営業マンがゆえにローンで借金!山形県の法律事務所で500万円の借金を債務整理した体験談

今回は山形県にお住まいの上野さんです。

車の営業マンとして働いている上野さんは、自分の成績を上げる為に、自腹を切って車を年に1回購入していました。

ローンの返済で貯金はできず、生活費の足しにクレジットカードを利用するようになります。

そんな中、営業成績が良かった為に、表彰旅行で海外へ行く機会が一度ありました。

その際に、手持ちの現金が無かったので、消費者金融で初めて借金をすることとなりました。

消費者金融への返済はすぐに行ったものの、またすぐに限度額をあげて借りてということを繰り返すうちに、限度額はすぐにいっぱいになってしまいます。

そうして、別の消費者金融にも複数を手をだしてしまうのでした。

車のローンなども含め、多重債務で気が付けば借金総額は500万円ほどに。

この金額を目の当たりにしたところで、ふと目についた広告の債務整理を考えるようになり、法律事務所へと相談するのでした。

車を扱う仕事ということもあり、資産を没収される自己破産は不可能で、任意整理をすることとなりました。

それでは任意整理をされた上野さんの体験談をお聞きしましょう。

山形県の法律事務所で借金500万円を債務整理した体験談

私は現在31歳の男性です。

山形県で営業マンとして日々働いていました。

営業といっても通常の営業と違い、車という高額商品を扱う営業マンでした。

皆さんは自動車の営業マンというとどんなイメージがありますか?

大体はご想像の通りですが、自分で車を買って成績にしたり、お客様とのクレームで自腹を切ることも多々あります。

入社当時から年間に1回ずつ車を買っているような感じになっていました。

入社当時から貯金なんてものはなく、ぞっと車はローンで買っていました。

むしろ車やバイク、家はそう買うものだという認識しかなく、返済できる額であれば別に借りても問題ないだろうと簡単に考えていました。

借金の意識が低くあっという間に増える借金

私の場合、ローンで買い物をするということが借金があるという認識がなく、返済していった分は必ず自分のためになるという思いでいつも契約をしていました。

そんな生活を続けていけば当然ですが、貯金ができるわけもなくどうしてもお金に困ることがありました。

そんな時に目を付けたのがクレジットカードでした。

これも同じような考えで、借金というよりは返済できればOKという認識でした。

そしてどんどん雪だるま式に借金が増えてきたときに、さらに拍車をかける出来事がありました。

自分で車を何度も買って、必死に頑張っているからか成績はいつも上位のほうでした。

そして、表彰旅行で海外に行ける機会がありました。

念願の海外旅行に行けるチャンスをもらい、ウキウキしていました。

しかし、ここでも貯金がなく「はて、困った」と思っていました。

そして、消費者金融に手を出すきっかけができてしまいました。

この時が24歳の時でした。

消費者金融に手を出すとどんどん増額して借りてしまう

最初は10万円を借りて、すぐボーナスで返せばいいやと軽い気持ちで契約をしました。

そのお金で旅行に行って、楽しい時間を過ごすことができました。

あとはボーナスできちんと返済をして、次につなげようという気持ちがありました。

しかし、常に返済をしていくとどうしてもお金が足りない時が出てきてしまい、増額申請をしてしまいました。

10万円単位で増額をしてきて、あっという間に上限の50万円まで借りてしまいました。

給与は返済のために使っていて、生活が全然ままならない状況が続いていました。

そこで生活費を補填するために、クレジットカードやさらに別な消費者金融に手を出してしまいました。

その状況が続き、合計で消費者金融で4社、クレジットカード1社、バイクと車のローンで合計で500万くらいになっていました。

広告を見つけて弁護士に相談をすることに

もう生活がどうしようもないと思ったときに、バナー広告で借金を減らす方法という広告を見つけました。

自分なりに調べてみると、債務整理の中でも「任意整理」「民事再生」「自己破産」の3種類がありました。

まずは弁護士に話を聞こうと思ったのが28歳の時でした。

弁護士と相談をして、過払い金請求ができるのかどうかも含めて聞いてみました。

まずは仕事柄ですが車がないとダメなので、自己破産をすると車などが差し押さえされて、仕事ができなくなってしまう可能性があるとのことでした。

また、自己破産や民事再生をするには金額的に低すぎてする意味がないそうです。

任意整理をすることを決意する

私の場合は任意整理がいいのではないかということがわかりました。

また、過払い金請求は返済中はできないとのことでした。

更に、債務整理をしてしまうと今後返済をするまでは、お金を借りることができないとのことでした。

さすがにそう言われてしまうと考えてしまい、翌日に返事を出しますと答えました。

今まで自分でお金の管理ができず、どんどん雪だるま式に借金が増えていってしまい、返済に困るくらいならもういっそのことお金を借りる考えをやめてしまおうという結論になりました。

ただし金額が少額なクレジットカードと月々の返済額が少ない消費者金融1社、生活にかかわる車とバイクはそのまま返済をしていき、消費者金融の3社について任意整理を行いました。

任意整理が始まると心に気持ちに余裕が出てくる

翌日弁護士に連絡をして、早々に手続きをしてもらいました。

手続きには半年ほどかかるらしく、半年間は返済がストップになりました。

その間はすごく余裕のある生活ができました。

借金がないってこんなに素晴らしい生活が送れるのかと思いました。

任意整理は借りていた元金の返済のみになり、手数料を払うことがなくなりました。

今まで3社で3万円ほど払っていたのが2万円ほどになりました。

合計金額では90万円が70万円になりました。

毎月1万円下がるだけでもありがたかったです。

債務整理をしたことでお金について深く考えられるように

もちろん、その程度ではやはり生活が変わらず厳しいですが、借金についてよく考える時間ができました。

少しづつ返せるものは返していき、今では当初残しておいた消費者金融・クレジットカード・バイク・車で残していた借金は全額返済をしました。

借金を返済したタイミングでライフスタイルが激変し、相変わらず生活は厳しいままですが、返済をしていくと気持ちが楽になっていきました。

今後は任意整理した分を、早めに返済していこうと思います。

今、債務整理を考えている方は、一度弁護士に相談をしてみるのをお勧めします。

話をしてみて、考えてもらうのもいいと思います。

自分にあった債務整理について慎重に検討してみては

債務整理をするのにもお金がかかりますが、やって損なことはないと思います。

自分の借金と向き合う時間があってもいいと思います。

また、過払い金請求も信用情報に傷をつけてしまうそうなので、今後ローンを組む予定がある人はお勧めをしません。

5年くらいは信用情報に傷をつけてしまうので、慎重に考えてみてはいかがでしょうか。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。