借金地獄を債務整理で抜け出した男性の体験談!借金を負う原因&適切な解決方法も解説

「借金地獄で夜も眠れない…」
「借金地獄から抜け出す方法はある?」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

借金地獄から抜け出す方法は必ずあります。

生活を見直せば自力で返済することもできますし、それが無理でも債務整理によって一からやり直すことも可能ですので、諦める必要はありません。

この記事では、ギャンブルで借金地獄に陥った男性の体験談をもとに、次の情報について解説します。

  • 借金地獄に陥ってしまう原因
  • 借金地獄を抜け出すための方法
  • 債務整理の手続きについて

あなたに合った借金解決方法が見つかりますので、ぜひ最後までご覧ください!


アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。
借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

24時間対応しており、相談は無料です。
→アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。

借金地獄を債務整理で抜け出した男性の体験談

始めました。マークス(仮名)と申します。

私は仕事上のストレスからギャンブルにハマり、300万円の借金をしたあと、千葉の弁護士事務所で債務整理してなんとか解決しました。

私が債務整理に至った原因を多くの人に知ってほしいと思います。

1. ストレス解消でギャンブルにハマる

私は借金を負う以前から、保険会社の営業をしていました。

保険会社の営業は、土日休みもなく常にクライアント都合で動き続ける仕事…。時には仕事が上手くいかず、その疲れからギャンブルに手を出してしまったのです。

最初はストレス解消の範囲でやっていたのですが、それでは飽き足らず、借金してでも競艇やボートレースに費やしました。まずはクレジットカードのキャッシングで10万円借入したところから始まり、次はモビットで10万円ほど。

最初は競艇ですぐ返せると思っていたのですが、その考えが甘かったです。

2. 借金を自転車操業でやりくり

ギャンブルにのめり込んだ私は、返済日が近づくたびに消費者金融から借入して凌いでいました。最初は数十万円程度の借入だったのに、最終的には5社で300万円近くの借金になったと思います。

CMで過払い金のことを宣伝していましたが、まさか自分がそうなるとは夢にも思っていなかったです。

できれば返済額を減らしたいと思い、消費者金融に相談してみました。

そこで、債務の残高が全部で120万円位になっていることがわかって、そんなに借りているのかと把握します。

利息がかなり高く、15%くらいだったかと思います。ちゃんと返したつもりが実は、利息分くらいにしかなっていなかったことを知ってとてもショックでした。

3. 弁護士に相談して債務整理

自分で返済できないことがわかって、色々とネットで調べるうちに弁護士に相談すれば過払金が戻ってくることを知りました。

そこで、弁護士さんに相談しようと思って立ち上がったのです。

とりあえず、弁護士さんに借金が減るのか聞いてみたら可能性は高いということなので、お任せしますと契約書を書きました。

自分で何かしたというわけではなく、クレジットカードとか消費者金融やらのカードを全部提出した記憶があります。

結局、過払い金のおかげで100万円以上は減額できましたが、債務整理をしても残額があったので、月4~5万円位は払っていました。

私の経験から言うと、自分だけで借金を深刻に考えるのはよくありません。

お金のことで悩みだすと夜も寝られず、精神的にもきつくなりますので、早めに専門家に相談したほうがいいです。

お金に悩んでも、自分で解決できるはずありませんから、早めに誰かに相談したほうが得策だと思いました。

借金地獄に陥ってしまう3つの原因

マークスさんはギャンブルで借金を負い、最終的に債務整理に至ってしまいました。

しかし、借金の原因はそれだけではありません。この項では、借金の原因としてよくある3つの事例を紹介します。

  • 無計画な借入
  • カードローンやリボ払い
  • ギャンブルや投資

それぞれの原因について詳しく解説します。

1. 無計画な借入

借金地獄に陥る人の多くは、無計画に借入していることが多いです。

今回の事例でも、借金を毎月いくら支払っていつまでに返済するのか考えないまま借入を続けた結果、破綻してしまいました。ましてや、ギャンブルで勝つことに期待して借金するのは言語道断です。

借入の前は、毎月の返済額とその返済額で完済までどのくらいかかるのか、事前に把握しておく必要があるでしょう。

2. カードローンやリボ払い

借金地獄に陥る人がよく利用しているのが、カードローンやリボ払いです。

どちらも気軽に利用できる反面、金利は15〜18%程度と高く設定されています。計画性を持って利用すれば問題はありませんが、毎月の返済額によっては利息ばかり取られ、返済が長期化してしまうことも少なくありません。

誰でも簡単に利用できることと、高金利であることが落とし穴だと言えるでしょう。

3. ギャンブルや投資

ギャンブルや投資も借金地獄に陥る大きな原因です。

パチンコや競馬、競艇などのギャンブルやFX、バイナリーオプションや信用取引などの投機性の高い投資には、依存性があります。特にギャンブル依存症は正式な疾患としてWHO(世界保険機構)にも認められているほど。

借金してでも続けてしまうのも無理はありません。

今回のマークスさんのようにギャンブルが原因で借金地獄に陥ってしまった場合、医師によるカウンセリングも必要になるでしょう。

借金地獄を抜け出すための3つの方法

借金地獄を抜け出すためには、次の3つの方法があります。

  • 収支を見直す
  • 借り換えを行う
  • 身内からお金を借りる

債務整理をすれば借金が免除されますが、デメリットも小さくありません。まずは、自力で借金地獄から抜け出せないか考えてみましょう。

1. 収支を見直す

借金地獄を抜け出すため真っ先にやるべきことは、収支の見直しです。

借金を負ってしまう人の多くは、収支管理ができていません。そして知らず知らずのうちに借金が膨らみ、気付けば取り返しのつかない事態に陥ってしまいます。

とはいえ家計簿をつけるのは大変ですので、以下のような収支管理アプリを導入しましょう。

収支管理(家計簿)アプリの例
  • マネーフォワード ME
  • Zaim
  • Moneytree

家計簿アプリを導入したら、まずは固定費から見直していきましょう。

例えば、携帯を格安SIMに変える、自動車を手放す、余計な保険を解約するなどの方法が挙げられます。仮に毎月2万円固定費を減らせば、年間で24万円も多く借金を減らすことができますよ。

2. 借り換えを行う

複数社から借入している場合、借り換えがおすすめです。

借り換えとは、複数社からの借入を1社にまとめること。同時借入は返済状況がわかりにくくなるだけでなく、金利が高くなってしまう可能性もあります。

以下は、利息制限法の上限金利をまとめた表です。

借入額上限金利
10万円以下20.0%
10〜100万円18.0%
100万円以上15.0%

例えば、50万円を4社から借入すると金利は最大18%です。これを1社にまとめると借入額が100万延を超えるため、金利は最大でも15%以内に収まります。

借り換えには審査が必要になるため必ずできるわけではありませんが、多重債務を抱えているならぜひ検討しましょう。

3. 身内からお金を借りる

可能なら身内からお金を借りるのが最も賢明な選択肢です。

カードローンで借入していると高額な利息を取られますが、身内から借りたお金には基本利子は付きませんので、落ち着いて返済できます。

ただし、金の切れ目は縁の切れ目。お金を借りるときは必ず借用書を書き、いつまでに返済できるのか伝えるようにしましょう。

借金地獄を抜け出すには債務整理が最適!手続きについて詳しく解説

残念ながら、借金額によっては自力で返済できない場合もあります。

そんな時は、早急に債務整理を行いましょう。債務整理とは、借金を救済できなくなった債務者を救済する制度で、合法的に借金を減額できます。

この項では、以下の3点について解説します。

厳密には、以下3つの手続きに分かれています。

主な債務整理方法
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

それぞれどのような人におすすめなのか、順に解説します。

1. 任意整理

任意整理は、借金の利息部分のみを減額する手続きです。

あまり大口の借金には対応できませんが、カードローンやリボ払いなど高金利の借入には非常に有効だと言えるでしょう。

他の手続きと違って裁判所を通さないため、交渉する債権者を自由に選べます。例えば、車を失うのを避けるために自動車ローンだけ返済を続け、残りの借金を債務整理するといったことも可能です。

まとめると、任意整理がおすすめなのは次のような人です。

任意整理すべき人の特徴
  • 借金額が比較的少ない
  • カードローン等で借入している
  • 手元に残したい財産がある
  • ある程度安定した収入がある

任意整理については「任意整理のメリットとデメリット~債務整理で1番多い手続きの注意点」にて解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

2. 個人再生

個人再生は、借金の大部分が減額される手続きです。

任意整理と違い、大口の借金にも対応できます。減額できる範囲は借金額の5分の1か100万円のどちらか大きい方で、例えば500万円の借金なら100万円程度まで減額できます。

債務整理の対象は選べませんが、住宅ローンだけは「住宅ローン特則」によって残すことが可能です。

まとめると、個人再生がおすすめなのは次のような人です。

任意整理すべき人の特徴
  • 借金額が比較的多い
  • 持ち家を手元に残したい
  • ある程度安定した収入がある

個人再生については「個人再生は家を残せる大きなメリットがあるが2つのデメリットもある」にて解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

3. 自己破産

自己破産は、借金のすべてが免除される手続きです。

その代償として財産が差し押さえられたり、資格制限を受けたりとデメリットも大きいのですが、収入のない人でも借金を解決できます。

ただし、支払い不能でないと認められません。基本的に、自己破産は最終手段だと考えておきましょう。

まとめると、自己破産がおすすめなのは次のような人です。

任意整理すべき人の特徴
  • 収入がほとんどない
  • カードローン等で借入している
  • 手元に残したい財産がある

自己破産については「旦那の借金で債務整理をするとどうなる?マイホームは処分される?」にて解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

借金地獄を抜け出す方法は必ずある!まずは弁護士・司法書士に相談しよう

借金地獄を抜け出す方法は必ずあります。

今回紹介したマークスさんは、ギャンブルで300万円の借金を負ってしまいましたが、最終的に債務整理によって完済しています。

とはいえ、債務整理はブラックリストに載って借入やカードが使えなくなるなどデメリットも大きいですので、まずは次のような方法で解決できないか考えてみましょう。

借金地獄から抜け出す方法
  • 収支を見直す
  • 借り換えを行う
  • 身内からお金を借りる

借金を放置すると、大変なことになってしまいます。

具体的には、遅延損害金が膨らんで返済額が増えたり、訴訟を起こされて財産が差し押さえられたりするリスクがあります。

自力でどうしても解決できない場合、早急に弁護士・司法書士に相談してください。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。