マルチ商法で失敗し借金100万円以上!江戸川区の法律事務所で債務整理をした体験談

今回は江戸川区に在住の西野さんです。

学生時代に、友人や先輩から誘われて始めたマルチ商法ですが、初期投資費用が必要で借金をしました。

消費者金融から借り入れるも、失敗に終わって残されたのは借金のみ。

初めての借金は2年かけて完済させます。

しかし、またマルチ商法に誘われた際、一度痛い目に遭ったにも関わらずまた借金をしてマルチ商法に手を出してしまいます。

2度目の挑戦も失敗に終わり、また借金だけが残り債務整理をすることとなりました。

西野さんの債務整理はどういった方法をとったのでしょうか。

それではよろしくお願い致します。

江戸川区の法律事務所で借金100万円以上を債務整理した体験談

ある日、急に大学の友人から誘われたマルチ商法がきっかけで借金をすることになりました。

田舎から上京し、20歳になったばかりで色々なことに興味があり、話を聞いたときも「こんなすごい世界があるのか!」とすごく感心しました。

ただ、契約するには多額のお金が必要になると説明を受け、それでもやってみたいという思いから4社から約60万円の借金をし契約しました。

友人も「一緒に頑張ろう!男なら稼いでなんぼ!」と励ましてくれたものの、1年ほど過ぎた頃に私は途中で心が折れてしまい、契約を解除することにしました。

そして残ったのは借金のみという現実でした。

しかし、借金と言ってもコツコツ毎月のバイト代から返せる程度のものでしたので、そこまで気にしてはいませんでした。

2度目のマルチ商法に挑戦

そして卒業後も都内に残り、2年かけ2社の借金を完済できた頃、別の先輩から新たなマルチ商法に誘われてしまいます。

今度こそという思いで再び借金をし契約しました。

一度完済していたせいもあり、予定よりも多い合計100万の融資がおりたのです。

再び頑張るも収入は増えず、1年で諦めることにしました。

そこから、どうしてうまく行かないのかというストレスで夜な夜な遊び周っていました。

友達と遊びに行くお金が足りなくなったら、余っている融資分を借りて遊ぶ、そんな生活が約1年程続きました。

借金することが生活の一部と化していました。

新規で借金ができなくなりやっと自分の状況に気が付く

そしてある時に限度額に達し借りれなくなったとき、別会社から借りて生活費をもらおうと、相談してみるも融資が下りませんでした。

生活も厳しくなり、返済日が過ぎてからの返済となり、返済しては借りるというような生活が続きました。

また、返済するたびに出てくる明細を確認しても、ほとんどが利息で元本が減らない生活でした。

こんな生活が続き、もうずっと借金にまみれて生きるしかないのかと感じていました。

人生の行事である、結婚出産、家や車など将来のことを考えては不安になっていました。

そんな生活が続いた26歳になった夏のことです。

たまたま見つけた張り紙がきっかけで専門家に相談

仕事帰りに区の窓口で借金相談受付の張り紙を見つけ、藁にもすがる思いで相談に行きました。

弁護士の先生には、どのような経緯で借金に至ったのか、この借金をどうしたいのかを聞かれ、改めて自分を見つめ直しました。

自己破産や債務整理のメリット・デメリットをそれぞれ伺い、自分で遊んで使ってしまったお金は自分で返したいという気持ちもあり債務整理をすることになりました。

ただ、債務整理するにあたり、詳しくなかった私は周りにバレたりしないのか、今後ローンが組めなくなったりするのか様々なことが心配でした。

しかし、弁護士の先生は優しく丁寧に、理解できるまで説明していただきました。

後日事務所にて金融会社のカードを渡し、債務整理の契約を交わしました。

カードがなくなり強制的に借金ができない状態に

そして月々の返済額も先生と話し合い、生活が苦しくならないようにと、今までの半分を先生の口座へと振り込む形になりました。

そしてその日から一番変わったことは、生活に苦しくなってもカードがないため借りれないことでした。

前ならこんなとき5千円借りれたのにと思いながらも、半ば強制的に借りれれなくなったことで、借金が増えることはありませんでした。

また少しずつ生活のリズムも治っていき、返済に追われるというストレスからも解放されました。

そして2,3ヶ月過ぎた頃、先生から連絡があり、利率の見直しで返済額が減るとの連絡がありました。

過払いも少しあり、合わせて約10万ほどの減額でした。

利息も無くなり元本が確実に減ることで気持ちが軽くなる

よくテレビなどで見る減額よりも少ないなとも思いましたが、借りた年が利率がある程度見直された頃であったため、大きな過払いはなかったとのお話を先生から伺いました。

それでも減額され、利息の支払いはなくなったため気持ちはとても軽くなりました。

弁護士費用もかかるものの、利息に比べたら高いと思うような額でもありません。

全て完済後、分割にて支払いができるとの相談にも乗ってくれたことがありがたかったです。

借金についてマイナスイメージの人も多く、今回振り返れば自分でも借りることに対して感覚が麻痺していたんだなと思いました。

借金の金額によっては自己破産はしない方がいい

今借金で悩んでいる人は、弁護士でなくても信頼できる人に一度相談してみるといいかもしれないです。

話すことで楽になれる部分は少なからずあると思います。

また、これは別の方の受け売りにはなりますが、100万程の借金なら自己破産せずに債務整理で返済することを勧めます。

自己破産はたしかに借金もなくなり、楽になれるかもしれませんが会社の倒産など、想像を遥かに超えるような借金を負った方の救済システムだなと感じました。

100万や200万での自己破産は逆になくなるもののほうが多いかと思います。

また、官報に掲載されるとのことなので、振り込め詐欺などの標的にされることもあるようです。

債務整理では返済しないといけない点は変わらずとも、返済しやすいように弁護士の先生が協力してくれるように感じました。

そして私は現在も返済途中であり、借金がある状態ですが気持ちはとても軽やかです。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。