債務整理をした後に新しくローンを組む事は出来る?

『債務整理をした後に、新しくローンを組む事は出来るのか?』

住宅ローンやマイカーローンなど、生活をする上でローンが必要になる機会が多いのも事実。

実際に、債務整理を考えている多くの人が気になる問題ではないでしょうか。

住宅を購入するにしても、車を購入するにしても、ある程度大きな金額の買い物をする時に、住宅ローンやマイカーローンを利用する人がほとんどです。

家はマンションやアパートを借りる事もできますが、車は、無いと生活や仕事に支障がでるという方も多いので債務整理後の大きなデメリットとなる可能性があります。

言い換えると、ローンに関する事は債務整理前に知っておくべき事の一つと言えるでしょう。

結論からお伝えすると、債務整理を行った場合新しくローンを組む事は難しくなります。

しかし、債務整理の種類やある方法を使うことで債務整理後も、ローンを組む事は可能です。

今回は、債務整理とローンの関係について詳しく解説していきます。

また、『給料が出ても支払いと返済でお金が足りなくなってしまい、月末になるとまた借りてしまう。』

『現在の収入から考えて、自力で返済をしていくのは無理と分かりつつも後回しにしたり放置してしまっている。』

このような状態まで状況が悪化している方は、黄色信号が点滅している危険な状態です。

1人で悩むのではなく、手遅れになる前に今すぐ専門家に相談をして下さい。

今すぐ専門家に相談する⇒

それでは解説をしていきます。

債務整理の後は一般的にローン審査は通らないと思って行動をする

先述の通り、『債務整理からあまり時間が経過していない場合、通常の金融機関でローンを組むことは難しいでしょう。』

債務整理をすると、信用情報機関に情報が掲載され、俗に言うブラックリストに名前が載ることになります。

補足となりますが、この情報は一般に公開されているわけではありません。

なので、ブラックリストに載った事で、債務整理したことが他人に知られることはありません。

しかし、信用情報機関に加盟している銀行や消費者金融、カードローン会社等の金融機関は、情報を閲覧することができます。

新しく貸付をする際、信用情報機関の顧客情報を閲覧し、事故履歴等から貸付をするかどうかの判断の材料としているのです。

個人信用情報機関、ブラックリストに関しては債務整理をするとブラックリストに名前や住所が載るの?で詳しく解説をしています。

信用情報を確認し、債務整理したことが記録から分かれば、多くの場合、貸付の審査をパスすることは難しいのが実情です。

債務整理をする時には、一定期間は住宅にしろ、自動車にしろローンを組むことができないことを認識しておく必要があります。

実際には、ほとんどの方が債務整理で、お金を借りることの怖さを知り、その後しばらくはお金を借りたり、ローンを組んだりせずに生活をしています。

ごく一部ですが、お金を借りる生活スタイルから抜けることができず、またすぐにお金を借りてしまう方もいらっしゃいます。

確かに、信用情報に記録が残っていても、少額ですが、お金を貸してくれる業者はあります。

大抵の場合、小さな貸金業者で必ずしも違法な業者とは限りません。

しかし、中には貸金業の免許を受けていない、いわゆる闇金も多く、契約をするまでは金利も法定金利内に見せているので、一般の人には見分けがつきません。
万一、闇金からお金を借りてしまったら最後。

彼らに法律は通用しませんから、骨の髄までしゃぶりつくされてしまいます。

弁護士や司法書士でも、闇金は取り扱わないところが多いので、法律事務所や専門家の助けもあてにならない事もあります。

万が一闇金に手を出してしまったら、すぐに警察に相談をしましょう。

貸金業者が免許を受けているかどうかを確認する専用サイトがインターネット上に設けられています。

会社の名前を入れれば、免許を受けているかどうかわかるようになっています。

金融庁-登録貸金業者情報検索入力ページ-

基本、債務整理をしたら潔く、最低でもブラックリストから名前が消えるまでは、自分の収入だけで生活をすることを考えましょう。

また、『すでに一般的な消費者金融や銀行からは、限度額まで借り入れを行っていてこれ以上借りられない。』

このような状況に追い込まれている方は、最悪の状況に追い込まれる前に今すぐに法律事務所に相談をしてください。

法律事務所に相談をしたら良いか分からない。という方は、無料シミュレーションサイトが便利です。

簡単に住んでいる地域や借金の総額に合わせ、法律事務所を無料でマッチングしてくれます。

債務整理をするとローンの保証人になる事も難しい

個人再生を適用したり自己破産を行い、裁判所から承認されると債権者の債権は免責となります。

しかし、債権が無くなるわけではありません。

住宅ローンなど大きな金額の場合には、保証人がいるケースがほとんどでしょう。

債権者は免責がおりたとしても、保証人の債務が免除されるわけではなく債権は連帯保証人に移行します。

当然、債権者は支払ってもらえなかった債権を連帯保証人から回収しようとします。

連帯保証人も支払いが困難な場合は、保証人も債務整理を検討せざる負えなくなるでしょう。

このような事情から、債務整理を行った人が連帯保証人になる事はできません。

連帯保証人と債務整理の関係についてはこちらで詳しく解説をしています。

債務整理後いつから新しいローンは組める?

借金問題を解決するために債務整理を行うと、新しくローンを組む事は難しくなります。

しかし、債務整理をしたからといって一生涯ローンを新しく組む事が出来なくなるわけではありません。

債務整理を行ってから数年経つと、新しくローンを組めるようになります。

一般にカード会社、貸金業者の場合は5-10年で情報の掲載期間が満了します。

ですから、5-7年経過すれば、信用をある程度回復できます。

“ある程度”と付け加えたのは、完全に回復するとは言い切れないからです。

確かに、ブラックリストは一定期間を経過すると消滅する事は事実。

しかし、債務整理した消費者金融やカード会社の内部に残っている情報は、一定期間で消滅するわけではありません。

事故履歴を何年残すかは、会社によってまちまちです。

信用情報機関の情報はクリーンでも、過去に事故があった人に新しくお金を貸すかどうかはその会社の判断次第。と言わざる負えません。

『いつから新しいローンを組む事が出来るようになるか』というのは銀行やクレジットカード会社によって異なるというわけです。

詳しくは、債務整理とブラックリストの関係で詳しく解説をしています。

また、繰り返しますが借金問題は時間が非常に重要です。

1日でも早い段階であれば、取れる対応策もまだ多く影響も少なくすみます。

時間がたてばたつだけ、その後の生活にも影響が大きくなる可能性が高くなるのは紛れもない事実と言わざるを得えません。

1人で悩むのではなく、まずは1日も早く専門家に相談することをおすすめします。

今すぐ専門家に相談する⇒

債務整理後に新しくローンを組む方法

先述の通り、債務整理をした後に新しくローンを組む事は5-10年間は難しくなります。

しかし、債務整理後であってもやり方によっては新しくローンを組む事も可能です。

その方法は2つです。

念のためですが、確実な方法というわけではありません。あくまでも事例として覚えておいてください。

家族に名義人になってもらう

配偶者がいるのであれば、配偶者名義で住宅ローンやマイカーローンを通す事は可能です。

ただし、専業主婦など安定した収入があるとは言えない場合、ローンを通すのは難しいでしょう。

これはローンに限った話ではなく、クレジットカードにも同様の事が言えます。

安定収入さえあれば、配偶者名義でクレジットカードを作って家族カードを利用する。

このような方法で債務整理後もクレジットカードを持つことや、新しくローンを組む事は可能です。

頭金が多い場合は新しくローンが組める可能性も

ブラックリストに載っていても、収入が多かったり、頭金を多く用意できる場合には住宅ローンやマイカーローンの審査にも通る可能性があります。

実際に、債務整理を行ってから3年程しか経過していない方が住宅ローンの審査に受かった。という事例も確認されています。

『いくらブラックリストに載っているからと言って、審査は会社による。』という事です。

債務整理後に新しいローンは組めるのかまとめ

『債務整理をした後に、ローンを組む事は基本的には出来ません。』

しかし、厳しい言い方になりますが、ローンの事を心配するならすぐにでも債務整理をするのが得策です。

借金問題は、返済が厳しいなと思った段階で既に黄色信号です。

『いくら返済をしても元金がなかなか減らず、借金返済の為に他の会社からも借り入れをする。そして、どこからも借りられなくなる。』

本当に多いケースです。そして、最後に待っているのは闇金からの借入や自己破産です。

借金問題は、早めの対策が非常に大切です。

実際に、『もう自己破産をするしかないかな・・・。』と思い、法律事務所に相談に行ったところ、数百万円の過払い金が発覚。

過払い金請求を行った所、自己破産をするどころか逆にお金が戻ってきた。

このようなケースも珍しくはありません。

確かに、債務整理をした後に新しくローンを組めなくなることはほぼ確実です。

しかし、それは遅いか早いかだけの違いです。

もし、子供がまだ小さかったり、将来的に住宅の購入を考えているのであれば尚更早いに越したことはありません。

早く対応をする事で、それだけブラックリストからも名前が早く消える事になります。

いずれにしても、1人で悩んでいても何も解決はしません。

まずは今すぐ法律事務所に相談を行い、新しい人生の第一歩を踏み出しましょう。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。