30%近い金利を払っていたことが判明!過払い請求でお金を取り戻した債務整理体験談

今回は大阪府に在住の古川さんです。

古川さんは、ご主人の体調不良がきっかけで、入院費などの為にカードローンを組むことになりました。

当初は夫婦の収入で返せていたのですが、古川さんご自身が異動となり収入が下がってしまいます。

そういったことで生活費が厳しくなってしまい、審査の甘い消費者金融からお金を借りることになってしまいました。

金利が30%近くと、かなり高く返済するのに全然元金が減らず困ってしまいます。

一度消費者センターに現状を相談しに行くと、債務整理をしてみてはとアドバイスを受けます。

ただ、ローンに支障ができたり、クレジットが使えなくなるのはこの先困ると一度躊躇してしまいます。

しかし、10年以上もまた消費者金融からお金を借り続けてさすがにまずいと判断します。

友人のツテで弁護士さんに相談をすることができ、今回の体験談に至りました。

それでは古川さん、よろしくお願いします。

大阪府の法律事務所で300万円の借金を債務整理した体験談

私は大阪に住んでいる会社員の女性です。

夫と2人暮らしで子供はおりません。

そのため夫婦2人きりで、比較的ゆとりのある暮らしをして来ました。

ところがもう10年以上前、私が33歳の時に夫が体調を崩し、しばらく療養生活を強いられることになりました。

入院のための費用や交通費などを考えると、予算の面でやや厳しいので、お金を借りることにしました。

銀行のカードローンで、こちらの方は何とか返済を続けることができました。

夫の体調もよくなり、保険金も下りて何とかお金も完済することができたのですが、今度は別の問題が出て来ました。

私が会社で異動となってしまったのです。

その当時は会社の業績が悪く、人員整理もあり私は何とか会社に残ることができましたが、それまでよりも5万円ほど収入が減りました。

夫の収入でローンなどは返済出来ていたのですが、生活費がどうしても足りません。

定期預金を崩そうかとも考えましたが、夫と相談した結果もう一度お金を借りることにして、ボーナスが出た時に何か月分かをまとめて返済しようということになりました。

銀行のカードローンを何とか返済できたので、今度も大丈夫だろうと思っていたのです。

その時夫は銀行の方が利息が少ないと言ってくれたのですが、審査に通りやすいのは消費者金融なので、今度は消費者金融から借りることにしました。

今にして思えば、これが後々まで返済を続けるもととなりました。

消費者金融でまず50万を借り、その後きちんと返済しているということで、さらに枠を広げてくれることになりました。

消費者金融の高金利でローンを契約してしまう

私もとにかく毎月返済をと思い、やりくりしながら返済を続けて行きました。

しかしその当時の消費者金融は利息が高く、30パーセント近くありました。

つまり返済を続けていても、なかなか返済額が減らなかったのです。

後で聞いた話では、法定金利は20パーセントであり、30パーセント近くあるのは本当は違法だということでした。

しかしそれに対する処罰規定がないため、こういうシステムになっているということも聞きました。

それもちょっと不思議な気がしました。

とにかく銀行に比べると遥かに高い利息のため、完済できるかどうか不安になり、消費者センターに相談に行ったこともあります。

その時は、返済が難しいなら債務整理をしてはどうかとアドバイスしてくれました。

しかしこれは夫の名義で借りているため、債務整理をすればローンにも影響が出ます。

もちろんクレジットカードも使えなくなるリスクがあり、それではまずいと思いました。

結局その消費者金融からは、必要があれば数万円を借りたり、また返済したりして12年も付き合うことになりました。

自分のおかれた状況のマズさにやっと気が付く

いよいよ何とかしなければならないと思い、信頼できる友人に相談したところ、知り合いの弁護士に相談してくれることになりました。

アポも取ってもらい、その弁護士さんの事務所に行って話をしたところ、過払い金の請求ができますよと教えてもらいました。

その時に今までの貸し借りの明細を持参していきます。

弁護士さんはそれに目を通した結果、これならお金が戻って来るかもしれませんねと言われたので帰宅してから夫にそのことを伝えました。

夫も驚いたようでしたが、もしお金が戻ってくるのであれば、その事務所に一任しようということになりました。

債務整理を依頼することを決意

ただこの時、1つ困ったことがありました。

この過払い金請求で、ブラックがつくのではないかということです。

そのことも弁護士さんに相談したところ、過払い金請求だけならブラックはつかないということでした。

たとえば債務整理をしていて、その途中で過払い金が見つかった場合はブラックになるけど、お宅の場合はそうではありませんとのこと。

これを聞き夫も私も安心しました。

最終的にその弁護士さんの費用も、すべて過払い金で賄うことができて、私たちの手元にもお金が戻って来ました。

そもそもこの過払い金とは、最高裁判決で違法であるとされたのが原因らしいのです。

その後利息の分を取り戻そうという動きが高まり、過払い金請求をする人が増えたということでした。

プロに任せたおかげで過払い金が返還された

中には自分で手続きをする人もいるらしいのですが、消費者金融との交渉が大変です。

やはり弁護士さんか司法書士さんに任せた方が、費用はかかるけど安心できるようです。

中には、過払い金を渋る業者もあるそうです。

なお弁護士さんの報酬は、戻って来た金額の18パーセントということで、私たちの場合は15万円ほどでした。

過払い金が戻って来て、その消費者金融との縁も切れ、借金の悩みもなくなりました。

これが3年前のことです。

今では消費者金融の利息は、一律20パーセントとなっているので、過払い金ももう発生しなくなっています。

今にして思えば、利息の支払いのために随分お金を使ったのだなとも思います。

また銀行と消費者金融の両方でお金を借りてみて、どのように違うのかも実感できました。

それからお金を借りて返済することの難しさを、改めて学んだように思います。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。