解決する事が非常に大切です。

借金から目をそらして放置していても、利息は増え続けますし良いことは一つもありません。

まずは、今すぐに専門家に現状を伝え、借金問題の解決を目指しましょう。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。