ギャンブルからのリストラをきっかけに250万円以上の借金を債務整理した体験談

今回は愛知県豊田市にお住まいの野村さんのお話です。

野村さんはギャンブルが好きで、借金をするようになります。

もともと借金を滞りなく返済できていたのですが、リストラをきっかけに借金苦に。

そんな生活から脱却したいと法律事務所に相談し、債務整理に行き着いたのです。

実際に債務整理をして通常の生活を取り戻された野村さん。

それではお話をお願いいたします。

愛知県豊田市の法律事務所で250万円以上の借金を債務整理した体験談

現在39歳の派遣社員をしている愛知県豊田市在住の者です。

自分は過去に複数の消費者金融からお金を借りてしまい、多額の借金を背負ってしまった過去があります。

しばらく返済をしていましたが、途中で返済が困難になってしまい返済できなくなってしまいました。

それから途方に暮れ色々考えまして、最終的に地元の弁護士事務所へ相談へ行き債務整理をすることにしました。

債務整理をしたことで私は借金苦から脱出することができたのですが、今回は項目ごとにその時の体験談のことを書いていきたいと思います。

借金をするようになった入り口

自分が初めて消費者金融から借金をしたのは、フリーター時代だった20代前半の頃です。

その頃私はギャンブルが大好きで、暇さえあればパチンコ店へ足を運ぶ生活をしていました。

しかしそのうち負けが込んでしまい、ついに貯金金額まで底をついてしまいます。

その頃ちょうど消費者金融というものが、日本に根付いてきた頃でテレビで消費者金融のCMが、バンバン流れていました。

フリーターでも簡単審査で借りられるといったこともあり、パチンコの軍資金欲しさに消費者金融から借りようと決めてしまったのです。

実際、申し込みをした当日中に審査結果がすぐ出て、簡単な手続きで複数の消費者金融から100万という大金を借りてしまいました。

それが私にとっての、借金苦への入口です。

債務整理を決意するきっかけとなったのは

最初の1年間は月に2~3万ずつ順調に返済できていたんです。

返済を延滞なく続けていると、消費者金融側から増額の勧誘電話が来るようになりました。

これ以上は借りる気がなかったので断っていたのですが、枠だけでも広げてみませんかと言われ増額申請することにしたのです。

しかしその後パチンコで負け続け、増額分の融資額まで手をつけてしまいました。

月の返済額は約5万円ほどに上がってしまい、生活が圧迫され始めます。

それでも返済を延滞なく続けていましたが、派遣先から不況の関係で突然リストラ通告をされてしまいます。

この出来事によって完全に収入源を失くしてしまい、返済が行き詰ってしまう状況になったのです。

どうしようもなかったのでしばらくの間、督促状や消費者金融からの電話がきましたが放置していました。

新しく仕事を探すため就職活動をしていましたが、なかなか仕事が見つからず借金の利息だけが増えていきます。

やがて借金総額は借りた当初の金額の2倍以上に膨らむ事態になってしまったのです。

流石にこのままではまずいと思い債務整理をする決意を固めました。

実際に法律事務所に行き相談をする

まずはインターネットで地元の弁護士事務所のことを、色々調べることから始めました。

私は金銭的に余裕がなかったですので、法テラスと呼ばれる機関と提携している弁護士事務所で債務整理をすることにしました。

法テラスという機関は私の代わりに着手金を立て替えてくれます。

そうすることで着手金は、法テラスへ分割払いで済ませることができるのでかなり助かります。

弁護士から各種債務整理の手段のことを聞いた上で、最終的に私は個人再生という債務整理手段を選びました。

後日、地方裁判所への申し立てを行い、裁判所から再生計画の認可を無事得ることができました。

債務整理のおかげで借金の返済総額も激減

結果的に借金総額が約250万近くありましたが、個人再生手続き後約100万円に減らすことができました。

月々の返済は約3万円に減りました。

着手金は約25万円ほどです。

債務整理後の生活や心境の変化について

精神的にかなり楽になりました。

何故なら利息が増える心配が一切なく、返済した金額分元本に充てられて、借金を減らしていくことができるからです。

手続き時はまだフリーターでしたが、月々約3万円の返済に減ったので以前ほどの生活圧迫感はなく、問題なく返済していけるようになりました。

借金苦から精神的に解放されたことで、当時の自分の行いを冷静に振り返ることができました。

たもう二度とこんな借金をしないようにしよう、という決意が生まれました。

借金を抱えて債務整理するにあたり感じたこと

私のように多重債務者となってしまった方も多くいらっしゃるかと思います。

そういう状況の時ほどどうしても冷静になれない部分があるでしょう。

そんな時に大切なことは、自分一人の力で無理に解決しないようにすることかもしれません。

現在は無料で弁護士相談できるところも多いので、弁護士に自分の状況を相談して解決方法を一緒に探してみるのもいいと思います。

すぐにまとまった着手金を用意できないという方も、諦めないでほしいです。

法テラスという弁護士費用を立て替えてくれる救済機関も存在しますので、分割払いも検討してみるのもいいかもしれません。

借金は放置すればするほど利息というものを払う必要があります。

借金解決のための行動は、早ければ早い方がいいと思います。

多額の借金を抱えているとどうしても、心の中でずっとモヤモヤを抱えたものになってしまいがちです。

もしこのまま借金の返済が厳しいのでしたら、私のように債務整理の手段を検討してみることをおすすめします。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。