日々のストレスをギャンブルに!借金を抱えて会社は倒産~青森県の法律事務所で300万円の借金を債務整理した体験談

今回は青森県に在住の日下さんです。

日下さんが初めに借金をしたのは、生活費の工面の為。

しかし、日々のストレスからギャンブルにも手を出してしまい、ギャンブルに使うお金も借金するようになってしまいました。

ギャンブルで借金なんてダメだとわかっていても辞められませんでした。

そして追い打ちをかけるように、借金を抱えたまま勤め先の会社が倒産してしまい、途方に暮れてしまいました。

そこで借金をどうにかしようと弁護士さんに相談することになります。

日下さんの債務整理はどのようにして行ったのでしょうか。

それではよろしくお願いします。

青森県の法律事務所で300万円以上の借金を債務整理した体験談

私は青森県に住んでいる44歳女性です。

結婚しています。

そんな私が債務整理をしようと考えたのは、39歳のときでした。

失業により、それまで毎月払い続けることができていた借金の返済目途がたたなくなるおそれがあったからです。

家族に知られたり、家に電話がかかってくるような事態は避けたいと思い、悩みに悩んでの債務整理でした。

そもそも借金のきっかけは、生活費の補填でした。

どうしてもお金がなくて、食費すらどうやって捻出したらよいのか分からないという状態で、生活費を補填するための借金です。

しかし、そうやっているうちに、生活のストレスをギャンブルで紛らわせるようになりました。

増え続ける借金で頭の中は借金のことばかり

勝つときはよいのですが、負けたときに失う金額が大きく、借金はどんどんかさんでいきました。

酷い月は毎月10万以上も支払いに消えるような有様でした。

総額は300万以上です。

いま思えば、よくそれを滞納もせず返済していたものだと思います。

もちろん返済のために借り入れをしたこともあります。

いくら働いても借金の返済以外に使うことはできず、ただただ苦しい日々でした。

銀行からの借り入れと、消費者金融からの借り入れと、クレジットカード会社のキャッシングをしました。

毎日借金のことばかり考えていて「どうやって返そう」「来月は無事に乗り越えられるだろうか」ということばかりが頭の中にありました。

夜もぐっすり眠れなくなりました。

わかっていても辞められないギャンブルの怖さ

それでもしばらくはギャンブルをやめることができませんでした。

少し大きく勝ったときにまとめて返済しても、またすぐに借り入れなくてはならないということは分かっていました。

もちろん、お金のやり繰りのためにやる必要があったというよりは、単なるギャンブル依存だったのだと思います。

罪悪感を持ちながらも、ギャンブルするために借り入れをしたこともありました。

そういうことが理解できていても、やめられないのがギャンブルの怖さだと思っています。

勤務先の業績悪化により失業が決まったときは、目の前が真っ暗になりました。

失業をきっかけに弁護士に相談を

貯金どころか借金漬けで、失業したら生活できなくなるのは分かりきったことです。

滞納をするよりはと、失業が確定した段階で弁護士さんを探しました。

2件目で、この人になら任せたいと思う弁護士さんに出会うことができました。

すぐに手続きをして、任意整理と決まり弁護士料を分割で払いました。

それまで月に10万前後を支払いしていましたが、任意整理により返済額は月に5万程度になりました。

1社終わったため現在は毎月約4万円程度です。

生活はかなり楽になりました。

任意整理のその後も返済は続いていく

支払いが終わっていないため、完全に楽になったわけではありません。

それでも、返済額が一定になったこと、頑張れば終わることが明確になっているため何よりも気持ちが楽です。

あと2年以上ありますが、そこを乗り切れれば楽になれると思えば頑張れます。

返済回数が借り入れ先によって異なるため、少しずつ楽になって行くような感じです。

今年支払いがもう1社終わります。

さらに翌年にはもう1社終わります。

毎月返済予定表にチェックを入れています。

回数が減っていくことを嬉しく思っています。

地味な喜びですが、着実に進んでいるのが嬉しいのです。

債務整理をきっかけにお金ときちんと向き合えるようになった

私が住んでいる青森県は、都会と比べれば娯楽も少ない場所です。

同じようにギャンブルにはまっている方は大勢います。

しかし娯楽がないとはいえ、ほかのストレス発散方法を見つけることが出来ていたらと思うと、今でも悔やまれてなりません。

人生はやり直しがきかないというのに、途方もない時間とお金を無駄にしてしまいました。

しかしどのような理由の借金であっても、本気で解決しようと思えばできるのではないか、と今は思っています。

債務整理をきっかけに、私はギャンブルをやめることができました。

生活についても、ストレスがたまらないように努力するようになりました。

もし、いま借金で苦しんでいる人がいるのなら、ぜひ弁護士や司法書士など債務整理のプロに相談してみることをおすすめします。

債務整理にも種類があります。

弁護士さんは、一緒にどれが最善の方法か考えてくれることと思います。

月々の支払いが減るだけでも、生活はかなり楽になるはずです。

ゴールが見えていれば、任意整理で支払いが毎月あるとしても気持ちは楽になるはずです。

毎日返済のことだけ考える必要もありません。

状況によっては家族に話す必要性も出てくるかもしれませんが、そこも相談に乗ってくれます。

私は同居家族のうち配偶者には話しましたが、それ以外の家族にはまだ知られていません。

この先も、延滞しなければ、特に知られることはないのではないかと思っています。

債務整理にかかった金額も、当時の月あたりの返済額を考えたら、それほど高額とは思いませんでした。

今でも本当に債務整理をしてよかったと思っています。

悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみることをおすすめします。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。