エポスカードの借金は過払い金請求できる?マイさんの債務整理体験談

マルイのカードとしてスタートしたエポスカード。

買い物ついでにカードを作る機会があるからか、若い女性でエポスカードを使っている方は多いです。

気軽に作る事ができるエポスカードですが、『リボ払いで買い物をし過ぎてしまって、返済がキツくなってしまった・・・。』

リボ払いを使った買い物がきっかけで、このような状況に陥ってしまう方は年々増えています。

そんなエポスカードで作ってしまった借金は、債務整理をする事で減らす事はできるのでしょうか?

結論からいうと、エポスカードの借金も債務整理をすることで減額をしてもらう事は可能です。

今回は、エポスカードで作った借金がきっかけで、過払い金請求し、債務整理を成功させたマイさんの体験談を元に解説をしていきます。

また、『エポスカードへ返済をする為に、他の消費者金融やクレジットカード会社からもお金を借りている。』

『給料が出ても返済や支払いをすると生活が厳しく、結局月末になるとまた借りてしまう。』

このような状態まで状況が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している危険な状態です。

手遅れになる前に今すぐ、法律事務所に相談をして下さい。

どの法律事務所に相談をしていいか分からない方は、簡単に利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

参考にしてみてください。

それではマイさんお願いします。

エポスカードで作った借金を過払い金請求し債務整理を成功させた体験談

きっかけは、マルイに買い物をしに行った時に、エポスカードの会員を募集していたことでした。

当時、学生でまだクレジットカードを持っていなかったので、特に深く考えもせずポイントがもらえるエポスカードを作る事にしました。

その時は大学生だったのですが、審査も簡単に通りその日のうちにカウンターでカードがもらえました。

最初は、上限額も10万円程度だったのですが、使い続けている間に上限が増えていきました。

エポスカードを使い始めて1年半ほど経過したある日、どうしても欲しいブランドの限定商品が発売されました。

その値段は13万円程だったと記憶しています。

今までは、そんな高い物は自分で買った事は無かったのですが、今回だけはどうしても欲しかったのです。

ですが、当時学生を卒業して社会人になりはじめたばかりの私の手元に、そんな余裕があるはずもありません。

そこでつい魔がさしてしまい、エポスカードを使って買う事にしたのです。

『13万円くらいだったらリボ払いで買っても、そんな負担にはならないだろう・・・。』

こう思ったのがすべての失敗の始まりでした。

13万円の商品を買ってからでしょうか?

感覚が麻痺してしまったのか、私の金遣いが明らかに荒くなっていきました。

今思うとバカなのですが、エポスカードを自分のお金と勘違いをしてしまっていたのかもしれません。

普段だったら、買うのを迷う1万円や2万円の買い物も、それほど迷うことなく買うようになりました。

食事や、美容グッズもあまり気にする事なくエポスカードを使って支払うようになりました。

そして、気がついた時にははショッピングだけではなく、キャッシングを利用してお金も借りていました。

リボルビング払いにしていたので、毎月しっかりと支払っても、利息だけを払っているようなもので、元金はなかなか減りません。

そしていよいよ、エポスカードの上限金額を使い果たしてしまいました。

こんな状態になっても、浪費をやめることができなかった私は本当に馬鹿です。

欲しい物はすべて買うような生活になっていたので、生活水準がなかなか下げられないのです。

この頃には、プロミスやアイフルなどテレビでCMをやっていた会社からも、お金を借りて服を買ったり、エポスカードの支払いをするようになっていました。

支払いだけは遅れていなかったので、相変わらず上限額まではエポスカードも使うことができていました。

自転車操業という言葉がありますが、まさにその状態で返しては借りてを繰り返す生活になっていたのです。

そして、初めてエポスカードを作ってから7年が経ち、借金総額が329万円まで膨れ上がっていました。

当時の私の月給が手取りで21万円ほどでしたので、返せるはずもない金額です。

自分ではどうしたらよいか分からず、遠くで暮らす親に相談する事も出来ず、風俗で働くしかないのか。って本気で考えて調べたりもしました。

そんな時に、ネットで債務整理と過払い金請求の事を知りました。

藁にも縋る思いで、法律事務所に相談に行くことになりました。

いざ、相談に行って担当してくれた先生に状況を話したところ、『過払い金が発生している可能性が高いので、まずは金額を計算してみましょう。』

このように先生に言っていただき、職員の方がその場で計算を始めました。

すると、エポスカードでの買い物については、過払い金は発生していなかったのですが、エポスカードでの借入れ、他の消費者金融からの借入れについては過払い金が発生している事が分かりました。

特に、消費者金融からの過払い金が多く、その額が100万円以上あるという事が分かりました。

『過払い金請求をして、任意整理をする事で、利息をカットしてもらえれば返せない金額ではないので、自己破産をする必要はないと思いますよ。』

このように先生には言って頂き、その通りにお願いする事にしました。

『私はいったいどうなってしまうんだろう。親とかにも連絡がいってしまうのかな。。。』

『もう、人生終わったかも。自己破産しかないのかな。。。』

相談に行くまでの私は、こんな事を考えていて夜も眠れずとっても不安でした。

ですが、先生の言葉を聞いた瞬間に安心して思わず涙が出てしまいました。

結局、先生が2ヶ月半ほどで話をつけてくれ、元金から過払い金をひいた金額を金利を無くした状態で支払い回数も長くして返していく。という事で話がまとまりました。

これはエポスカードへの返済も、消費者金融への返済も両方です。

利息が無くなったと、無理のない返済金額になったので毎月の支払いはとても楽になりました。

毎月、先生に振り込んでそれを代理で返済してもらうという形で対応してもらいました。

私から、エポスカードや消費者金融へ話は一切していませんし、返済も先生が間に入ってくれたので精神的な不安もなくなりました。

そして結局、3年程で借金もきれいに完済する事ができました。

今回、債務整理をする事で私は人生をやり直す事が出来たと思っています。

もし、あの時、先生に相談をしないで過ごしていたらどうなってしまっていたのだろう。と今でも思います。

きっと、精神的にも肉体的にもボロボロになったあげく、自己破産をする事になっていたと思います。

債務整理後は5年間は新しくクレジットカードを作ったり、お金を借りたりすることはできません。

ですが、私は一生お金を借りたり、クレジットカードを作る事はしないでしょう。

今回の経験を忘れる事無く、身の丈にあった生活をしっかりとしていこうと思います。

もし、私と同じように借金で悩んでいる方がいたら、すぐに相談をする事をおすすめします。

エポスカードの借金は債務整理する事で解決する事ができる!

マイさんのように、なんとなく作ったエポスカードがきっかけで借金を重ねてしまい債務整理をする方は非常に多いです。

エポスカードは素晴らしいカードですし、使いかたを間違わずに使えば若い女性には特に非常に便利なカードです。

実際に、男性の私も使っていますが、非常に重宝しているカードの一枚です。

しかし、その手軽さ、便利さからつい使い過ぎてしまい借金地獄に陥ってしまう女性は少なくはありません。

マイさんもおっしゃられていましたが、もしすでにリボルビングでの支払いがきつい。元金がなかなか減らない。

このように思ったら、すぐに専門家に相談をしてください。

借金はこう思った時にはすでに、返せる可能性は限りなく少ないです。

そして、放置をしていても状況は変わりませんし、悪化するだけです。

1人で悩み続けるのではなく、手遅れになる前に専門家に相談をすることで、借金問題解決への第一歩を踏み出してください。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。