会社の給料が減って多重債務者になり債務整理をした体験談

今回は勤めていた会社の給料が減って、生活費を払う事が出来ずに債務整理をする事で救われた大村さんの体験談を紹介します。

大村さんは、借金とは無縁の生活をしていましたが、生活費の足しに借りたお金が原因で借金癖がついてしまいました。

また、タイミング悪く会社の給料が減って借金が増えていき気づいた時には200万円以上の借入れになっていました。

会社の給料が減ったことが原因で債務整理をする方は非常に多いです。

それでは、大村さんの債務整理体験談を紹介します。

会社の給料が下がった事が原因で生活費の足しに借金、債務整理をした体験談

私が大学卒業後、社会人として2年目になった時に多重債務者となって債務整理をした体験談です。

春頃に冠婚葬祭が重なり、『どうしても今月はお金が足りない!』という事態に陥りました。

そこで、どうやってお金を用意するかを色々考えました。

今月だけの話なので、親から借りようかとも考えましたが、社会人になってまで親から借金をするというのが、とても恥ずかしいことのように思えてしまったのです。

今考えると、それが失敗の始まりでした。

インターネットで色々調べていたら、初めての借入れから1ヶ月は都合よく無金利という消費者金融を見つけました。

消費者金融と言われると最初は抵抗がありましたが、返してしまえば問題ないと決意し、借入を行いました。

この時に借りたお金のおかげでこの月は、生活することができました。

そして翌月には、消費者金融から借りたお金は、全額をきちんと返済しました。ここまでは何も問題ありませんでした。

しかし、借入も返済もかなり簡単に出来ることに甘えてしまい、少しお金が足りないという時は消費者金融から借入を行うようになっていきました。

そんなある日、前々から欲しいと思っていたパソコンを見つけ、ボーナス月までは、まだまだあったので我慢しようと考えていたところに魔がさしてしまいました。

そうです。消費者金融から多額の借入をして、パソコンを購入してしまったのです。

それでも月々の返済はその時で1万5千円でしたので、充分払っていけました。

しかし、ここからが多重債務へのスタート。借金地獄の始まりでした。

パソコンを購入して間もない頃、仕事で重大なミスも犯してしまい減給処分になりました。

額にして5万円程の減給でした。

2ヶ月だけの減給と聞いていたのですが、3ヶ月以降も給料が戻ることはなく会社に掛け合っても取り合ってくれませんでした。

5万円減給になるだけでも生活はだいぶ厳しくなります。

その間にも生活費として借入を行っていたので、借金は増える一方でした。

転職も考えましたが、なかなか見つけることが出来ずにいました。

この頃には、生活費の補填と返済の為に借入を行うようになっていました。

最初に借入を行った消費者金融では、借入が出来なくなってしまったので、この借金を返す為に別の消費者金融から借入を行いました。

この負のループを1年程続けていました。

1年後には、ついにどの消費者金融からも借入が出来なくなり、返済も出来なくなってしまいました。

この時点で消費者金融3社から合計250万の借金になっていました。

もう自分でもどうしたらいいのかわからず、インターネットで調べていたところ、債務整理デメリット.jpさんで任意整理という手段がある事を知りました。

『お金を返せる見込みも全くなかったので、もうこれしかない!』と思い、任意整理の手続きする決意をしました。

どこに相談するかは迷いましたが、街角相談所さんで合った法律事務所をマッチングできると知ってお願いする事にしました。

さっそく、先生に電話で話を聞いてもらったのですが、電話の応対もとても丁寧で安心しました。

相談の結果、私の場合は任意整理が1番良いということになり、手続きをお願いしました。

手続きを申し込んでからは、すぐに消費者金融からの督促の電話もなくなりました。

これは、精神的にかなり楽になりました。

任意整理前は10万円近い返済額だったのですが、任意整理後は返済額は半分近くまで落ち着きました。

この任意整理という手段を早くにやっていれば、もっと簡単に解決出来たと法務事務所の人に言われました。

確かに多重債務に陥ってしまったのは、本人の責任で間違いないのですが、多重債務から自力で抜け出すのはなかなか難しいです。

その為、借金が大きくなりすぎて首が回らなくなる前に、早めの決断を下すことが大切になってきます。

もちろん、それ以前の問題として消費者金融などを利用する場合、自分自身の収入に応じた借入や返済計画を立てなければ生活は破綻してしまいます。

多重債務に陥ってしまったら、抜け出すことは本当に難しいのです。

また借金を苦に命を絶つ人もいますが、そんなことをしては絶対にいけません。命に変わるものはありません。

そんなことをする勇気があるならば、きちんとした手続きをお願いして、返済していき人生を取り戻す努力をするべきなのです。

私は、多重債務者になる事でこれからの人生も見つめ直して無理な買い物とかはせずに身の丈にあった生活をしようと決意できました。

債務整理をしてくれた先生、本当にありがとうございました。

給料が減った事で作った借金でも債務整理をすることでやり直しはできる

いかがでしたでしょうか?

大村さんのように、会社の給料が減って、生活費の足しにお金を借りて、お金が返せなくなり債務整理をする事になった方は非常に多いです。

債務整理をする事で、借金問題を解決する事はできます。

重要なのは、債務整理をする事ではなく、その後の生活です。

大村さんもおっしゃられていたように、借金がきっかけで命をたってしまう方も毎年数千人います。

たかだが数百万円のお金で、自分の人生を終わりにしてしまうのはあまりにも悲しいです。

重要な事なのでもう一度いいます。

借金問題は早めに専門家に相談をする事で、思っているよりも簡単に解決が出来ます。

まずは、専門家にいち早く相談を行い、問題を解決しましょう。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。