クライアントに逃げられて500万円の借金が!債務整理で借金の減額で明るい生活を取り戻せた体験談

今回は大阪府和泉市にお住まいの千田さんです。

千田さんは、個人で制作業を営んでおりました。

しかし、1件大きな売り上げが入る予定だったクライアントから逃げられてしまい、大きな損失を被ることとなってのです。

その後、の入金される予定のお金から資金繰りして、制作するはずだった大きな案件があった為、その資金の代わりに500万円の借金をすることとなりました。

ですが、借金をして行った次の制作もうまくいかず、借金だけが残る形となってしまいました。

その後はこの借金を取り戻せる兆しもなかった為、債務整理をお願いすることとなったのが今回のお話です。

それでは千田さんに体験談をお聞きしましょう。

よろしくお願いします。

和泉市の信頼できる法律事務所で500万円の借金を債務整理した体験談

私は大阪で個人事借金業主として制作業をしていました。

そんな私は過去に、クライアントと連絡がつかずに制作物への入金もなく、売り上げが入る予定だった800万円を持ち逃げされたような事態に陥ったのです。。

どこを探しても、クライアントに繋がりある人脈に連絡しても足取りを辿れず、結局見つけることができませんでした。

探偵などの専門職に捜査を依頼しようともしましたが、その時は探偵事務所に依頼できるお金もなかったので断念しました。

問題だったのが、こちらの売り上げをあてにした大型受注の案件が控えており、始動の時期も近づいてきていましたので500万円消費者金融から借入をすることになりました。

ところが、新たな案件もうまいことがいかず、残ったのは500万円の借金のみ。

事業で取り返せる実力も流れも無かったので、債務整理で落ち着かせました。

債務整理を依頼しようと信頼できる法律事務所をいくつも探す

債務整理をするか、何とか個人で持ち直そうかは悩みましたが、何件か無料相談に問い合わせしました。

弁護士の方も請け負ってもらうことが仕事ですので、何とか受注につなげよう、何とか依頼してもらおうと話をしてきます。

あえて今後の生活予想を不安に煽ったりされる印象を受けました。

一番ひどく感じたものは、事情も説明した挙句に上から目線で、「あなたの能力で普通に返済出来るわけないですよ」と人道外れたような一言受けたこともあります。

相手も商売、育ってきた環境が違う「人」なので考えが違うのはわかるのですが、あまりにも下に見られたような話し方をされるので信用できずに一旦諦めようとしました。

ただ、最後に無料相談に行った弁護士の方が、非常に親切でこちらの立場をわかってお話くださりました。

親身になって相談に乗ってくれた弁護士さんにお願いすることに

一番心配だったのは債務整理後の生活でしたが、こちらも真摯に相談に乗ってくれました。

私個人的には金額より、債務整理するとブラックリストというものに乗ってしまう、乗ってしまうとどうなるの??という不安がありました。

ですが、今後色んな支払い料金(公共料金や携帯電話料金)を延滞せずに支払っていけばブラックリストから除名されて、普通に戻るとお伺いもでき安心してお願いさせていただきました。

他にも最後まで悩んでいたのは、周りの親族や仲の親しい方々にこの事実が知れ渡ったらどうしよう・・・という不安がありました。

そちらについても、弁護士の方は周りには絶対に情報が漏れることがないと教えていただきました。

ただ、弁護士の方から情報漏れることが無いと信じていても、何かぬぐい取れない不安がありました。

そこで私は、上記の方々に正直に事情を説明し、理解してもらったうえで手続きを始めました。

しかし債務整理したからと言って変な目で見てくる人もいなく、人脈が減るということは一切ありませんでした。

むしろ心配してくれるような方々もいて、なんて馬鹿馬鹿しい悩みを持っていたのだろうと、自身の考えを改めたほどでもありました。

手続きは簡単で自分で動くことはほとんど無かった

正直手続き自体は弁護士の方がやってくれるので、自身は弁護士の方と初めに書類に署名や印鑑を捺印したくらいで、ほとんど何もしていないくらいの感覚でした。

手続き自体は簡単でしたが、500万円の借金が330万円までになって、月17万円ほど支払っていたものが月8万円程度になり生活も楽になりました。

お金の面も楽にはなりましたが、毎日のようにかかってくる催促の電話が相談後、ピタッと止まったのが精神的にも楽になりました。

もちろん、支払い延滞などになってしまった私に責任があるのですが、私だけが原因で出来た借り入れではありません。

その為、理不尽にも催促会社にも怒りをぶつけてしまった未熟なときでした。

精神的な開放が一番大きかったと思われます。

債務整理後の生活は不自由なく幸せに暮らせている

後は私には子供がいるのですが、相談後は子供にも普通に接するようにできています。

今現在は、独立や事業立ち上げなど考えておらず、普通の会社員として働いています。

生活も債務整理前より制限がなくなって、生活苦ということは全くなくなりました。

クレジットカードが作れないなどの制限はあるにしても、今の世の中は電子マネーやデビットカード、プリペイドカードなどがあるのでネットでのお買い物などの制限も解決できています。

むしろ私の未熟な部分ではありますが、このような事態になるまでデビットカードというものの存在を知らなかったので勉強になり、今も助かっています。

今後もしも債務整理を考えて躊躇している方がいるのなら、まずは無料相談などに足を運んで相談し、今持っている不安不満と債務整理後の生活を天秤にかけていったほうがいいと思います。

私のように人のしゃべり方や態度が気になる方は、何件か相談に行くなる形になるかもしれません。

しかし、今より楽にはなる未来は約束されてるような感覚です。

私は債務整理してなかったらと思うと、恐らく明るくは生活できていなかったように思います。

任意整理、自己破産などの言葉を聞くと不安になりますが、一度その壁を乗り越えれたら生活が一変します。

わからないことを考えるより、まずは行動が一番と思います。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。