典型的多重債務で首も回らない!横浜市保土ヶ谷区の法律事務所で借金を債務整理した体験談

今回は保土ヶ谷区にお住まいの根室さんです。

根室さんは家電の買い替えがきっかけでクレジットの分割払いをします。

しかし、その支払いのタイミングでケガをしてしまい、仕事に支障が出て給料が減ってしまいます。

クレジットカードの支払いができないので、消費者金融1社目から満額借り入れをすることになりました。

まずはそのお金でカードの支払いはできたものの、その後もすぐに給料は戻らなかったので、1社目のキャッシングを返す為に2社目のキャッシングをまた限度額いっぱい申し込むのでした。

時期的に忘年会や新年会などの出費もかさみ、全ての支払いに充てるために給料は全部無くなりました。

そして前述の借金を返済するために更に3社目と契約することになりました。

3社目も満額で借り入れたときに、更に身内の不幸が続き出費が増えて、各社から督促が来るようになり弁護士に相談することを決めたのでした。

そこで根室さんは任意整理を選択して債務整理を行うことになったのです。

それでは体験談をお話いただきましょう。

保土ヶ谷区で評判の法律事務所で借金を債務整理した体験談

私は、今現在任意整理という債務整理をして、クレジットカードと消費者金融に返済しています。

任意整理というのは、金融機関やクレジット会社が、納得(応じると)すると、利息の支払いが無しになるというものです。

任意整理という債務整理をするに至った経緯や、任意整理の手続きについて説明していきます。

借金をするきっかけになった初めてのキャッシング

私が、人生初のキャシングをすることに、なった経緯を書いていきます。

2015年8月に、パソコンやテレビやブルーレイレコーダーが同時期に壊れてしまいました。

そこで買い換えるために、クレジットカードで分割払いで購入しました。

しかし9月の最初の支払い日を迎える前に、仕事中に怪我をしてしまい給料が減ってしまいました。

このままでは、クレジットカードの支払いができないという状況になりました。

そこで、CMで30日間無利息とやっていたので、アコムで借りて払うことにしました。

インターネットで、検索して借入額や収入などの情報を入力し、申し込むと仮審査に通ったとの連絡がありました。

免許証と保険証を用意して無人契約機に行き、手続きをするように言われました。

無人契約機で、免許証と保険証を読み取ってもらい、更に就職先や住所などを記入した紙を読み取ってもらいます。

30分ぐらいで審査が終わりました。

その後10月になっても怪我が完治せず、給料が更に減っていきクレジットカードの支払いが出来ずの状態でした。

また同じようにアコムで、限度額いっぱいの30万まで借りました。

多重債務への入り口

11月には怪我が完治したのですが、給料は減っていたので、クレジットカードの支払いとアコムの返済が出来なくなりました。

そこで、同じく30日間無利息とCMで、やっていたレイクに申し込むことにしました。

インターネットで、検査して仮審査に通り、無人契約機で申し込みをして借りました。

12月は給料のほとんどが、クレジットカードの支払いとアコムとレイクの返済で消えました。

そこで生活費の中で、クレジットカードで払えるものは、クレジットカードで払うことにしました。

その後の年末の飲み会で、お金が必要になり、レイクでも限度額いっぱいの50万まで借りました。

多重債務者から弁護士事務所に相談へ

2016年1月は、新年会とクレジットカード代の支払い、アコムとレイクの返済で全て消えました。

そこでCMで30日間無利息キャンペーンをやっていたので、プロミスで借りることにしました。

インターネットで検索して仮審査に通り、無人契約機で申し込みました。

少し楽にするあわよくば、一括返済を目指して競馬をしましたが、負けてしまいました。

2016年2月クレジットカード代の支払いとアコムとレイクの支払いで、給料が消えました。

3社目なので、多額は貸せないらしく限度額は10万円でした。

限度額いっぱい借りました。

2016年3月親戚が亡くなったため、香典や交通費を払うとクレジットカード代の支払いや、アコムやレイクやプロミスの返済が難しくなり、いろいろな消費者金融に申し込んだのですが、審査に通りませんでした。

2016年4月に督促のハガキが届くようになり、返済は無理だと判断して、弁護士事務所に相談することにしました。

弁護士から任意整理について説明を受けた内容

弁護士事務所にいくと、債務整理の種類と内容の説明を受けました。

自己破産と任意整理があると説明を受けました。

「自己破産は、裁判所が許可すると返さなくて良くなる代わりに、10年間信用情報機関に残るため住宅ローンや自動車ローンの審査
に通らなくなります。」

というメリットとデメリットを説明されました。

任意整理だと5年間で済む代わりに、利息を除いた額を返すものだと説明を受けました。

弁護士が交渉しに行き、金融機関やクレジット会社が納得(応じると)すると、利息の支払いが無しになります。

というメリットとデメリットの説明を受けました。

年齢的に結婚をしてローンを組むことを考えると、任意整理を選択しました。

半年間弁護士費用を分割で払い、その間はクレジットカード代や消費者金融への支払いはストップされます。

弁護士さんが、月々の支払い額の交渉をして、私が納得すれば任意整理が成立です。

任意整理の返済方法と今現在の状況

2016年10月に弁護士事務所から任意整理の返済方法と金額が書かれた紙が、郵送されてきました。

その紙には、クレジット会社と各消費者金融への連絡先と、月ごとの返済期日と金額、返済先の金融機関と支店と口座が書かれていました。

返済に2カ月支払いが遅れると、一括返済を要求すると書かれていました。

2019年11月に親戚の結婚式があり、ご祝儀と交通費で支払いが難しくなったので、連絡して事情を話すと今月支払えるだけ支払って、来月に残りと合わせて返済でいいですよと言われました。

このように融通をきかせてくれます。

キャシングカードでコンビニで24時間手数料無料で返せるのもあります。

返済方法は簡単にしてくれているのですから、この先支払いが遅れないように、何が何でも返済を頑張って続けて完済したいと思っています。

借金で悩んでいるならいち早く行動に移すこと

最後になりますが、自分のように多重債務で苦しんでいるのなら、今後の人生も考えて利息がなくなる任意整理がおすすめです。

しかしこの先ローンなどを気にしないのであれば、自己破産を選択することも良いと思います。

自分に合った債務整理方法を選択することが良いでしょう。

その為には、借金で悩んでいるなら弁護士に相談することをお勧めします。

今一人で悩んでいても一生解決しません。

無料相談をしてくれるところはたくさんあります。

初めの勇気だけです。

今の状況を変えたいなら必ず行動に移してください!

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。