彼女の前で見栄を張り借金を抱える!成田市の法律事務所で債務整理をした体験談

今回は成田市に在住の権藤さんです。

権藤さんは学生時代に、彼女の前で見栄を張るために、高級な洋服などを着るようにになりました。

しかし、バイトでは支払いが追い付かなくなり、消費者金融の借り入れをすることとなりました。

いつの間にか、限度額いっぱいまで借り入れをしてしまい、借金を返すための借金をするようになってしまいます。

就職後は給料をもらっては返済に充てるも、元金は減らないことに精神的にも滅入ってしまいます。

そこで、CMで見ていた大手法律事務所に相談したことから、債務整理はスタートしました。

途方に暮れていた借金はどうなったのでしょうか。

それでは権藤さんの体験談をお願い致します。

成田市の法律事務所で50万円以上の借金を債務整理した体験談

私は千葉県に住んでいる42歳男性です。

債務整理(過払金請求)を行ったのは35歳でした。

借金をしたきっかけですが、お金を借り始めたのは20歳になった翌日でした。

当時私は大学生2年生で初めての彼女もでき浮かれていたタイミングで、彼女に良いカッコをしたいという思いから、つい学生に不相応な服を買うことが多くなっていました。。

カードで服や靴を買いまくった結果、バイト代では支払いが追いつかなくなり、誕生日の翌日に消費者金融のATMで借入れを申し込んでいました。

最初の借入額は20万だったと思います。

しかし、借入額はあっという間に限度額の50万になり、それを返すために別の消費者金融からも借入を行い、気がつけば典型的な自転車操業になっていました。

元金の減らない借金に精神的に疲れてしまった

就職した後は給料で月々の返済はできていましたが、返済しても元金はほぼ減らないため(多少減るとまた借りていた)、返済を10年以上続けてきた結果ほとんど減っていない借入額をみると精神的に辛くなってきました。

そのため、返済方法を見直す意味で35歳の時に債務整理をすることを決意しました。

債務整理の手続きは思った以上に非常に簡単でした。

まず、CMも流していた大手法律事務所に電話で翌日の面談予約を取り、指定された時間に訪問しました。

面談では、最初に女性の事務員の方から、借入状況をヒヤリングされました。

次に司法書士から最初のヒヤリング内容をもとに、突っ込んだ内容について追加のヒヤリングされました。

最後に弁護士が来て3分程度で今後の説明をしてトータル1時間ほどで終了です。

弁護士に相談後の内容

面談時に受けた今後の説明としては、大きく以下の内容でした。

①明日までに各金融業者に対して事務所名で「受任通知」を送るので、返済はもうしなくても良い。

②取引期間が長いので、おそらく過払い金が発生する可能性が高い。

各借入先から「取引履歴」を取り寄せるので、それを元にどの程度の過払金が発生するか計算してみる。

計算結果が分かり次第、連絡しますとのことでした。

③過払金は、計算上発生していても借入先によっては、ほとんど返してこないような会社もあるので、場合によって裁判になるケースもある。

その場合は半年程度時間がかかるのと、裁判費用が別途かかる。

過払い金が発生していたことが判明

債務整理を依頼してから3ヶ月くらいは、依頼した法律事務所からは特に連絡がありませんでした。

その後、事務員の女性から借入先の3社中、2社で過払金が発生していたとの連絡がありました。

また、残債が残った1社も50万円だった借入額が、引き直し計算によって5万円ほどになっていました。

過払金の額としては、1社が25万円、もう1社が5万円程度とのことでした。

今後の手続きとしては、借入先に対してまずは過払金を返還して欲しいという交渉を行い、その交渉結果によって全額返還~7割程度の返還が見込めるとのことでした。

無事に過払い金の返還が確定した

また、その結果が出るのは交渉を順番にやっているので、数ヶ月は時間がかかるとの説明でした。

その後、本当に数ヶ月後に事務所から交渉結果についての連絡がありました。

結果としては、2社とも満額の25万と5万円を返還することに決まったのでその確認でした。

その連絡を受けてからさらに数ヶ月後に事務所から成功報酬の2割が引かれた金額が、法律事務所から入金されました。

そして、その過払金を使って、残りの残金5万円を借入先に入金して全ての債務を整理することができました。

法律事務所からは後日、過払金の明細書と各借入先の借用書と、今回の債務整理のアンケートが送られてきて、私の全ての債務整理が完了しました。

弁護士への相談から1年かけて借金を完済できた

期間としては、面談してから1年ほど経っていたと思います。

債務整理をして私の生活は一変しました。

まず、毎月の返済額がなくなったので、生活に余裕が生まれました。

それまでは、給料をもらってもそのまま返済に回す金額が5万円ほどあったので、返済のために働いているような気分でした。

しかし、その5万円が自由になったので、そのほとんどを貯金に回す余裕が生まれました。

次に、戻ってきた過払金で、両親を温泉旅行に連れて行くことができました。

働き始めてからずっと返済に追われていたので、両親に親孝行をしようと思う余裕はありませんでした。

しかし、精神的にラクになったのと、若干ですがまとまったお金が入ったことで、今まで苦労をかけた分を多少でも労ることができたのではないかと思います。

その後、直ぐに母親が他界したので、あのタイミングで連れて行くことができて本当に良かったと思います。

専門家に相談すると人生が明るい方向に一変する

借金に悩む方は、借りたお金は絶対に返さなければと思ったり、人に相談することをためらいがちだと思います。

私も誰にも相談できず、何年も頑張って返そうと苦しみました。

債務整理を依頼したことで、頑張って返さなければと思っていた借金は、すでに返し終わっていたこと。

また、専門家に相談したことで、自分の人生が明るく変えることができました。

正直、もっと早く相談していれば無駄なことに悩む時間を使わず、良かったのにと今でも思うことがあります。

今、もし借金に悩んでいらっしゃる方は、直ぐに債務整理の相談をして欲しいと思います。

早く相談することで、全く新しい人生を歩むきっかけにになると思います。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。