【体験談】パチンコで借金500万。借金地獄の男性が「任意整理」をするまで

「パチンコで借金地獄に陥って死にたい……」
「自分と同じような人はいないのかな?」
「借金を負ったらどう解決すればいいんだろう」

こんな悩みを抱えていないでしょうか?

最初はただのひま潰しでパチンコに通っているつもりが、自分でも気づかないうちにハマってしまい、借金を抱えてもやめられないというのは良くあるケースです。

今回はパチスロ依存症だった杉本さんが、スロットにハマって500万円の借金を作ってから債務整理するまでの体験談を紹介します。

この記事の内容
  • パチンコで借金地獄に陥るまでの体験談
  • 債務整理で借金地獄から抜け出した方法
  • パチンコがやめられないときの対処法

パチンコ依存症は精神疾患なので、自分の意思で解決することは難しいです。

この記事では、債務整理で借金から抜け出した体験談だけでなく、根本の原因であるパチンコを断つ方法についても紹介しています。

ギャンブル依存症で悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

【体験談】パチンコで借金地獄に陥って脱出するまで

どうも杉本です。

私は過去にパチンコが原因で500万円もの借金を負ってしまい、債務整理した経験があります。

まずは私がパチンコにハマり、債務整理に至るまでの体験をまとめました。

パチンコで借金地獄に陥った体験談
  • パチンコにハマったきっかけ
  • 借り入れで借金が膨れ上がる
  • 債務整理を決意
  • 私が選んだのは任意整理
  • 債務整理で返済が楽になった

現在の私は借金から解放され、ごく普通の生活を送っています。

体験したからこそわかりますが、一度ギャンブルにハマると一人で抜け出すことはできません。

過去の私のように、パチンコの借金で苦しんでいる人は一度目を通して欲しいです。

パチンコにハマったきっかけ

私がパチンコにハマってしまった理由は、学生時代から始めたスロットです。

当時の私は居酒屋でアルバイトしていて、並みの新入社員より手取りがありました。

さらに親からの仕送りもあったので、給料を全額パチンコに注ぎ込んでも困らない生活だったのです。

しかしそのクセが就職後まで続き、仕事が終わってから毎日のようにパチンコ屋に寄り、スロットをする毎日でした。

今思えば完全にパチスロ依存症でしたが、当時はまったく気づかなかったのです。

借り入れで借金が膨れ上がる

借金が大きく膨れ上がったのは、借り入れをするようになってからです。

私は会社が終わったあとも休日も、ずっとパチスロを続けていました。

そんな生活を続けていると、当然のようにお金は尽きてしまいます。

そこで、私は当時作りたてのクレジットカードのキャッシングを試しに使いました。

「お金が簡単に借りられる」

そう思った私は、カードの限度額まで借り入れを行なったうえに、消費者金融からの借り入れも始めてしまったのです。

最終的には借り入れ先は7社ほどに増え、借金も500万を超えてしまいました。

債務整理を決意

借金地獄の末に私がとった選択肢は「債務整理」でした。

当時の私は毎日借金の悩みが尽きませんでしたが、インターネットで債務整理という方法があることを知ったのです。

最初はどこに相談していいかわからず、しばらくの間悩みました。

債務整理のマッチングサイトを利用してようやく法律相談事務所を見つけ、弁護士の方と日時の調整をしてさっそく訪問しました。

もちろん初めての体験だったのでとても緊張しましたが、会ってみると優しい先生で安心したことを覚えています。

私が選んだのは任意整理

まずは弁護士の先生と会って、これまでの経緯や借金の内容、現在の収入や生活状況を聞かれます。

そして、私の借金は長期にわたっている借り入れ先もあることから、過払い金請求で大きく借金を減らせると教えてもらいました。

また、借金は残りますが、自己破産よりメリットが大きいということで任意整理を選択したのです。

私はその日のうちに任意整理を委任しました。

委任した段階で借り入れ先からの請求や支払いもストップすることになり、気持ちがすごく楽になったのを覚えています。

この日の安堵感を一生忘れることはないでしょう。

債務整理で返済が楽になった

後日、弁護士の先生から連絡があって、借り入れ先の各社と和解が完了しました。

各社で過払い金が発生してその分減額を行い、500万円の借金を120万円くらいまで減らすことができたのです。

内容は、借り入れ先それぞれにつき数千円を返済するというものでした。

借り入れ先が7社もあったので返済は大変でしたが、利息が全額免除されたので支払いがかなり楽になったことは間違いありません。

借金は2年ほどかかってようやく全額返済できました。

つい最近クレジットカードの申し込みを行ったところ、無事に審査を通過することができて感極まってしまいました。

人生をやり直すことができて、本当によかったです。

パチンコの借金は債務整理での解決がおすすめ

杉本さんは500万円の借金を120万円まで減らし、なんとか返済することができました。

今回の例を見てもわかるとおり、パチンコなどのギャンブルでの借金は、債務整理で解決するのが得策だといえるでしょう。

債務整理には以下の3つの方法があります。

債務整理の方法
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

任意整理では利息の免除や支払い期間の見直しを行うことができ、借金の返済が圧倒的に楽になります。

また、裁判所を通さずやりとりするので周りの人にバレにくいです。

個人再生と自己破産は、任意整理と違って裁判所を通す手続きになります。

個人再生では元金の一部、自己破産ではすべての借金が免除されますが、もちろんデメリットもそれだけ大きくなるので注意が必要です。

特に自己破産では、家や車などの財産を失うこともあります。

債務整理の方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

参考⇒【競艇で借金を抱えた人へ】ギャンブルの借金を債務整理する3つの方法と注意点を解説

パチンコをやめられないときの解決方法

今回紹介した杉本さんは、任意整理後にパチンコをやめて普通の生活に戻ることができました。

しかし、中には「自分の意思でパチンコをやめられる自信がない……」という人も多いでしょう。

そういった人は、カウンセリングや自助グループへの加入がおすすめです。

ギャンブル依存症は社会問題にもなっているため、自力で乗り切る以外にも方法は用意されています。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので、ギャンブルをやめられるか不安な人はぜひ参考にしてください。

参考⇒【競艇で借金を抱えた人へ】ギャンブルの借金を債務整理する3つの方法と注意点を解説

まとめ

無意識のうちにギャンブルにハマってしまう人は沢山います。

一度ギャンブル依存症に陥ってしまうと借り入れにも抵抗がなくなり、借金はどんどん膨れ上がってしまうでしょう。

パチスロは必ず店側が儲かるようにできているため、長く勝ち続けられる人はまずいません。

杉本さんのように、借金が膨れ上がってから気付く人も多いです。

すでに借金が膨れ上がって自力で解決できない人は、いますぐ弁護士・司法書士に相談しましょう。

借金は悩んでいる間にも利息が増え続けるだけなので、1日でも早く行動を起こすことが大切です。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。