家族に内緒で債務整理をした体験談

債務整理をしたいけれど、手続きを行えば、旦那や嫁にばれてしまうのではないか。

このような心配をして借金をずっと放置したまま解決できずにいる人は多いです。

今回は、結婚後23年間も結婚相手に内緒で借金をしていて債務整理を行った今橋さんの体験談を紹介します。

債務整理は家族に内緒でも手続きを行う事は可能です。

家族に知られたくなくて、内緒で手続きをしたい方は参考にしてみてください。

家族に内緒にしてきた借金を債務整理で解決!

借金生活が始まったのは20歳の時からでした。

多いときで350万はあったと思います。晩年は自転車操業、滞納の日々でした。

そんな生活が23年続き、結婚しました。もちろん結婚相手には借金のことは一切話していません。

ですが結婚をきっかけに、よくCMでやっている「過払い請求」というのをやってみようかと考え始めました。

それまでも考えてはいたのですが、クレジットカードが使えなくなるのは不便になるなあ。と、なかなか実行に移せませんでした。

市役所で債務整理無料相談みたいなのをやっているのをホームページで見て、弁護士さんに直接相談出来るみたいだったのでとりあえず予約し行ってみました。

当日、市役所で簡単に現在の状況をヒアリングされました。

そのヒアリング内容の用紙を持って、弁護士さんとの面談。

弁護士と会うなんて初めての経験でしたので、少し緊張しました。

先生は30代後半くらいの、ちょっと怖そうな先生。そこでまた緊張してしまいました。

ヒアリングのシートを見ながらさらに細かく状況を説明。

私はとにかく借り入れ件数が多かったので、面倒でした。もう完済しているところも含めると10社はあったと思います。

話をしていくうちに、先生の笑顔も見られたのでやっと安心しました。

先生の事務所が少し遠方だったのでどうしようかなあ・・・と思ったのですが、地元で弁護士事務所に出入りしているのを、近所の人に見られるかもというリスクと、先生も信頼出来そうな人柄だっとこともあって、このまま債務整理していただく運びとなりました。

とりあえず相談でいったつもりだったのですが、こんな機会でもないと、このままズルズルこの借金生活が続きそうでしたので。

実際の契約は、先生の事務所でとのことでしたが、完済からちょうど10年経っているかもしれない過払い金があるかもしれなかったので、とにかく急いでやりましょう。
このようにおっしゃっていただき、先行して書類作成なのど手続きをしてくださいました。数日後に事務所に契約しに行きました。

その後は、家族に内緒でとのことだったので、やりとりはメールのみになりました。

事務所から先方に情報開示の連絡をしたところ、住所が違うみたいですという連絡が数社からありました、とのメールが入りました。

23年の間に数回引っ越しをしていて、さすがにこの住所は・・・というところは割愛していたのですが。

その住所の連絡をした後数か月、音沙汰がなくなりました。2、3ケ月だったでしょうか。なんだか少し不安になりました。

次に連絡が来た時の内容は、過払い返還の合意が先方と取れました。いつ、いくら返金されます。という内容のメールでした。

そこからはちょこちょことメールが入りました。合意されました、合意されないので裁判するか、先方の提示する金額でのむか。などなど・・・

裁判になった会社も数社あります。もちろん私は行かずにすみましたが。

そして、最初に市役所に相談に行ってから最後に過払い金が返金されるまでの期間10ケ月。

すべての処理が終わりましたので、事務所に来てください。と連絡がきました。

結局、私が事務所に行ったのは最初の契約時と最後の過払い金と書類の返還時だけでした。

今までいろいろ債務整理してきた中で、私は最強だったみたいです。取引の量が。。。

最終的には、支払いが残っていた会社も、戻ってきた過払い金ですべてまかなうことができ、事務所への報酬も過払い金でほとんどまかなうことができました。

最初の3ケ月ほどは、着手金を分割してもらい月1万円振り込みしていましたが、最初に戻ってきた過払い金で相殺してもらい、自分で負担した額も3万ほど。

手元には24万ほど戻ってきました。

自分で開示請求から裁判までされる方もいらっしゃるようですが、交渉事はやはりプロに任せた方が無難だなと思いました。

裁判とか、ちょっと怖いですし、まともに交渉できる自信なんてないですし。。

でも弁護士報酬がなければ、もっと手元にお金が戻ってきた・・・そしてあと1年早く請求していれば、もっと大金が還ってきたのに・・・。

とか、いろいろ考えてしまいますが、まあ自業自得ってやつですね。とにかく今はスッキリしています。

しばらくはクレジットもローンも組めませんが私はこれくらい強制されないと、また借金してしまうと思うのでちょうどいいのかもしれません。

とにかく長い23年間でした。

先生、本当にありがとうございました。

夫に内緒で債務整理をする事は出来る!

今橋さんのケースでは長年に渡って借金をしていてその量も膨大でした。

しかし、過払い金が発生していたことで結果、借金問題を解決できただけではなくお金が戻ってきた良い事例です。

そして、家族にバレる事もなく債務整理をする事に成功されました。

今橋さんのように長年の借金をしている方は、早めに法律事務所に相談をする事をおすすめします。

借金問題に悩む人の中には、今橋さんのように家族に内緒で債務整理をしたい。という方も多いでしょう。

借金問題は時間との勝負なので、対応が遅くなればなるだけ取る事ができる選択肢は減っていきます。

自己破産や個人再生となると、任意整理や過払い金請求に比べ家族にばれずに行うハードルは確実にあがります。

いずれにしても、1人で悩むのではなく今すぐに法律事務所に相談をすることをおすすめします。

23年間もの長年に渡り多額の借金を返済し続けた
西野さんの債務整理、過払い金請求体験談を紹介します。

今回のケースは担当した弁護士も今までで一番多い量の
事案だったようです。

長期間に渡る借り入れがある場合、過払い金は数百万円にも
及ぶ可能性があります。
西野さんのケースはそういった意味でも個人的にもとても興味深いお話でした。

借金生活が始まったのは20歳の時からでした。
多いときで350万円はあったと思います。
晩年は完全に自転車操業、滞納の日々でした。

そんな生活が23年続き、結婚しました。
もちろん結婚相手には借金のことは一切話していません。

ですが結婚をきっかけに、よくCMでやっている
「過払い請求」というのをやってみようかと考え始めました。

それまでも考えてはいたのですが、クレジットカードが
使えなくなるのは不便になるなあ。と、なかなか実行に移せませんでした。

債務整理無料相談みたいなのをやっているのを
インターネットのホームページで見て、弁護士さんに直接相談出来る
みたいだったのでとりあえず予約し、行ってみました。

予約時に、市役所で簡単に現在の状況をヒアリングされました。
そのヒアリング内容の用紙を持って、弁護士さんとの面談。

弁護士と会うなんて初めての経験でしたので、少し緊張しました。
30代後半くらいの、ちょっと怖そうな先生。そこでまた緊張してしまいました。

ヒアリングのシートを見ながらさらに細かく状況を説明。
私はとにかく借り入れ件数が多かったので、面倒でした。
もう完済しているところも含めると10社はあったと思います。

話をしていくうちに、先生の笑顔もみられ。
先生の事務所が少し遠方だったのでどうしようかなあ・・・と思ったのですが

あまりにも近すぎる地元で弁護士事務所に出入りしているのを、
近所の人に見られるかもという話しをされたり、先生も信頼出来そうな人柄でしたので、
このまま債務整理していただく運びとなりました。

とりあえず相談だけのつもりだったのですが、
こんな機会でもないと、このままズルズルこの借金生活が続きそうでしたので。

完済からちょうど10年経っているかもしれない過払い金が
あるかもしれなかったので、とにかく急いでやりましょう。

とおっしゃっていただき、先行して書類作成なのど
手続きをしてくださいました。
数日後に再度法律事務所に話をしに行きました。

その後は、家族に内緒でとのことだったので、やりとりはメールのみになりました。

法律事務所から先方の消費者金融や銀行に情報開示の連絡をしたところ、
住所が違うみたいですという連絡が数社からありました、
とのメールが入りました。

23年の間に数回引っ越しをしていて、
さすがにこの住所は・・・というところは割愛していたのですが。

その住所の連絡をした後数か月、音沙汰がなくなりました。
2、3ケ月だったでしょうか。なんだか少し不安になりました。

次に連絡が来た時の内容は、過払い返還の合意が先方と取れました。
いつ、いくら返金されます。という内容のメールでした。

そこからはちょこちょことメールが入りました。合意されました、
合意されないので裁判するか、先方の提示する金額でのむか。などなど・・・

裁判になった会社も数社あります。もちろん私は行かずにすみましたが。

そして、最初に弁護士事務所に相談に行ってから最後に過払い金が返金されるまでの
期間6ケ月。すべての処理が終わりましたので、事務所に来てください。と連絡が。
結局事務所に行ったのは最初の契約時2回と最後の過払い金と書類の返還時だけでした。

今までいろいろ債務整理してきた中で、私は最強だったみたいです。取引の量が。

最終的には、支払いが残ったところも、戻ってきた過払い金ですべてまかなうことができ、
事務所への報酬も過払い金でほとんどをまかなうことができました。

最初の3ケ月ほどは、着手金を分割してもらい月1万円振り込みしていましたが、
最初に戻ってきた過払い金で相殺してもらい、自分で負担した額も3万円ほどで
手元には24万円ほど戻ってきました。

ご自分で開示請求から裁判までされる方もいらっしゃるようですが、
交渉事はやはりプロに任せた方が無難だなと思いました。
私の場合プロでも今までで一番長い時間がかかったみたいですし
もし自分でやっていたら今回のように成功はしていなかったと思います。
というか途中で諦めていたでしょう。

裁判とか、ちょっと怖いですし。でも弁護士報酬がなければ、
もっと手元にお金が戻ってきた・・・そしてあと1年早く請求していれば、もっと大金が還ってきた・・・
とか、いろいろ考えてしまいますが、まあ自業自得ってやつですね。
とにかく今はスッキリしています。

しばらくはクレジットもローンも組めませんが。
でも私はこれくらい強制されないと、また借金してしまうと思うのでちょうどいいのかもしれません。
修業期間として自分を戒めたいと思います。
とにかく長い23年間でした。

いかがでしょうか?
西野さんのケースでは複数社から長期間に渡る大量の借り入れが
あったため、多額の過払い金を請求できた好事例といえます。

おっしゃられていた通り、もっと早く請求をしていれば。というのは的をえていると思います。
西野さんは多額の過払い金を取り戻すことに成功しましたが
1年分は時効を迎えてしまって取り戻す事ができませんでした。

債務整理は利息との兼ね合いがあるので、とにかく早く手続きをとる事が鉄則ですが
今回のように過払い金が発生している可能性がある場合は更に
急ぐ必要があります。

特に長年、返済をし続けている方は悩む前に弁護士や司法書士に相談を
する事をお勧めします。
取り返せるものも取り返せなくなってしまってはもったいないですからね。

担当してもらう弁護士や司法書士が決まっていない方は下記で案内している
簡単チャット相談が一番便利です。

無料で自分の借金状況にあった法律事務所をマッチングしてもらえるので
まずは無料相談をおこなうことからはじめましょう。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。