カードローン地獄の末に愛知県名古屋市で150万円の借金を債務整理した体験談

養育費の支払いの為にカードローンを契約。

そのローンの返済の為に更にカードローンを契約と自転車操業となってしまった金井さん。

借金は150万円まで膨れ上がり新規でカードローンも契約できない状況となり、八方塞がり。

その状況から弁護士事務所に相談して任意整理をし精神的にも落ち着く生活を取り戻された男性のお話です。

それでは金井さん、よろしくお願いいたします。

愛知県名古屋市の弁護士事務所で150万円の借金を債務整理した体験談

愛知県名古屋市に住む40代男性です。

44歳の時に借金の返済が不可能になり債務整理をしました。

離婚歴があり養育費の支払いと、日々の生活費でぎりぎりの生活状況でした。

ある月に遊興費が原因となって養育費の支払いができなくなり、消費者金融に借り入れしたのが借金生活の入り口になりました。

最初は必要な生活資金だけを借りていたのですが、心に変な余裕ができてしまい遊興費にも利用するようになりました。

あまり気にしていなかったのですが、利息の返済は思った以上に大変でした。

そんな生活を続けていたところ、初めに契約したカードローンは一年ほどで利用限度額いっぱいになってしまいました。

期日に返済ができなくなってしまい、他のカードローンを契約して返済するという自転車操業の状態になってしまいました。

その間にはギャンブルで一発当てて返済しようという考えも浮かんでいて、焦れば焦るほど悪い方向に進んでいきました。

自転車操業の状態では安定した精神状態は保てず、仕事にも集中できずお金のことばかり考えていました。

気楽な気持ちでカードローンを契約し続け、あっという間に150万円もの借金に

気づけば5社から150万円の借り入れになっており、新たなカードローン契約はできなくなりました。

さらに契約しているカードローンも利用停止になり、返済専用のカードになってしまいました。

次回の返済期日までにお金が用意できないことが確実となり、追い詰められながらも身動きが取れなくなりました。

そんな時に、テレビのCMで借金問題の無料相談を行っている弁護士事務所の存在を知りました。

ネットで検索して、すがる思いで自宅近くの弁護士事務所に連絡しました。

電話口では弁護士が親身になって相談に乗ってくれ、少し安心感を覚えて後日弁護士事務所に赴く予約を取りました。

八方塞がり状況から抜け出すべく弁護士事務所へ相談を決意

事務所では借金問題を詳しく話して、今後の対応策を一緒になって考えてくれました。

私の収入と支出のバランスを考えると債務整理した方が良く、自己破産か任意整理するのが適当というアドバイスを受けました。

最終的には任意整理することを決断して、弁護士に手続きを依頼しました。

いったん依頼をすると、カードローン会社とのやり取りは全て弁護士が行ってくれるので精神的には楽になりました。

依頼してから3ヶ月ほどで全てのカードローン会社と和解ができて、借金問題は解決しました。

任意整理は借金自体がなくなるわけではありませんが、申し立てをした日以降は利息がつきません。

また、経済状況に応じて、月々の返済可能な金額を割り出してくれます。

私の場合には返済期間が長くなったものの、月々の返済額が6万円から38,000円に減額されました。

弁護士事務所の相談がきっかけで精神的にも安定した生活が

借金のことで頭がいっぱいになると仕事にも悪影響を与えてしまい、結果として平穏な日常生活が送れなくなってしまいます。

借金がなくなったわけではなく月々の返済も楽ではありませんが、法的措置で解決できたことで心に安心感が生まれました。

仕事にも集中することができるようになりましたし、何といっても生活が穏やかになりました。

落ち着きのない気持ちもなくなって精神的に安定してきて、お金のことを考えることが少なくなりました。

借金問題は他人に相談しづらいことですが、一人で抱え込むと悪化の一途を辿ります。

本来ならば借金をする前に信頼できる人に相談するのが最良の策ですが、借金をしてしまっても解決策は必ずあります。

カードローンを利用することは悪いことではありませんが、あまりの手軽さに使いすぎてしまう危険性もあります。

あらかじめ返済計画をしっかりと立てて、強い意思で返済を実行していく必要があります。

それでも使いすぎてしまった場合には、早めに誰かに相談した方が傷は小さくて済みます。

現在の借金地獄から抜け出したいなら一人で抱え込まずに相談を

一人で何とかしようと思うと多重債務に陥ってしまうことがあるので、言いづらい問題ではありますが他人に打ち明けた方が良いです。

完全に返済不能の状態になってもヤケを起こすことなく、法律の専門家である弁護士に相談するべきです。

多くの弁護士事務所が無料電話相談を行っているので、ネットで調べてアドバイスをもらうことができます。

弁護士は敷居が高く話しにくいと思われがちですが、借金問題を取り扱う弁護士はこちらの立場を良く理解してくれます。

優しい口調で安心感を与えてくれるので、何でも相談できる雰囲気になります。

弁護士費用は必要になりますが、その後の安定した生活のことを考えるとけっして高いものではありません。

弁護士費用をどうしても用意できない場合には、法テラスの利用も考えてみるのも必要です。

法テラスでは無料で相談に乗ってくれるだけでなく、弁護士費用を立て替えてくれる制度があります。

この制度を使えば債務整理をした後に、無理のない分割払いで弁護士費用を払うことができます。

借金問題は心の安定を奪うものなので、少しでも早い解決が必要です。

そのために他人の力を借りるのは必要不可欠なことで、決して一人で抱え込んではいけません。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。