お金が無いその状況は危険!借金しすぎる前に債務整理を検討すべき理由

無駄遣いしていないのになぜかいつもお金が無い、こんな人いますよね。

このような人は、借金地獄に陥ってしまう危険性大です。

もしかしたら、すでにキャッシングやカードローンにお世話になっているのでは?

お金が無いのにはそれなりの理由があります。

手元にあるとつい使ってしまうという人や、お金が無いのに遊びの予定を入れてしまう人。

たまたま出費が重なって金欠になってしまった時に、キャッシングを必要な額だけ利用するというような使い方であれば問題はありませんが、すぐに借金に頼ってしまうと取り返しのつかないことになるかも!

“お金が無い”の根本的な解決方法として、すでに借金をしてしまっている人が債務整理をした方がいい理由をご紹介します。

また、『現実的に考えて、今の収入では自力で借金を返済していくことは厳しいのは分かっているけど放置してしまっている。』

『利息だけを支払うような生活が1年以上続いていて、借金の残高がまったく減っていない。もしくは増えている。』

このような状態まで状況が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している危険な状態です。

手遅れになる前に1日も早く、専門家に相談をしてください。

法律事務所は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイト⇒が便利です。

それでは解説をしていきます。

なぜお金が貯まらない?

まず、なぜお金が無いのかを考えてみましょう。

お金が無い人に共通している特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

・計画性がない
・楽天的
・見栄っ張り
・目の前の楽しみに弱い
・お金を大切にしない

まず言えるのが、お金の使い方も含めて計画性がないということです。

お給料を1か月間でどのように割り振るか考えたり、何か目的のためにお金を貯めておくというようなことができません。

もちろん、家計簿を付けるのも苦手な人がほとんど。

無計画にお金を使ってしまうため、いつも給料日前になるとお金が足りなくなってしまいます。

このような人は、いくら収入が増えても結局は同じように浪費してしまうので、食費や生活費を項目ごとに分けて管理するといいかもしれませんね。

2つ目が楽天的な性格であることです。

とくに、お金に対して「どうにかなる」と思ってしまいがちな人は要注意。

万が一に備えておくということが苦手で、金欠でも何とかなるかなと遊びの予定を入れてしまったり、欲しいものを買ってしまう傾向にあります。

3つ目が、見栄っ張り。

友人が持っているものよりも高級なものを持とうとしたり、自分の収入以上の生活をしようとしてしまいます。

外食や遊びでお金に糸目をつけず、遊びのために借金をしてしまうことも。

4つ目が、目の前の楽しみに弱いということ。

楽天家や見栄っ張りにも共通する点ですが、目の前に楽しいことや欲しいものがあると、つい我慢できなくなってしまいます。

来月のお給料で買おう、というようなことができず、すぐにクレジットカードを切ってしまう人はキケンですよ。

5つ目がお金を大切にしない人。

100円や1,000円くらいの少額のお金を「まあいいか」と浪費しがち。

ATMの時間外でも平気でお金を引き出してしまったり、歩けば済む距離をタクシーに乗ってしまったりします。

お金が無いのにもかかわらず、このような生活を見直さないため、たとえ大きな出費をしていなかったとしても慢性的な金欠状態の人が多いのでしょう。

この特徴がすべてではありませんが、当てはまっている人は借金地獄に陥ってしまうリスクが非常に高いでしょう。

無駄遣いしているつもりはないのに、いつもお金が無いという人は、毎日の過ごし方を振り返ってみてください。

もしかしたら、お金を使わないと生きていけないような生活をしているのかもしれませんよ。

借金は最後の手段!お金が無い、を乗り切るには

慢性的にお金が無い人は、なるべく借金に頼らずにその状況を乗り切らなくてはいけません。

なぜなら、いつも金欠なのであればお金を借りたところで返済ができないから。

収支のバランスが取れていない状態で借金をしてしまうと、どんどん借金が膨らんでしまいます。

借金は最後の手段にしましょう!

では、どうやってお金のない状態を乗り切ればいいのでしょうか。

不要なものを売ったりアルバイトで収入を増やす、と言うような付け焼刃ではあまり効果がないかも。

お金が無い人が借金をせずにその状況をどうにかするには、生活の見直しから始めなくてはいけませんね。

見直すポイントは日々のお金の使い方

もちろん、家賃などの固定費や食費を節約するというのも大事なのですが、ここを抑えたところで無駄遣いを辞めなければ何も意味はありません。

まずは、1日に自分がどのくらいお金を使っているのか、レシートをチェックしてみましょう!

自分の生活で不要な出費が多いのはどこなのかを知ることができれば、その節約方法もわかりますよね。

たとえば、毎日なんとなくコンビニに寄っているという人は、コンビニに行くのを我慢することも立派な節約です。

できるところから少しずつ改善していき、無駄遣いの少ない生活へと変えていきましょう。

これ以上、借金を繰り返さないためには“債務整理”

もうすでに借金をし始めているという人は、生活の見直しとともに借金の解決をはかりましょう!

借金をこれ以上繰り返さないために、“債務整理”をしてしまうというのも有効です。

なぜお金が無い人は債務整理をした方がいいのでしょうか?

その答えは「債務整理の後は、借金ができなくなるから」です。

債務整理をすると信用情報に登録され、新たに借金をしようと思っても審査にマイナスの影響を与えることに。

この情報は5年~10年間は保有されますので、長い時間をかけて少しずつ無駄な浪費を改善していくことができます。

人間、頼れるものがあるとどうしても甘えが出てしまうもの。

お金のない状況だと、ついキャッシングやカードローンに頼りたくなってしまいますよね。

たとえ、もう二度と借金をしないと決意したとしても、その意志を貫くのはそう簡単なことではありません。

債務整理によって強制的に借金のできない状況に自分を追い込むことで、お金に対しての意識を変えていくましょう。

借金の解決は、早いうちであれば時間や手間もかからずにおこなえます。

借金の総額や借入件数が増えてしまうと、どんどん解決する手段が減ってしまいますし、精神的に追い込まれてうつ状態に陥ってしまう人もいるでしょう。

借金の状況が悪化する前に債務整理をして、借金のしすぎを防ぎましょう!

お金がない人は債務整理を検討する理由まとめ

お金が無い人は、借金をする前に「なぜお金が無いのか」を考えてください。

自分の生活が、お金を使わなくては生きていけないようなものになっているのではないでしょうか?

お金が無いからと言って安易にキャッシングやカードローンを利用してしまうと、借金地獄へ陥るリスクが高まります!

まずは生活の見直しをして、金欠状態の解決をはかりましょう。

すでに借金をしてしまっている人は、これ以上借金を繰り返す前に“債務整理”してしまうのがおすすめ。

債務整理は借金を解決してくれるだけではなく、強制的に借金ができない状況を作ってくれます。

債務整理で自分を追い込むことで、今あるお金で生活していくしかないのだということを自覚し、お金の使い方を改善していきましょう。

債務整理なら武村法律事務所

武村法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計1000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

武村法律事務所の無料相談はこちらです。