プロミスの借金は債務整理で減らすことができる?

プロミスは三井住友グループの子会社で、消費者金融の中では最大手の一つとされる会社です。

現在も人気有名人を起用したCMが多く流れている事もあり、気軽な気持ちで借りる事ができます。

しかし、そんな気軽に利用できることからついつい借り過ぎてしまい返済が出来なくなる事も。

そんな時に、考える債務整理ですがプロミスからの借金は債務整理で減らす事が出来るのでしょうか。

銀行グループの消費者金融は、イメージを大切にしていますし消費者金融といっても一流の上場企業です。

結論、債務整理を行えば多くのケースにおいてプロミスの借金問題を解決することが可能です。

プロミスの場合、過払い金が大量に発生している可能性もある為、場合によっては逆にお金が返ってくることもあるでしょう。

今回は、プロミスからの借金をスムーズに債務整理する方法について解説していきます。

また、『プロミス以外からも複数社借りていて、返済の為にお金を借りるような自転車操業状態が続いている。』

『今の収入から考えて、自力での返済が厳しいことは分かっているけど後回しにしてしまっている。』

このような状況に陥っている方は、すでに黄色信号が点滅している危険な状態です。

1人で悩むのではなく、手遅れになる前に今すぐ、法律事務所に相談してください。

法律事務所は匿名で利用できる、無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

それでは解説をしていきます。

プロミスからの借金は債務整理で減らすことができる?

債務整理は主に、利息の減額交渉をメインで行う任意整理や、借金元本の減額を行う個人再生そして自己破産があります。

住宅ローンやマイカーローンと違い、プロミスなど消費者金融からの比較的借金の金額が小さい場合は、任意整理で対応をするのが一般的です。

特に、職場や家族には借金を絶対に知られたくないという方の場合は、手続きも簡単な任意整理は利用しやすいでしょう。

また、プロミスからの借金だけではなく、住宅ローンやマイカーローンも抱えているという方は、借金の金額が大きすぎるというケースが多いです。

この場合には、個人再生や自己破産を選択する必要があります。

※ここからは個人再生と自己破産についての説明になるので、プロミスでしか借金は、無い方は次の章に進んでいただいて大丈夫です。

個人再生は借金の金額を3分の1程度、(300万円の借金がある場合には100万円まで)まで減らしてもらえる手続きです。

自己所有の自宅がある場合でも、処分せずに手続きを完了できるのが長所です。

自己破産は、一度すべての借金を0円にして、再スタートを切るための手続きです。

持ち家などの財産は売却する必要がありますが、最低限の資産(銀行預金など)は保持したまま手続きを完了できます。

自己破産というと人生の終わりみたいなイメージを持っている人もいますが、実際には驚くほど簡単に手続きが完了します。

一般的なイメージよりも、メリットがある利用しやすい手続きです。

プロミスからの借金は任意整理で解決するケースがほとんど

プロミスからの借金の場合、多くのケースでは任意整理を行う事を選択するケースが多いです。

借金の返済が厳しく元金がなかなか減らない原因はずばり、『金利』

任意整理を行う事で、利息や遅延損害金をカットします。

そして、現実的に支払いが出来る回数に返済回数を組み直す事でほとんどの場合、借金問題は解決できるのが実情。

『利息だけカットしたって・・・。』と思う方も多いですが、年に100万円借りていたら利息は一年で15万円。

これだけの金額を支払う必要が無くなり、更に返済回数も支払い可能な金額に変えれるので生活には余裕が生まれます。

収入状況からもし、任意整理では解決が難しい場合には個人再生や自己破産を選択する事で問題は解決できます。

いずれの場合も、専門家に相談をした際に、状況を把握したうえで債務者にとって一番負担が少なくメリットが大きい方法をアドバイスしてくれるので安心してください。

多くの方は任意整理を行う事で、プロミスからの借金を解決する事ができます。

プロミスからの借金に過払い金は発生する?

プロミスでも過去、多額の「過払い金」が発生している事が社会問題にもなりました。

そのため、平成19年以前にプロミスからの借り入れを行っている人は必ずチェックする必要があります。

数年間にわたって、プロミスに対して借金の返済を続けているという人は、過払い金が発生している可能性が非常に高いです。

過払い金とは、利息制限法という法律で定められた利息の上限を超える金利を、消費者金融がとっていた場合、その超過分については債務者側に返還しなさい。と求めることができるお金の事。

実際に、こんな興味深い話もあります。

プロミスへの返済が困難になってきて債務整理を依頼した所、専門家が過払い金を計算してみたらとっくに借金を返し終わっていました。

また、借金が無くなるどころか、逆に数百万円単位のお金が戻ってきた。

このようなケースも多々あるので、過払い金に関しては必ず確認をするようにしましょう。

過払い金についても、特に自分でする事は無く、専門家が相談時に調べてくれるので任せてしまって大丈夫です。

プロミスからの借金を債務整理するとブラックリストに載る?

債務整理を行うとプロミスに関わらず、数年間ブラックリストに登録されます。

ブラックリストについては債務整理をするとブラックリストに名前や住所が載るの?で詳しく解説をしています。

今借りているプロミスの借金を、債務整理すると5-7年間は新しくクレジットカードを作ったり、消費者金融から借り入れをする事は出来なくなります。

ですが、債務整理後、数年間は出来るだけ、借金に頼らない生活をした方が良い事は言うまでもありません。

しかし、どうしてもお金が必要になる事もあるでしょう。

そんな時には、最後の手段として家族名義で消費者金融や銀行から借入をしたり、新しいクレジットカードを作ることも可能です。

プロミスへの任意整理については任意整理の特徴とメリット・デメリットでもまとめています。

たしかに、債務整理後、新しいクレジットカードを作ったり、新しい借入が出来なくなることはデメリットの一つ。

ですが、総合的に考えて債務整理を行うほうがメリットが大きいのは言うまでもありません。

債務整理中にプロミスからお金を借りる事はできる?

『債務整理中だけど、お金が足りなくなってしまった・・・。』

プロミスだけでなく、アコムやアイフルなど別の会社からも、債務整理中にお金をかりるのは難しいです。

債務整理を行うと、信用情報に情報が掲載される為、大手消費者金融の審査に通るのは困難でしょう。

債務整理の手続き前にお金を借りてしまおう!と考える方もいますが、絶対にやめてください。

弁護士や司法書士に迷惑がかかる以外に、始めから返せる充てのないお金を借りた。として詐欺罪となる可能性もあります。

債務整理後にプロミスの審査に通ってお金を借りる事はできる?

前回の債務整理手続きから5-7年経つと再び、消費者金融からお金を借りる事はできます。

しかし、プロミスからの借金を債務整理した場合、ブラックリストから名前が消えてもプロミスからお金を借りるのは困難です。

いくらブラックリストに名前が無くても、社内情報としては残っている事が多いでしょう。

友達同士でも、以前お金を返してくれなかった相手にまたお金は貸さないですよね。

どうしても困ったら、プロミス以外の金融機関で審査を行う事をおすすめします。

また、現状では5-7年待たなくてもブラックリストに載っている状態でお金を貸してくれる会社もあるのが実情。

大手の消費者金融では厳しいでしょうが、闇金ではなくてもお金を借りる事ができる消費者金融は街中にいくらでもあります。

ただ、繰り返しますが、債務整理後、一定期間、新しくお金を借りる事は控えるのが無難です。

最後の手段にとっておきましょう。

いずれにしても、借金問題は時間との勝負です。

ブラックリストに関しても、早く行えばそれだけ復活するのも早いです。

逆に言えば、いつまでも放置していても将来的に困るのは自分自身です。

いつまでも後回しにするのではなく、1日も早い段階で専門家に相談することをおすすめします。

今すぐ専門家に相談する⇒

プロミスの借金を債務整理したら住宅ローンは借りられない?

ブラックリストは手続きや信用情報機関によって、名前が載る年数が異なります。

こればかりは、プロミス以外の借入先や選択する手続きによって異なりますが.、5-7年のいずれかです。

一般的なケースで考えて、プロミスの借金を債務整理してから5年間は、住宅ローンの審査には通らないと思っていた方が良いでしょう。

ただし、滞納をされている場合はすでに信用情報には名前は載っているはず。

延滞をしている人は現時点でも、住宅ローンの審査には通らない可能性が高いです。

それよりは早めに、プロミスからの借金を債務整理し、一定期間待ち、信用情報が綺麗になるのを待って住宅ローンを通した方が現実的です。

実際に、プロミスを相手に債務整理をして数年後に住宅ローンの審査に通った人はいます。

プロミスの借金を債務整理すると口座凍結される?

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの完全子会社です。

ですので、三井住友銀行の口座を持っている人は、プロミスを相手に債務整理をしたら口座が凍結されてしまうのでは?

と思う方もいるかもしれません。

ですが、今までのケースでプロミスの借金を債務整理して、三井住友系列の口座が凍結された話は聞いたことがありません。

現段階では口座に関しても安心して大丈夫でしょう。

プロミスの借金は債務整理で減らすことができる?まとめ

消費者金融最大手の一つ、プロミス。

プロミスからの借金は債務整理をする事で、問題解決をする事ができます。

大手消費者金融という事もあり、交渉にもしっかりと応じてくれるので安心して大丈夫です。

借金問題は先延ばしにしても何も問題は解決しません。

1人で抱え込んで悩んでいても利息や遅延損害金は増え続け、状況は悪化するだけです。

まずは、今すぐに法律事務所に相談を行い借金問題解決の第一歩を踏み出すことをおすすめします。

債務整理なら横山法律事務所

横山法律事務所では、全国から債務整理案件を受託しており、累計2000件以上の実績がございます。

借金や過払い金にお困りの方はぜひ一度ご相談ください

横山法律事務所の無料相談はこちらです。