佐賀県で債務整理~350万円の借金を過払い金請求と任意整理で解決した大村さんの体験談

今回は佐賀県に在住の大村さんの、債務整理体験談を紹介します。

大村さんのケースでは少額のキャッシングから始まり気がついた時には350万円もの借金となっていたというケースです。

突然の退職や病気をきっかけに、借金地獄に陥る方は非常に多いです。

また、生真面目な人ほど金利だけを支払う生活を長期に渡って送ってしまうものです。

今回お話頂く、大村さんは10年以上ほとんど金利だけの支払いをしていました。

しかし、当時のグレーゾーン金利から、過払い金が発生しており借金をゼロにすることが出来た良い例でもあります。

テレビCM等が多く放映されるようになり債務整理の認知度は上がりました。

ですが、まだ債務整理について詳しく知っている人は少なくはありません。

特に、中長期的に返済をしていた方は過払い金請求によって簡単に借金問題を解決できる可能性もあるかもしれません。

参考にしてください。

それでは大村さんよろしくお願いします。

10年間も利子だけの返済をしていた借金を過払い金請求と任意整理で解決した佐賀市40代女性の体験談

佐賀県在住の40代の女性です。

初めての借り入れはクレジットカードのキャッシングで26歳の時です。

新しく始めた仕事の都合で、どうしても運転免許が必要になりました。

自分では、運転免許証はなくてもいいかと思っていました。

しかし、勤務先の上司が「若いうちに取っておくきなさい」と執拗に言うので、自動車学校でローンを組みました。

運転免許証の取得費用は冬のボーナスで支払いする予定だったのでが、突然仕事が無くなってしまったのです。

何でも事業撤退で部署そのものがなくなってしまったのです。皆な退職しました。

しかも冬のボーナス支給の1か月前です。

当てにしていたボーナスがなく自動車学校の支払いができなかった私は、持っていたクレジットカードで20万円を借り入れました。

返済方法は月5千円のリボルビング払いです。

こんな時は次々と悪い事が起こるもので、親友からネットワークビジネスに誘われたのも転落理由の一つです。

「何もしないのに毎月10万円が入ってくるよ」という文句を、あっさり信じてしまったのです。

商品購入の為、消費者金融で20万円を借り入れました。

こうなると、毎月の生活費は完全な赤字になってしまいました。

キャッシングの返済をする為に、更に別の消費者金融に出向き10万円を借り、その後はお決まりの自転車操業です。

最終的には5社から350万円の借入総額になりました。

借りたのは自分ですから、飲まず食わずで返済するしかないと、ひたすら借りては返し、返しては借りを繰り返していました。

しかし36歳の時、アルバイト先の職場で仲良くなった同僚が、過去の自分の借金話をしてくれまいした。

「200万円くらい消費者金融から借りていた。弁護士事務所に行って債務整理をしてもらって、今は借金ゼロ」。

私は借金の事は誰にも話した事はなく、まるで他人事のように聞いていましたが、その時初めて債務整理という手続きを知りました。

ただ、私の知り合いに弁護士がいるはずもなく、相談できる人もいなかったため、電話帳の「タウンページ」で借金問題に詳しそうな弁護士事務所を探しました。

よくブラックリストに載るとか、色々と社会的な事ができなくなるという噂も聞いてはいました。

ですが、もう債務整理に頼るしかないくらいの状況だったと思います。なにせ1日の食費100円でしたから。。。

タウンページで一番大きな広告を出していた弁護士事務所に電話を入れ、日時を決めて事務所に伺いました。

借り入れしている会社名、借入額、その他の個人情報を用紙に記入し、持っていたクレジットカードや消費者金融のカードも、全てその場でハサミを入れてお渡ししました。

その後は、全て弁護士さんにお任せで、その月から「返済はしなくて良い」と言われ、毎月13万円の返済がなくなりました。

債務整理の結果が出たのは3か月後で、5社350万円の借金はゼロになりました。

いくら債務整理とはいえ、ゼロになるとは思ってはいませんでした。

債務整理をした後も、残りの金額は返済しなくてはならないと思っていたので、全ての借金がなくなったのには驚きました。

この時は本当に嬉しかったし、ホッとしました。

26歳でキャッシングをしてから37歳で債務整理をするまで、10年間にわたって借金のない日は1日もありませんでした。

思えば、よく遅れもせず毎月返済し続けたものだと思います。

借金がなくなってから、改めてお金の大事さに気づいたように思います。

返済している間は返済する事に必死で、お金の価値が、どうこうと考える余裕などなかったです。

返済がなくなると月の収入と支出がとても明朗になります。

何か一つの物を購入するにも収入と見合っているかが、単純明快に分かるようになります。

そんな事は当たり前と思われるかもしれませんが、350万円もの借金を抱えている状況だと、それが分からないのです。

1万円もする物であっても、借金総額を考えると、「別にそんなに高くないのかな」という錯覚を持ってしまうのです。

借金がある事で完全に金銭感覚が狂ってしまっていました。

債務整理してから、もう5年以上が経ちますが、不安から解放されたという精神的なゆとりが一番大きな変化です。

物の見方も人に対する振る舞いも、ゆとりを持って接する事ができるようになりました。

お金は、ありすぎても、なさすぎても、間違いなく人の性格を変えると思います。

私は20代半ばから30代半ばという、本当は一番人生を満喫できる年代を借金生活に費やしました。

あの利子分のお金があれば、あれもできた、これもできたと後悔するばかりです。

それ以上に借金がある事で楽しいはずの時間を心から楽しむことができませんでした。

今、借金で悩んでいる方は、1日でも早く完済するようムダな出費をなくし、一刻も早く人生を謳歌して欲しいと思います。

債務整理をするなら、どんな街にも親身になってくれる弁護士さんがいると思います。

私も弁護士事務所など敷居が高いと少し迷いましたが、借金から解放された時の安心感は今も良く覚えていて、それが今の正常な金銭感覚を培っていると思います。

過払い金請求で簡単に借金問題を解決できる可能性はある

長年借金の返済をしている方は、過払い金が発生している可能性もあります。

また、過払い金との相殺で元金が減るだけでなく、お金が戻ってくる人も非常に多いです。

いずれにしても借金問題は放置すればするだけ、状況が悪化してしまいます。

100万円を超えるような大きな借金を返済している方は、金利だけ支払っているという方も少なくはありません。

可能な限り早い段階で弁護士や司法書士に相談をすることをおすすめします。

債務整理ならアヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計23万件以上の実績がございます。借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

アヴァンス法律事務所の無料相談はこちらです。