入院費が払えずに借金をしたことが原因で債務整理

お金や物事に几帳面な性格な方でも、ちょっとした理由から借金をしてしまい、返済が困難になってしまうケースはあります。

今回は入院により多額の借金を抱え、借金地獄に苦しんでいた、西條さんの体験談を紹介します。

このケースでは、早めに相談をする事で任意整理で、借金問題を解決する事が出来た良い例といえるでしょう。

それでは西條さんお願いします。

入院費と治療費の支払いで借りたお金が返せずに債務整理を経験

債務整理に至った経緯を教えてください。

まさか自分が借金で苦しむことになるとは、思ってもいませんでした。

自分で言うのも変ですが、わりと几帳面な性格ですので借金とは縁がないと思っていたからです。

しかし人生は何があるか分からないというのは本当でした。

突然体の不調で入院することになり、仕事は休まなくてはいけない、入院費や手術代も必要、その他にも保険適用外の治療等でお金が物入りになりました。

治療費はかなりの高額でしたので、貯金だけではどうしても賄うことができませんでした。

そんな事から軽い気持ちで、プロミスからお金を借りる事にしたのです。

入院が長引くことにより増えていく借金の額と、消費者金融の数。

その後、無事に退院することができたのですが、退院したころには、借金の金額は消費者金融とクレジットカード会社合わせて190万円となっていました。

頑張って働けばなんとかなるかな?と思っていましたが、なかなか借金額が減ることはありませんでした。

毎月の利息分を返済するだけで精一杯で、元金まで返済することができなかったからです。

それから私の借金地獄が始まりました。

当時給料が月給25万円程だったのですが、毎月節約して借金返済の為に頑張って残業をしても、利息を返済することが精一杯。

利息の返済も難しい時もあり、元金は減るどころか少しずつ増えていきました。

2年程借金地獄に苦しんでいた時に、債務整理という方法を知りました。

借金で苦しむ人を救ってくれる方法だと。

最初は言葉の意味もよく分かっていなかったのですが、借金が減るなら。と藁にも縋る思いで相談をする事にしました。

すぐに弁護士法律事務所が行っている無料相談に申込みをすると、しばらくして、一度状況を話し合いましょう。都合の良い日に来てもらえますか?

このようなメールが来ました。

相談できる人が他にいなかったし、何より不安で仕方なかったので、すぐにでもお願いしたいと電話をかけました。

すると、「利息が増え続けてるから早い方がいい。良ければ今から来ますか?」と言っていただき、その日のうちに会ってくれることになりました。

無料相談が始まってすぐに、本当に死にたいくらい借金で苦しんでいると話しました。

弁護士さんからは「安心していいですよ。みなさん相談に来るときは不安に思いますが、手続きをすれば返済は十分可能な額ですし、西條さんの場合は自己破産までしなくても何とかなりますから任せてください。」

このように言われました。

そこから20分くらい、どこの消費者金融からいくら借りているか、どれくらいの期間借りているかなどをこと細かく聞かれ話しました。

私の借金は新しいもので、キチンと法整備された後のものだったので、よくテレビで聞く過払い金は発生しないだろうと言われました。

なので借金の元金自体を減らすことはできないけれど、毎月キチンと元金を返済して行けるように任意整理をしましょうと言ってもらいました。

私が弁護士の先生にアドバイスをもらって、実際にした債務整理は任意整理というものです。

今まで払っていた利息と延滞金を今後払わなくして、元金を毎月返済していくという方法です。

もちろん利息を払わなくていいという利点だけでなく、5年程は新たな借金ができなくなるなどの欠点もありました。

ですが、私はこの借金地獄から抜け出せて、ちゃんと借金を返済できるのなら!と債務整理をお願いすることにしました。

未だに借金は返済中ですが、毎月元金が減って行っていると思うと頑張ろうという気持ちになれます。

実際に利息が無くなっただけで、支払いは本当に楽になり現在ではあと40万円ほどまで減っています。

私を苦しい借金地獄から救ってくれたのは紛れもなく債務整理でした。

早めの相談が債務整理を行ううえで非常に重要

いかがでしょうか?

西條さんのケースは、そこまで借金の金額が膨れ上がっていなかったため、自己破産を選択する事なく、任意整理で、借金問題を解決できた好事例と言えるでしょう。

おそらく相談が遅れていたら、自己破産を選択するか、闇金に手を出してしまっていたでしょう。

自己破産が悪いというわけではありませんが、任意整理で対策が出来るのであればそれが一番なのは言うまでもありません。

すでに借金の返済が滞り始めている。

返済が困難になったり、新しい借り入れをして借金の返済をしているという方は西條さんの事例は参考にすべき話だと言えます。

すでに返済が厳しい方は、まずは弁護士や認定司法書士に相談をし、自分の借金状況を確認してもらいましょう。

西條さんの体験談にもありましたが、借金は悩んでいる間にも利息が増え続けます。

そして、最終的に待っているのは闇金に手を出した末の破滅です。

借金問題は1日でも早い対応が鉄則なのは間違いありません。

1人で悩むのではなく、今すぐ専門家に相談することをおすすめします。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。