【借金地獄】パチンコで作った150万円の借金を債務整理で減らせた体験談

「パチンコやスロットなどのギャンブルで作った借金でも債務整理できるの?」
「そもそも債務整理で本当に借金が減るの?」
「よく聞く任意整理・自己破産・個人再生についても知りたい」

借金について、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

特にギャンブルで作った借金は債務整理できないと思い込んで、借金問題を放置している人も多いかもしれません。

結論を言うと、ギャンブルが理由の借金でも債務整理はできます!

この記事では、パチンコで作ってしまった借金を債務整理で減らした人の体験談をもとに、以下3つのテーマについて解説します。

この記事でわかること
  1. ギャンブルで借金が増えてしまう理由
  2. ギャンブルで作った借金でも債務整理できる
  3. ギャンブルで借金を抱えたときの正しい対処法
パチンコなどのギャンブルで借金を作ってしまった人は、ぜひ最後まで読んで債務整理を前向きに検討してみてください!

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。
借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

24時間対応しており、相談は無料です。
→アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。

債務整理の体験談の前に。パチンコ等の「ギャンブル依存症」と借金について

債務整理の体験談を紹介する前に、まず「ギャンブル依存症」と借金の関係について少しお話しさせてください。

日常生活や社会生活に支障が生じるくらいギャンブルにハマってしまい、借金を重ねてしまう状態はギャンブル依存症の可能性が大です。

仮に債務整理で借金を減らすことができても、ギャンブル依存症のせいでまた借金が増えてしまっては意味がないですし、とても辛いですよね。

パチンコで増えてしまった借金の債務整理を検討している状況なのであれば、まずギャンブル依存症の可能性を疑い、適切な治療を受けることも検討してみてください。

本格的に債務整理を検討するのは、それからでも遅くないでしょう。

それでは、次章からパチンコやスロットなどのギャンブルで作った借金を債務整理で減らした体験談を紹介します。

パチンコで作った150万円の借金を債務整理で減額できた体験談

はじめまして、池田と申します。(*写真はダミーです)

私は、過去にパチンコにハマってしまった経験があり、借金を最大150万円まで膨らませてしまいました。

しかし、最終的に弁護士の先生に相談し、債務整理のおかげで救われることができました。

今回は、私が借金を負ってから債務整理で解決するまでの体験談を、以下のテーマに沿ってお話します。

私が借金を作ってから債務整理で解決するまでの道のり
  1. ビギナーズラックでパチンコにハマってしまった
  2. 借り癖が付いてしまい、返済が困難になった
  3. 債務整理で返済が一気に楽になった

現在、私は借金を完済しています。

しかし、当時は催促の電話に怯えて眠れませんでした。

同じように借金を抱えている人には、辛い思いをしてほしくありません。

私の体験談が、借金に悩まされている人に少しでもお役に立てれば幸いです。

1. ビギナーズラックでパチンコにハマってしまった

当時、私は20歳でフリーターながらに真面目に働いていました。

もちろん、パチンコなどギャンブルの経験もなく、借金したこともありませんでした。

まさかそんな私がパチンコに狂ったようにハマって、多額の借金をして債務整理をするとは、このときは想像もできませんでした。

仕事が早上がりになったある日、普段終わり時間が合わない先輩と一緒になり、2人で遊ぶことになりました。

私はてっきり2人でご飯でも食べるのかなと思っていたのですが、先輩に連れて行かれたのはパチンコ屋でした。

私は先輩からの誘いを断ることもできず、勧められるがままパチンコをやりました。

基本的なやり方を先輩から教わって打っていると、なんと急に当たり始めたのです。

その光景は私にとっては衝撃的でした。

パチンコの玉がドンドンと穴に吸い込まれるように入っていく。

台はピカピカと激しい音と光を放ち、たくさんのパチンコ玉を吐き出していました。

結局、人生で始めてパチンコを経験した日に、7万円くらいの大勝ちをしてしまったのです。

その日を境に、私は1人でもパチンコ屋に足を運ぶようになりました。

初日の大勝は、よくある「ビギナーズラック」だということも知らずに…。

パチンコは、初心者が毎回勝てるほど甘いギャンブルではありませんでした。

そして気がついた頃には、どんどんお金が減っていったのです。

2. 借り癖が付いてしまい、借金返済が困難に

とは言え、パチンコに行っても毎日負けるというわけではなく、大勝ちと行かなくても少し勝つ日もあったため、なかなか辞めようとは思えませんでした。

ですが、その頃の私は毎日パチンコ屋に行くようになっていたので、やはり時が経つにつれ徐々にお金は減っていきました。

それでもパチンコを打ちたいと、仕事中もパチンコのことを考えてしまうくらいハマってしまっていたのです。

そして、私はついにパチンコをするために、消費者金融から借金をしてしまいました。

私はフリーターでしたが、一応働いてはいたのでお金を借りることができました。

最初は10万ほどだった借入額でしたが、徐々に借入可能な枠も大きくなっていき、気付いたときには50万ほど借りていました。

さらに、その50万もいつの間にかパチンコで溶かしてしまい、さらに別の消費者金融から借金をし、それもパチンコに消え、気付いた頃には最終的に150万ほどの負債を抱えていました。

もちろん、フリーターの私には返せるアテのない金額だったので、借金の返済は全くと言っていいほど進みませんでした。

催促の電話も頻繁にかかってきており、借金苦で徐々に心が蝕まれていくのを感じていました。

3. 債務整理で返済が一気に楽になった

私は正直、どうしていいのかわからなくなっていました。

そんなある日、職場の社長さんが「債務整理という方法があるから、相談してはどうか」と提案をしてくれたのです。

私は社長さんの助けを借りながら、弁護士の先生と債務整理の相談をして、無理のない金額で少しずつ返すことになりました。私が選んだのは、債務整理の中でも最も利用者の多い任意整理です。

今では借金も完済して、パチンコも一切やっていません。

あのとき、弁護士の先生に相談して、債務整理をして本当に良かったです。

今借金で悩んでいるあなたは、ぜひ債務整理を検討してみてください。

一度、借金地獄に陥ってしまうと、自分の力で抜け出すのはとても大変なことです。

私は借金を通じて、無理せず早めに債務整理することが大切だと思いました。

====

 

以上、パチンコやスロットなどのギャンブルで作った借金を債務整理で解決した、池田さんの体験談を紹介しました。

ギャンブルで作った借金でも、債務整理で減らせることがおわかりいただけたかと思います。

 

実は、債務整理は1種類だけではなく、数種類ある中から自分に合ったベストな方法を選ぶことができます。

「どの債務整理を選べばいいの?」
「それぞれどんな違いがあるの?注意点は?」

このような債務整理に関する疑問を、次の章で紹介します!

債務整理の種類と特徴

個人が行う一般的な債務整理には、主に以下の3つの種類があります。
債務整理3つの種類
  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

ギャンブルで借金を作ってしまったあなたの状況に適した方法を選べるよう、債務整理の種類と特徴を勉強しておきましょう。

1. 任意整理

任意整理は、債務整理の手続きの中でも最もポピュラーな方法。

借金の利息や遅延損害金などが免除され、残った元本を分割で返済していきます。

他にも、任意整理には以下のような特徴があります。

  • 債権者と直接交渉するため、裁判所を介さずに手続きが可能
  • ギャンブルで作った借金でも手続きできる
  • 自宅や車を無理に手放す必要がない

実際に、多くの方が借金問題を任意整理で解決されています。

任意整理については下記ページで解説していますので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

参考⇒ 任意整理のメリットとデメリット~ 債務整理で1番多い手続きの注意点

2. 個人再生

個人再生は、裁判所の認可を受け、債務を最大10分の1にまで減額できる手続きです。

他にも、以下のような特徴があります。

  • 裁判所を通じた手続きであるため、債権者側の同意を得る必要がない
  • 任意整理と同じく、ギャンブルが原因の借金でも利用可能
  • 自己破産とは異なり、車やマイホームなどの資産を残せる

    個人再生については、下記ページで詳しく解説をしています。ぜひあわせてご覧ください。

    参考⇒ 個人再生は家を残せる大きなメリットがあるが2つのデメリットもある

    3. 自己破産

    自己破産は、裁判所に申立てを行うことで、一定の価値ある財産を処分して債権者に配当し、その後に残った借金の支払い義務が免責になる制度です。

    他にも、以下のような特徴があります。

    • 裁判所を通じた手続きであるため、債権者側の同意がなくても手続き可能
    • 任意整理とは異なり、基本的にはギャンブルが原因の借金では利用できない
    • 個人再生とは異なり、自宅や車などの資産を処分する必要がある

      自己破産については、下記ページで詳しく解説をしています。

      参考⇒ 自己破産はメリットしかない?家族や子供、仕事にデメリットはないの?

      まとめ: パチンコで作った借金は債務整理で解決できる

      池田さんと同じように、パチンコやスロットでの借金が原因で債務整理をする方は非常に多いです。

      また、『パチンコやスロットなどギャンブルの借金は債務整理では減額不可能』と思い込んでいる方も多いです。

      しかし、ギャンブルで作った借金でも債務整理は可能です。

      池田さんのケースでは、150万円という比較的まだ何とかなる金額で、専門家に相談をしていたことが幸いでした。

      もしも、20才フリーターという立場で300万円、400万円という借金をしていたら、解決策は自己破産しかなかったかもしれません。他にも、闇金など絶対に借りてはいけない借金にまで手を出してしまっていた可能性も考えられます。

      また、心労がたたり自ら命を絶ってしまうという最悪のケースもあったでしょう。

      借金は早期の段階で解決することが本当に大切です。

      借金から目をそらして放置していても、利息は増え続け、返済できる見込みがないことには変わらず、良いことは1つもありません。

      まずは、借金問題の解決のために、専門家に相談してみることをおすすめします。

      債務整理ならアヴァンス法律事務所

      アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

      アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。