ギャンブル資金の為に借金地獄!千葉市の法律事務所で債務整理をした体験談

今回は千葉市に在住の三村さんです。

三村さんは学生時代にギャンブルを覚えてしまい、そのお金欲しさにカードのキャッシングを利用してしまいます。

キャッシングはATMから簡単に引き出せてしまうので、自分のお金かのように麻痺して簡単に使えてしまうのです。

その後も限度額一杯まで借り続け、就職後は更に限度額がアップし、その枠もいっぱいになるまで借りるようになりました。

そして、更にはキャバクラにもハマってしまう始末で、キャッシングのみならず消費者金融にも借金を作ってしまうのでした。

気が付けば130万の借金を抱え、親に泣きつき一度は完済。

しかし、ギャンブル癖や借金癖はそう簡単に治りません。

年齢的に結婚を考えるようになり、債務整理を考えるようになりますが、借金完済前の過払い金請求はブラックリストに載ってしまいます。
そこで債務整理を躊躇してしまう三村さん。

抱えた借金はどのようになってしまうのでしょうか。

また、ギャンブル癖や借金癖は治ったのでしょうか。

それでは体験談をお願い致します。

千葉市の法律事務所で30万円の借金を債務整理した体験談

大学入学で上京し言われるがまま作ったポイントカード、まさかそのカードでお金が引き出せるだなんて思いもしませんでした。

当時はそれが自分のお金では無いと言う認識も薄く、当時覚えたてのパチスロで遊ぶ金欲しさに借りては返しを繰り返していました。

借入残高が増えていっても「いつかまとめて返せばいいや」と放置する間に利息が重なり、いつの間にか限度額いっぱい(20万円ほど)になっていました。

そんな時に限度額を増やしませんかと徐々に上がっていく借入限度額、最終的には30万円ほどに。

それでもパチスロで手に入ったあぶく銭で、一旦は借金を一括完済(今思えばこれが良くなかったように思います)。

その為社会人になっても借金癖は抜けず、給与が入るからと借入額も増え続ける一方。

おまけに悲しい男の性で、キャバクラにハマってしまった事でまたもや限度額一杯(50万円ほど)になってしまいました。

サラ金にまで手を出してしまう負のスパイラル

とうとうそれまでは「サラ金には絶対手を出しちゃだめだ」と敬遠していた無人借り入れ機にまで手を出したり、ショッピング枠で借金をしたりの無限ループに突入しました。

完全に自転車操業です。

結果130万円ほどの借金を背負うことになり、その間も借金の元本は減ることなく利子のみを払い続ける生活。

さすがにどうしようもなくなって親に泣きつき、銀行のフリーローンの保証人になってもらい何とか完済しました。

後は銀行のローンを払い続けてローンも完済して真面目に生活しよう……と言うわけにもいかず、一度染みついた借金癖とギャンブル依存、キャバクラ依存は抜ける事無く…。

額は大きくありませんでしたが、再度借金を背負う事になってしまいました(30万円ほど)。

過払い金請求を考えるようになるがリスクも・・・

時を同じくして、30歳も過ぎてそろそろ結婚と言う時期になり、さすがに借金を背負ったままではまずいと考えるようになりました。

かと言って結婚までの短い期間にそんなにすぐに完済出来るほどのお金が降ってくることもなく悩み続けていると、当時CMや広告がバンバン流れていた過払い金請求に辿りつきました。

少しでも借金の額が減ったらそれでいいくらいの気持ちで「千葉 過払い金請求」で検索しトップにヒットした業者にまずはメールをしました。

具体的な相談は面談でとの事で、千葉駅近くの事務所に出向き話を聞くことになりました。

初めての法律関係の事務所と商談スペースのような個室にビクビクしながら話を聞いていると、要は「借金の残っている状態での過払い金請求はブラックリストに載ってしまう」「載ってしまうとローンが組めない、新しいクレジットカードが作れなくなる」との事でした。

さすがに結婚を控えている身で住宅ローンも含めたローンが組めないのは非常にまずい、彼女にも内緒で来ているのに結局ローン審査でバレてしまう…。

一旦相談だけでその場は諦めました。

私の場合は結局その後にふとしたきっかけで借金が彼女にバレてしまい(明細を見られてしまった)、謝罪した上で30万円ほどの借金は彼女にも助けてもらい完済できました。

再度過払い金請求を試みる

その後結婚し、借金癖の抜けない私はまた遊ぶ金欲しさにクレジットカードに手を出そう…とした時に再度過払い金請求の事を思い出しました。

今なら全額返済出来ているしノーリスクで請求できるかも…と思い、前回相談した業者とは別業者(千葉市内の司法書士事務所)に電話をし相談しました。
やはり完済できていれば信用情報に傷はつかないとの事でしたので、そのままその事務所に過払い金請求の手続きを依頼。

2~3ヶ月ほどの期間を経て手続きが終了し、手元に振り込まれたのは成功報酬を差し引いた上で19万円ほど。

正直自分が払ってきた利子に照らすと少ないなと言うのが第一印象でした。

でもそれが自分のしてきたことなんだなと理解するきっかけにもなりました。

借金癖がある人は抜け出すのは難しい

借金には人それぞれ理由や事情はあるかと思いますが、それが借金として残るのか一時的な支払いとして済むのかは個人の裁量なのだと思います。

正直なところ私は今でもクレジットカードでの浪費癖やギャンブル癖が抜けきらず、妻には言えない借入残高があります。

私のように借り入れ癖で借金を気軽にしてしまう人は、一旦何らかの形で完済した上で借り入れる術を断つこと(クレジットカードを持たない等)しか無いのだと思います。

それが出来ないのであれば、まずはリボ払いをやめる事が第一だと思います。

一回払いにする事で「翌月にいくら支払わなければならない」だから自分の今使えるお金はいくらなのか、計画を立てて使う事で「借金」から抜け出す第一歩に繋がると思います。

そんなこと言っていられない状況の人がもしいるのであれば、債務整理や過払い金請求は本当に早めに勧めます。

先述した信用情報も、年月が経てば戻ります。

今の状況を脱却する術が本当にそれしかないのだとしたら、迷わずに行動してほしいなと思います。

私は何度も過ちを繰り返して、今も少額ですが借金をしています。

私のようにならないように、少しでもそう思っていただけたら幸いです。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。